« その夜の侍感想(ネタバレ無し) | トップページ | ナース服で原付は官能的だ »

2012年12月 9日 (日曜日)

今さらヨルムンガンド

いまさらヨルムンガンドにハマっている訳ですが。

凄腕の女性兵士(傭兵?)が沢山出て来て、強いオンナスキーな私には天国な作品ですが、その声優も中堅所を適材適所に使っていて最高だし、賃金安くて萌え豚オタクが釣れ安い10代の小娘声優を使わないあたりに監督のこだわりを感じます。

主役ココ役の伊藤静さんは当然として、個人的には豪腕なチェキータさん(あえてさん付けで)が冬馬由美さんだったのがストライクだったし、ちょっとおバカな工作員ショコラーデの小清水亜美さんはハマり過ぎて見ててちょっと吹きましたわ。

あぁ死ぬんだったら、ショコラーデさんのバレバレの罠にはまって、チェキータさんに「坊やちょっと良かったよ」と言われながら絞め殺されたい…。

|

« その夜の侍感想(ネタバレ無し) | トップページ | ナース服で原付は官能的だ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/56288143

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらヨルムンガンド:

« その夜の侍感想(ネタバレ無し) | トップページ | ナース服で原付は官能的だ »