« まんが日本昔ばなし | トップページ | 交流戦vsマリーンズ伊志嶺の新人らしからぬ無礼さに唖然 »

2011年4月30日 (土曜日)

全裸でトイレに入るということ

ありそうでなさそうなシリーズなのですが、今日ロードバイクで近所の河原を70km程走った後、いつもの習慣で帰りに食事をして、スーパー銭湯で疲れを癒しに行った時に、食事を腹一杯食べ過ぎた影響かトイレで「大」がしたくなってしまい、脱衣所併設のトイレだったので着衣で入るのも変かと思い全裸で「大」を用足しにいった訳で。

正直全裸でトイレも全裸で大も初体験で、以前どこかで全裸でトイレに入らずにはいられない方がいるとニュースか新聞かで見た事を思い出しながらやってみたのですが、これが以外と気持ちが良い。

まぁ気持ちが良いと書くと変態紳士ですが、実際トイレに服が付くとか、大の汚れが気になるなど、諸々の着衣時の注意点や神経を使う部分が全くフリーダムで、しかも何か座り心地(洋式でした)も服のゴワゴワ感が皆無でまさに「座って出す!」だけのストレスレス発射?何なのでしょうこの開放感。

が、しかし、ドアを開けたそこに風呂上がりで着衣後の人に会うと、自分が全裸で脱衣所のトイレに居ても違和感が無いと判っていても、つい前を隠してしまうこのヘンな感覚まさに「スーパー銭湯脱衣所併設のトイレ」は「全裸と着衣が交差する究極のミックスゾーン」と言えるでしょう。って何まとめているんでしょう

感想として、全裸トイレもアリだなと、まぁ自分の家限定になるだろうし、あえてこれから持続することもないと思うが、皆さんももしスーパー銭湯でもよおしたら是非どうぞ。

|

« まんが日本昔ばなし | トップページ | 交流戦vsマリーンズ伊志嶺の新人らしからぬ無礼さに唖然 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/51537408

この記事へのトラックバック一覧です: 全裸でトイレに入るということ:

« まんが日本昔ばなし | トップページ | 交流戦vsマリーンズ伊志嶺の新人らしからぬ無礼さに唖然 »