« 日本シリーズ2勝2敗タイだがね | トップページ | かみちゅ第2話感想 NHK-BS2版 »

2010年11月 7日 (日曜日)

落合監督の不可解な采配について(マリーンズ日本一につき)

まだ決まった訳ではないがもしこのまま終わればマリーンズ日本一に思う事

3位から日本一は凄いし、このノリで勝てるチームはロッテしかないから今後3位からはありえないだろうなぁ、僅かに強い頃のヤクルトとかは、こういうのありそうだけど。

そしてドラゴンズファンとしては、ここまで今年楽しませてもらった落合監督には感謝したいが、シーズン中どんなに不可思議な采配(完全試合直前の後退等)があっても勝てばOKだったし、なんとなくその采配に麻痺してしまったのか不快な感じは減っていった。

しかし今日に限っては文句が言いたい、あえて1つだけにしておくが、5回に河原が2アウトから打ち込まれ、彼の唯一の生命線であるスライダーがど真ん中でチャンス拡大、しかたなしに投げたストレートがど真ん中でまず1点、投げる球が無くなってデッドボールで満塁と、もう誰が見ても投げる球がない状態で、5回とはいえ負けたら終りの試合でまだ昨夜好投のネルソン・高橋・浅尾と残っているにも関わらず続投?で同点、しかも流れが完全に相手に行ってしまう失態を冒した落合の采配が意味不明過ぎたことだ。

確かに次の攻撃で打順が回るので替え難いことはある、しかしそれは短期決戦しかも負けたら終りの場合では全く関係がない。勝てそうな投手を攻めの交代でいくべきだったのでは?と思う。

選手も大変だとは思う、河原はこの2年ドラゴンズに大変貢献してきた。しかし最期の最期の1試合で不甲斐ない投球をしたばかりにファンの記憶ではこの後ずっと「3点差を守れず日本一を逃した投手」として呼ばれてしまうだろう。

まだ試合は終わっていない、って言うかウォー!!!!

P.S 10回裏、荒木とか言う馬みたいな人間は年俸3分の一だな、全球フォークで三振って馬、もとい   馬鹿かと。

|

« 日本シリーズ2勝2敗タイだがね | トップページ | かみちゅ第2話感想 NHK-BS2版 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/49966198

この記事へのトラックバック一覧です: 落合監督の不可解な采配について(マリーンズ日本一につき):

« 日本シリーズ2勝2敗タイだがね | トップページ | かみちゅ第2話感想 NHK-BS2版 »