« 経営コンサルタントは詐欺師で寄生虫 | トップページ | 初めての合コン慌てるオタクの独り言 »

2010年6月21日 (月曜日)

無煙タバコと第3のビール?とカップヌードルライトは不要

どれも製品の本質を変えてまで消費者にモノを売りつけようと言う、メーカーの傲慢が見え隠れどころか全面に出た商品ばかりでうんざりなのですが。

非喫煙者としては煙が出ようが出まいが「タバコの臭い」には敏感で不快なモノ、結局は元国営で守られてきたJTが、殿様商法から抜けきれないからお上に抜け道を見逃してもらい延命措置を計っているだけ。

第3のビールに至っては、すでに「ビールでない」訳で「さもビールのように」売り出している時点で詐欺であるし、あんなビール以外のモノから「ビールみたいな風味」を取り出し付け足した水を旨いと思える感覚が不明、あれなら美味しく冷やしたストレート麦茶(第3に非ず)の方が壮快なのでは?

カップヌードルについては「だったら食べなきゃええやん」で解決。即席麺のスープなど百害あって一理なし故に100歩譲ってスープ飲まなければ良い。

特に無煙タバコとカップヌードルライトについては、そのものにある程度害があると見越してのメーカーの「目先替え」で「世論の流れ」の隙や穴をついてほじくって延命措置を計るなら、いっそ無くしてしまった方が、後から歴史上の英断として賞賛される大企業様の株が上がるかもよ、まぁ企業50年説を考えると一度死んだもの勝ちかもしれないし。

|

« 経営コンサルタントは詐欺師で寄生虫 | トップページ | 初めての合コン慌てるオタクの独り言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/48688637

この記事へのトラックバック一覧です: 無煙タバコと第3のビール?とカップヌードルライトは不要:

« 経営コンサルタントは詐欺師で寄生虫 | トップページ | 初めての合コン慌てるオタクの独り言 »