« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木曜日)

クラナドTBSチャンネルでGW一挙放送

2007年放送のCLANNADがGWにTBSチャンネルで深夜一挙放送です。

この放送も東京マグニチュード8.0フジテレビTWOで放送開始と同じくスカパー!よくばりパックに加入されていれば視聴可能です(意外とご存知ない方が多いらしい)

TBSチャンネルで1話ずつ放送されていたことは知っていましたが、まとめて放送されるともう1度見直したくなる作品です。

私はマックユーザーなので原作のウィンドウズ用PCゲームは全く知らず、当時はまたウィンドウズユーザーが大好きなエロゲアニメかと無視していましたが、DVDレンタルで偶然見かけ1巻見てから夢中になり仕事ありの平日なのに3日で23話(+番外編)を消化した次第です。

まぁ未だにエロゲなのかそうで無いのかは知識は曖昧(ウィンドウズ用だからどうでも良い)ですが、今作を皮切りにAIRとKanonまで全話一気見てしまった位ですので相当はまってしまったようです。

何でしょうかね、どれも表現したいことはとても青臭い作品群ですが、誰しもが人生でちょっと疲れた時期などに今までやこれからの生き方について、若干ネガティブ気味に思考を働かせた時のあの感じ、熱狂的なファンは「クラナドは人生」と言う?そうですが、確かにキャラクターそれぞれの地味でも実際起伏の激しい人生をかいま見るような演出が気に入ったのかもしれません。

個人的には風子のヒトデも良かったけど、ことみの話も後からジワジワ判ってくると感動しますし、藤林姉のツンデレ?もすてがたいけど、やっぱり渚関係の最終回にかけての演劇話が1番ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日曜日)

アマガミSS今夏アニメ化決定!!

なんとなく噂では聞いてましたがアマガミSS (PVはコチラ)ホントなんですね素直に嬉しいし、キミキスの反省?をふまえ??「ヒロインごとに展開するオムニバス形式!」だそうで、サックスかっさらいや主人公アメーバ分裂も心配ないんですねっ。

でも昨今のヒロイン複数作品が多い中、このオムニバス形式が視聴者に受け入れられれば、今後のアニメ化原作にも影響与えるかもしれません。

個人的にはアマガミの売りである主人公の「変態紳士」っぷりがどこまで再現されるか楽しみで、昨今のとりあえず過激にポロポロチラチラ出しとけばOKの、演出レベルの低い作品には辟易している所なので、エロくなくてもここまでイヤらしいと言うか、その名の通り「節度ある?変態っぷり」を前野さんがどこまで表現してくれるか、制作者の高山さんが考えに考えつくした「あのイベント」の数々をどこまでビジュアル以外で再現できるのかAIC&監督には期待します。

何て言いつつも私も仕事が忙しくて、ゲーム中でまだスキGOODとBESTの一部が未攻略なので、夏までにはフルコンプ目指して頑張った頃に、キミキスみたいに「ちょおま劇場」やエビコレが発売されて大変なことになるような悪寒。

あとはキミキスよりさらにパワーアップ??された妹「正統なる変態遺伝子を併せ持つゲノム」である美也が、どれだけ暴れ回れるかかな?この辺はキミキスとかなり違う点だけに期待、おもに紗江ちゃん方面で、あ〜でもモテ出した主人公に焼きもちやく所や「押し入れシーン」等の妹らしさも見所だし、阿澄さんのネットラジオで演ずる「橘さん」も秀逸だから、どれが選ばれるか期待と不安いりまじり。

でもプレーヤーだったらやはり絢辻さんのアレがとりあえずトピックかもね、やっぱり名塚さんを声優に選んだウリはあそこが結構ポイントな気がするし、あぁ他にもそれぞれ見たい聞きたいシーンばかりで、これらを結構な数考えだしたと聞く高山さんは天才ですね。

とりえあず夏アニメは個人的に面白い作品が多い中、本気で見たい作品なので、ゲームはできるだけ!?全面クリアして待てるといいな、あぁ〜でも最近ロードバイクにハマって毎週末40km走っているから時間ねぇ。

※あ、あとU局からTBS系列へ昇格?おめでとうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水曜日)

東京マグニチュード8.0フジテレビTWOで放送開始

“ノイタミナ”史上最高の第一話視聴率を獲得!したらしい東京マグニチュード8.04/18放送開始です。

4/18(日)って過ぎとる訳ですが4/24(土)に再放送もありますので、まだまだ間に合うっ!

原作も無し安直な萌えもしょーもない水着や温泉回もない、個人的には大変良くやってくれましたと思う番組です。当然女性キャラわんさかのベタアニメ好きな昨今の方々には評価が今イチでしたが、私はアニメでもこういう啓蒙的なこともできることを実践できた意義ある作品だと思います。

スカパーでわざわざフジテレビチャンネル買っている人は少ないだろうけど、もしお宅で「スカパーよくばりパック」を契約されている方!はコレ見られますよ。

一家でまるっと「よくばり」を契約されている方は意外とチャンネル数が67もあって何が視聴できるか判らない人が多いかと思いますが、「東京マグニチュード8.0フジテレビTWO」はこのパックで視聴可能です。

しかも5/30(日)25:30-26:20で青い花も始まるそうで、この番組は確か放送がフジテレビだけだったので地方民には嬉しい話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水曜日)

3000万円のオッサン

書店で「お金を貯める増やす」的な月刊誌を見ていたら、20代町工場勤務出取り17万で資産300万や30代会社員ボーナス無いので本のせどりで補填など、頑張れば何とかできるもんやと「実感」ある記事が多かった中で。

資産3000万の人が居て、凄いな嫁は羨ましいと思ったら「49歳独身・独り暮らし」だって。

アレ?独り??親の世話は???なんで独りとまず疑問、まぁ次男だから親の世話は免除の可能性は有りとして資産3000万って言われても「49歳独身独り暮らし」では勝ち組とは微妙に言い切れない気がする。

さらにその次には資産7000万で46歳のこれまた独り暮らし独身が居て、この人達は高級老人ホームにでも入るのが夢なんでしょうかね。

まぁ実際記事にも「年金の足しに貯めている」とあったのでそのままだけど、幸せの尺度は数有れどこれで本当に楽しいのでしょうか気になる。

多少無理があるけど少し前に話題になり再放送もあったNHKの無縁社会の一端もこの辺りに繋がっていたら本当に怖い話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日曜日)

大正野球娘ディズニーチャンネルで放送開始

タイトルで全て書いてしまったのですが、こんな感想(ネタバレ有り)書いてしまう程ファンだった私も、久々に公式サイト見てみたら驚き、ディズニーチャンネルで4/25(日)から放送だそうで。

この放送はスカパー!よくばりパックに加入されていれば視聴可能です(意外とご存知ない方が多いらしい)

世間的には○い○んに代表される「萌えだけ」で「ふわふわ」と異常?人気のTBS深夜アニメの中で、「大正野球娘」は、また女性キャラ満載のありがち番組に見せて、実は監督の意外な野球経験と知恵を絞って試合運びの緻密さやピッチングの駆け引きをリアルに描いた、近年の「野球」アニメの中では私は1・2を争うレベルの高い番組だと私は思います。

故に「萌え」アニメに慣らされた視聴者には評価が低かったのですが、個人的には以前感想を書いた「かなめも」と同じで、流行には乗せられなかったが「番組」としては見所が多く、冷静な目で再評価されるべきで、新たな視聴者からどんな感想が出てくるのか楽しみ。

私もスカパーで視聴できるので、またノムさんビックリな駆け引き満載の女子野球アニメが見られると思うとワクワクが止まりません。

※今、おおきく振りかぶって2期見ながら思うのが、大正野球娘も「おお振り」の後番組なら多少野球に理解のあるアニオタが、この駆け引きの面白さを広げてくれたのではと残念で(まぁスポンサー違いで絶対ありえない話だけど「○い○ん」の後ではねぇ)良い意味悪い意味で面白さの質が違うアニメだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »