« NHKトップランナー細田守ゲスト感想 | トップページ | 愛のスコールvsカルピス »

2009年9月22日 (火曜日)

アセロラちゃん

杉田智和のディドゥーンなラジオつながりでアセロラちゃんにたどり着いた訳ですが。

全話(3分1話×3)見てみるとアセロラちゃんのちょっぴりブラックな所を醸し出すには、やはりPS2ゲームアマガミ天下無敵の仮面優等生:絢辻詞がハマり役だった名塚佳織しかいないだろうなぁ。

あ、でも杉田智和のひよこちゃんあってこそ光るアセロラちゃんとも言えるから、杉田のアドリブを使い切ったスタッフも凄いし、それに応えた杉田も凄いわ。

アセロラちゃんあれだけアレが好きなら名古屋の広報大使にでもなったらどうかなぁ?、コレのエセ名古屋弁もたいがい飽きて来たし。

|

« NHKトップランナー細田守ゲスト感想 | トップページ | 愛のスコールvsカルピス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ものすごくお久しぶりなので、覚えていらっしゃらないとは思いますが、子安さん好きなねろです。


アセロラちゃん初めて見ました!!
衝撃作ですね・・・紹介ありがとうゴザイマス。

アセロラちゃんはゆくゆくはおいしくひよこちゃんを食べるかに見せかけて、ずっとああやっていたぶって生きていくのでしょうね。
どエスですね。じゅるり。
名塚さんがまた、ピュアな感じに見せかけたブラックさを醸してたまりません。

それよりなにより三話の杉田さんの息遣いがたまりません・・・
なんか変な気分に・・・ハァハァ(笑)

投稿: ねろ | 2009年10月 9日 (金曜日) 午後 12時18分

いらっさいませねろさん、お久しぶりでございます。

アセロラちゃんとひよこちゃんの関係いいですよね、どエスと、どエムの無限機関みたいで、本当にあのまま完結しない日々が続きそうだし続いて欲しいわ。

名塚さんは最近アマガミではまりました、あのブラックさにゾクゾクする自分もどエムなのかもしれません。

三話の杉田さんはキレてましたねぇ、なによりあのテンションとアドリブのセンスが私は大好きです。

子安さんの声は最近ペルソナで良く聞いたかな、個人的にはビーストウォーズのコンボイさんが好きでした。おっとあんまり子安さんの話をすると岡本信彦が

ではでは今後ともよろしくお願いします。

投稿: くさなぎ | 2009年10月11日 (日曜日) 午後 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/46283257

この記事へのトラックバック一覧です: アセロラちゃん:

« NHKトップランナー細田守ゲスト感想 | トップページ | 愛のスコールvsカルピス »