« 映画:デトロイトメタルシティ感想 | トップページ | 映画トウキョウソナタ感想 »

2008年9月17日 (水曜日)

今日ドラゴンズは勝つべきだった

もちろんドラゴンズが3位を死守することも重要だけど、タイガースを負かしてジャイアンツとの差を2にすれば「ジャイアンツ3連勝で逆転」と言うセリーグの盛り上がりも演出できたし、1勝でも一石二鳥いやセリーグ全体を考えれば一石三鳥だったと思うのだ。

もちろん市民球場ラストのカープのここのとこの地力には、見てて楽しい魅力を感じるし、ベイスターズ4番の日本人HR40本は冷静に見ると凄いこと、スワローズ青木の巧さと強さを兼ね備えた打撃も素晴らしい。

でもやはりドラゴンズファンとしては悲しいことだが、ジャイアンツとタイガースの決戦が一番盛り上がるのだ。

その上でも今日上位2チームの差を2ゲームにする必要がドラゴンズにはあったんだけどなぁ、山本昌とジャイアンツ戦を前に2流外人投手を出してきたタイガースなら勝てるハズだったのに残念。

|

« 映画:デトロイトメタルシティ感想 | トップページ | 映画トウキョウソナタ感想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/42511074

この記事へのトラックバック一覧です: 今日ドラゴンズは勝つべきだった:

« 映画:デトロイトメタルシティ感想 | トップページ | 映画トウキョウソナタ感想 »