« 中田快投!!シリーズタイ | トップページ | ドラ3連勝王手!見えた日本一!! »

2007年10月30日 (火曜日)

ドラ猛打2連勝53年ぶりの夢へ

ドラゴンズの今までのシリーズ体験の中でここまで安心して見れた3戦目は今まで無いでしょう。

初回のシリーズ新記録となる7打数連続安打(殆どタイムリー)は、この試合だけでなくシリーズ全体の流れをしっかりつかんだ感触があります(^_^)

あとは残り試合の勝ち負けの計算ですね。第5戦相手は4戦勝っても負けても難敵ダルビッシュを中5日で必ず登板させるでしょうし、逆に言えば今のドラゴンズの苦手分野はここ1点しかありません。

故に明日も大事です。2勝2敗でダルを迎えれば負ければリーチで、しかも次敵地のプレッシャーは相当でしょうし、でも3勝1敗でかかれば勝てる可能性は大ですし、実際1戦はセギノールのHRだけで、あの1本なければ1-0で川上完封ペースでしたから。

打つ方ではノリさん絶好調(立浪が抜けたおかげで打線がつながったとは口が裂けても言えない)、去年完全に抑えられていた1、2番も走れてるし、何よりヒットの無かったウッズと谷繁にタイムリーまで付いた今日は非常に意味深い7連打でした。

投手は川上、中田、朝倉とほぼ完璧に近いデキなので、あとはよほど大きな出来事(怪我や大逆転)等なければ、実力の上でドラゴンズが今年は上回っていることは明らかなので、スムーズに53年ぶりに日本一が見えてくるでしょう。

明日は小笠原か山井か、4戦目まできで相手に先発を断定させないドラゴンズの投手陣は我がチームながら末恐ろしいものがあります(^_^);;

あと2勝で53年ぶりですよ53年ぶり昭和で言えば29年、ギリギリ終戦後といってもいいくらいですから、どんだけ昔(半世紀!!)か実感できます。ホント勝ってしまったらどんな気分になるんでしょ。あまりにもその歴史が重すぎて実感が湧かないのが名古屋人の正直な気持ちです。

◎人気ブログランキング参加中◎山本昌先発だったら裏かき過ぎ


|

« 中田快投!!シリーズタイ | トップページ | ドラ3連勝王手!見えた日本一!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/16924743

この記事へのトラックバック一覧です: ドラ猛打2連勝53年ぶりの夢へ:

« 中田快投!!シリーズタイ | トップページ | ドラ3連勝王手!見えた日本一!! »