« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火曜日)

電脳コイル12話:ダイチ、発毛ス

電脳コイル12話「ダイチ、発毛ス」感想

ヒゲたちの噂によると
まんが日本昔話も驚きの珍展開ですな。

ダイチはやればできる
デンパはなかなかできた子で、ダイチはいい友達(部下?)を持ったものです。デンパの家族とか見てみたい。

イリーガルをいじめるなら手伝わない(デンパ)
一見優柔不断である彼が貫く意志とは、博愛主義なのかイリーガルに何か思い入れがあるのか、ダイチは立場はどんどん下がりますね。しまいにデンスケ以下になったりして(^_^);;

神社を探せ!!
境内の下は、ゲジゲジとかイモリとかアリジゴクとか居そうでワクワクします。

ダイチ誘拐ス
果てしなくそして限りなく落ちぶれた扱いのダイチ、ここまでハッキリされると逆に清々しい。逆にデンパは意外にいいポジショニングしてんのね。

家庭とは全裸、全裸とは家庭(ダイチチ)
まさにone for all all for one ラグビーで言う自己犠牲の精神ですねって違うわっ!!(^_^);;

話には聞いた事はありますが本当にこんな人いるのかな??、近所の銭湯に全裸でタオル巻いて通った昭和の話は聞いた事あるけど。ついついモザイク全裸に注意が逝ってしまいますが、この時の部屋のインテリアが「熊の木彫り」「大きな王将のコマ」「ペナント」といかにもダイチチの趣味が出ているのもイカス。全シーンで出突っ張りだったダイママの顔が出なかったり声が聞こえないのも意図的な演出でしょうね。

その内ボッサボサ
数多あるアニメのなかでもここまで男子のプリケツにこだわった番組は他にないでしょう(^_^)

ダイチと京子のホニャララ
京子はダイチに何か共感するものがあったのでしょうか!?、ヤサコと同じことしようとして敬遠された過去もあるから、このダイチの永々のガキ大将気質に惹かれたのか、はたまた不思議ちゃんの気まぐれか。

このこと(ファーストキス)誰にも言うなよ(ダイチ)
誰とは言いませんが誰とは。

デンパのポジション
フミエに電話するデンパは普通に友達ですし、黒客にも組しないフミエチームでもない、だが誰ともいい距離を保っているデンパは意外に策士なのかも(まぁ天然と言ってしまえばそれまでですが)

新校舎移転
今回はヒゲオンリーだったので、説明もツッコミもなかったけど、旧校舎はキラバクと関連ありそうだしある意味戦場になるのかな??、それともイサコの城になるのか(^_^);;

メガばぁ女医の個人診断
いかにも股間を調査しているような演出や年がいもなくエロい顔、メガばぁ輝いてるよ。でもそれを覗き込むヤサコやフミエのお尻より何よりオヤジの「突き出したプリケツ」に興奮。

お、恐ろしい(ヤサコ)
最近独りノリツッコミやボケ担当に磨きがかかってきたヤサコ、当初の無個性キャラはどこえやら。

ヒゲェ〜!!
子どもにヒゲより幼女にヒゲ、ある意味NHK限界に挑戦。当初ウンチ的不思議キャラでしか無かった京子ですが、前回のイリーガル探査能力や今回の一件、これは後半十数話は彼女がメインか??

お年玉2年分
49720円1年約25000円ですか、未来の話だけどあまり今と変わらないのですな。

指にヒゲが生えてる(ヤサコとフミエ)
最近この二人のコンビ芸が好きだ。オヤジに生えたヒゲはヒゲと言えるのか??っていうよりそこが「顔」だったのか(^_^);;

ヒゲヒゲ団誕生!!
微妙に似合っているヤサコ、おっさんぽくなるフミエ、善良な詐欺師みたいなデンパ、70年代の香り高いハラケン、そして「どこの宮崎駿」だよメガばぁ(^_^);;

文明開化の音がする
ヒゲまでは「お楽しみ回」として想像の範囲だったけどこれはなかったなぁ、監督凄いや。

よけいなモン作ってじゃね〜
この辺の4人の掛け合わせいいですねまぁつながっているのは「ヒゲ」だけですが。

ヤサコ未知との遭遇
色々あるけど意外と好奇心旺盛な彼女にちょっと驚き。あ、でもこの状況に出会ったら俺でも参加するわ(^_^)

ヤサコ神となる
リアルシムシティも凄いけどそれがヒゲ星人、いやヒゲイリーガルの発想は以下同文。

ヒゲのある世界
サッチーもキュウちゃんもさぞかし大変でしょう。個人的には玉子より、マイコ先生とアイコのヒゲズラが見たかった。玉子のヒゲはリアルでもこれぐらいの人いそうですね。

ヒゲ文明も行き着く先は
やっぱり戦争と宇宙なのね。そのうちトールハンマーみたいなヒゲができそうだな。

戦争って本当に無駄なんだね。(ハラケン)
いかにも70年代学生風なハラケンが言うから気分はラブアンドピース(^_^);;

ヤサコ部屋のポスター
なんだかすっげー気になる絵柄で「擬人化エダマメ」がオムツ履いたみたいなスペースオペラ??

飛び出せ!吹き出物!!
北○鮮も真っ青の大陸間弾道ミサイル、個人的ベストセリフはハラケンの「歴史的瞬間だ!!」です。

メガビー世界的有効利用
こんなに人(ヒゲ?)の役にたったメガビーは初めて見た(^_^);;まさに地対空迎撃(って意味判らず使ってます)

争いをやめたら
ヒゲはヒゲなりに考えているようで、哲学者に煽動されるヒゲって文明レベルが微妙だぞ、ミサイル打つわりに。

ケンカをしないのですか??
冷静に振り返ると正に「子どものケンカ」や「意地の張り合い」連発のこれまででしたから、今回イサコ様がからまないのは意図的なんでしょうかね。

星間戦争
いまこそトールハンマーだムーンストライクだコロニー落としだ、ってネタが古くてすいません(^_^);;

全宇宙平和の先にあるもの
「ケ」が生える部分でかならず隠す所ってあるじゃん色々、さすがにそっちの線はダメなのか、でもオヤジはそこかしこでプリケツかざしているけどなぁ、「あれはケツじゃないオヤジ」だってことなのかな。

約束の土地へ
笠原弘子の名曲ではなくて、今回の話はもしかして結構マジメなネタだったのかと最後に気付く、人が居て文明があって争いも伴い平和を求めて無限ループと、ヒゲに気をとられていたけど、最後の夕暮れシーンはいい締めだと思う。

次回予告「最後の首長竜」
ファイト一発フミエ、フリーズフミエ、電脳霧、清純女学院、ドン退きする3人、キュウちゃんで寂しさをまぎらわす自称17歳(^_^);;、夏休みの宿題を共闘して頑張ろうとする4人!?、いきなり竜と言われても判りません。でもなんとなく夏の終わりを臭わせている気がします。

◎人気ブログランキング参加中◎ヒゲハラケンにヘルメットかぶせたい


| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年7月25日 (水曜日)

地元の誉れだ!新大関琴光喜!!

愛知県出身大関としては41年ぶり(それでも52年間日本一から遠ざかるドラゴンズにはかなわない)、日本人大関として6年ぶり(ここかなり重要)の昇進となった、地元愛知そして私の第2の故郷岡崎出身の新大関琴光喜。

当然昇進の決まった今日地元は1日このネタで持ち切りでした。

地元出身も嬉しいのですが、最近外国人力士ばかり目立つ上位陣でしたので日本人としても全国で喜んでいい話だとも思います(^_^)

関脇まであっと言う間だったのに、幾度かあった昇進チャンスをタイミング悪くはずし(12勝しても上がれない時もあれば、その後それよりダメっぽい人が昇進したり??)、誰かさんにアゴを骨折させられるなどして、さすがに地元でも正直期待していなかったので喜びもひとしお。

聞けば見るからに優しい顔でいい人過ぎそうな新大関ですが、大変負けず嫌いだそうでやはりここまで上り詰める人は何かが突き抜けて優秀なんでしょうね。

ウィキペディアで見てみたら、安田大サーカスの安田団長と親交があったり、相撲の好きな愛子様は特に琴光喜がお気に入りらしいなど知らないことが多くて驚いた。

ここのとこ愛知はオールスターMVPのイチローやパリーグ打点ホームラントップの山崎(楽天)※二人とも名電高校(横浜工藤も大先輩)、フィギュアスケートの浅田姉妹と安藤と中野と恩田、ハンマー投げでは室伏無敵だしなんだか色々絶好調です(^_^)

あぁ後は53年ぶりにドラゴンズが日本一になるだけですね、今年ダメだと来年ウッズは給料祓えないし、福留はFAするしで大変だでよ。

◎人気ブログランキング参加中◎後はドラゴンズが以下省略


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日曜日)

電脳コイル11話:沈没!大黒市

電脳コイル11話「沈没!大黒市」感想

赤いのキライ!!(京子)
今日のキーワードは「赤いの」ってことで、小此木姉妹は並ぶとそっくりですね、京子の方が大人になったら美人になりそうな予感はありますが(^_^)

デンパのツッコミ10連発!!
大地の暴走(妄想??)に冷静に的確に無表情でツッコミを入れるデンパ輝いてる「盗聴だね」「いや収集だ」のくだりが1番好き。激しく全否定されながらも持論を無限暴走させるダイチは何かに覚醒していました(^_^);;

ピーン!ときた(ダイチ)
社長!!(解りにくいネタですいません)

黒い生き物見た事あるよ!!(京子)
京子!!おバカちゃんから「不思議ちゃん」へとクラスチェンジの瞬間(とき)。

ウンチは共通語
覚醒済みのダイチは京子と意志の疎通が交わせるように、見た目は普通だけど今日のダイチはひと味違う。デンパのりっぱなメダボリック腹は泣ける。

音を分ける少女(京子)
不思議ちゃんにクラスチェンジ後急に有能になった京子、空間判定能力は後々大変役に立ちそうだ。

「オレはダイチじゃねぇウンチだ!!」「すっげ〜つまんない」
ダイチ渾身のノリツッコミを素で切り返す京子、この辺の切り替えは演出の無駄に突出した才能を感じます(^_^);;

キューちゃんに襲われて
この辺りのダイチとデンパのアクションは、刑事ドラマ並のコンビネーションが効いてていいなぁ。

ちいさくたってイリーガル
のび太の恐竜ならぬダイチのイリーガル、少年と生き物ネタって好きだな。

水に見えたり霧になったり
今日のいや今日もデンパは切れが良く、電脳霧と電脳水を結び付けるとは賢い、目の前の現象にだた夢中のダイチはお子ちゃまだ。

空間ごとでかくなるんだ、可愛いなぁ(ダイチ)
すでに目が逝ってしまっているダイチ、デンパが恐れるのは、巨大化するイリーガルか?暴走が止まらないダイチか!?

意外に博識なダイチ
ガキ大将はイタズラに関しては天才的な系譜でしょうか、テクスチャ採取の能力には脱帽、ってこんな知識どこから持ってきているのでしょ、リアルだと先代のガキ大将から教えられるパターンだけど。

イチニのサッチー
こ〜ゆ〜ネタ好きだなぁ、往年の漫才いや漫談家の芸みたいで、特にデンパのちょっとキモい薄目がお勧め。

ダイチくん見ないわねぇ(ユウコ)
動きありまくりんぐ後半の静かな前フリですな。

巨大化続けるイリーガル
最初は可愛いペットなのに、いつしか襲われる側になる程でかくなるって、リトルショップオブホラーズだな。

オバちゃんの甘いトーク集
玉子推定25〜35歳小学生の夢中の図、今日のハラケンは先週の重さに反して出番少な目。

電脳空間法2条2項違反
フミエ何でそこまで知ってるの??

土下座が報酬
ってフミエどんだけドSやねん、ここまでダイチに固執するといやでも勘ぐりたくなります。でも迷い無く土下座したデンパの行動はダイチへの信頼の証でもある。

逮捕してやるっ!!(オバちゃん)
古い空間の活動が活発になることは、どうやら大変良くない出来事らしい、でも逮捕って刑事じゃあるまいし。

イリーガルvsサッチー
確かにあの丸っこい形状とフワフワした動きからすると「浮き」そうだったけどマジ!?、背面サッチーは辛子明太子みたいで、イリーガルでなくとも旨そうだぞ(^_^);;

何故かは解らないが悔しいわ(オバちゃん)
だって女の子だもん。

イリーガルまめ知識
メタバグを食べて濃縮、その食性などで種類が他にもいる、イサコのカギはメタバグ系イリーガルに反応。

オバちゃんvsオバアちん
メガばぁの去には「古い空間とイリーガル」がらみの何かがあるのでしょうか??、玉子の話し振りだとかなり大事やらかしたように聞こえるけど。

未来系ガールメガばぁ
オバちゃんの「こんのぉババァ!!」って無言の表情がいいね、ここまで「マジで切れます5秒前」だとやっぱメガばぁは空間的な問題で前科レベルの何かをやったのでしょう。

会員番号弐番原川玉子
他の会員(推定12歳)との間が空き過ぎでないかい??、あ17歳だからたったの5歳違いが許容範囲か(^_^);;

ワクチンを作れババァ(玉子)
2人の因縁はただのコイル探偵局部員ではないようで、ババァよばわりする玉子に、4年前の貸しを持ち出すメガばぁ、いったいその時何があったのか早く知りたい知りたい。

ダイチを見逃してぇ(フミエ)
「フミエちゃんやっぱり」のヤサコに共感した全国1630万人の1人です私も。

フミエのターンで完全勝利!!
フミエは果たし合い無効だけならまだしも何で公衆の面前で「土下座」にこだわったのでしょう??、このシーンはフミエ以外はドン引きな顔してるのが気になるし、それ以上にノースリーブのフミエのワキが気になる(^_^);;

濃い水探し
一連のシーンで空中の水に埋もれたり、抜け出したりの細かい水しぶきや演出は凄いなぁ。

使わなくなった市営プール
あ、プールなら是非スク水、以下省略。

電脳ナビとの関連性
お、早速自由研究ですか真面目ですな。

最後までダイチにはドSなフミエ
何でしょうイサコに近付き過ぎたダイチへの愛情の裏返しにしてはドメスティック過ぎるけど、謎だ??

次回予告第12話ダイチ、発毛ス
ダイチのチョットチョット、ダイチチモザイク、京子のデコチューならぬタコチュー、怯える探偵局部員、赤面するメガばぁ、ニョロニョロ、爆発雲、ダイチのプリケツとまったく意味不明だけど、やっぱ生えるんだよね(^_^);;

電脳コイル公式HPが更新されましたね、三番目のユウコ通信 vol.2によれば今後もっとドタバタして面白くなるそうで、正直11話でこれだけ面白いのにあと15話さらにってどんだけ〜。


◎人気ブログランキング参加中◎来週はモザイク連発か"!?


| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年7月14日 (土曜日)

電脳コイル10話:カンナの日記

電脳コイル10話「カンナの日記」感想

イサコvsサッチー
サッチーをでくのぼう呼ばわりのイサコ様、吹き飛ばしたサッチーにノッシノッシと歩み寄る姿は正直小学生と言うよりモンスターっぽいぞ(^_^);;そしてフミエのメガネに映らなかったイサコって。

ハラケンの症状
何かのエラーとヤサコは言っていたが「電源」って何??、落とすとハラケンどうなるんだろう、オバちゃんのお札も「電脳ペット」を治療するみたいな感じだったし、オバちゃんは色んな意味でハラケンをヤサコに託したみたい。

アイコ一喝!!
しつこく肝試し勝負の結果にこだわる男子に怒鳴るアイコ、「ですね〜」ってシュンとしたトコ好きだ。だがそれ以上に怒った姉に視線も向けられない可愛そうなアキラに涙。黒客チームも失敗すればイサコ様の恐〜い罰が待っていると思うと切ない。小柄なフミエの体操服のスソが異常に長いのはナイス。

ハラケンとカンナの絆
夜中にカンナの映像を見るハラケンに気付くヤサコの切ない表情は、同情でもなく好意とはまだ言えない無意識だけど特別な感情の現れ??

悪酔いマイコのそう快な朝
しかしウィスキーボンボンで泥酔しとる(ダイチ談)のに翌朝全快とは、酒に弱いというより「酒グセが悪い」方に3000ペセタ。でも生徒想いのいい先生です。でもしばらく出番はお預けかと(^_^);;女の子チームは横並びになるとアイコちゃん大人だなぁ。

マイコ作戦成功かしら!?(先生)→失敗したようね(イサコ)
この流れ上手過ぎそしてダイチクビ宣言、扱い易い部下を残す為かダイチをフリーにすることで何か別の考えがあるのか、イサコ様の決断や指示の裏にはいつも色々な思惑がありそうで、それを想像するのも面白い。子供の世界で会社の縮図を表現しているような演出は賛否あると思うけど、今のとこ上手くいっていると私は感じる。

しかし後半にツンデレのデレを見せる前フリとは言え、冷徹な決断と暗号屋に関してのたぬきおやじ的はぐらかし、この時点ではイサコ様はドSなムテキングです(古いな)

ダイチとデンパの原点回帰
デンパのダイチへの信頼は以前助けてもらった事例だけでなく、もっと深い所で理解して気持がつながっているようで、暴走するリーダーに一見ボーっとしてるけど特殊能力持ちの参謀は意外といいコンビかも。こういうカラッとした男の子特有の友情は大好きです。

褒めてお兄ちゃん、私にもできたよ(イサコ)
キラバク集めも終盤のようで目的はお兄ちゃんの復活なのでしょうか??、事務的な電話連絡とは対照的は気持のこもったお兄ちゃんへの独り言、冒頭でのモンスターっぷりと教室での独裁者的指導の前フリがあるから「お兄ちゃん」の一言だけでも「これはツンデレのびっくり日本新記録や〜っ(^_^);;」

そしてイサコ様の手のハラケンっぽいお人形はお兄さん??、イサコ人形も今と違ってかなり女の子してるし、お兄さんと一緒の頃の彼女はどんなんだったんでしょう。

今度(サッチー)壊したら減俸だ(ヤサコパパ)
オバちゃんがポケットに手を入れふてくされ気味なのが良い、でも役所で減俸ってかなり重罪なのでは、イサコはキラバグと結合することにより強化されるようで、ますます人間からかけ離れていくような気が。

ヘソ出し率ベスト3
1.オバちゃん 2.ダイチ 3.イサコ オバちゃんのローレグも凄いけど、体操服までラテン系ヘソ出し衣装なダイチに1票。

ひさしぶりなオヤジ
しばらく見てなかったから嬉しい、あ、オヤジってよく見るとあのつぶらな瞳でまばたきするのね。境内に座り込むオヤジの背中からケツにかけてのラインは可愛過ぎです(^_^);;

イサコはダイチから大事なものを盗んでしまいました
出直しのダイチ前向きなダイチ、あぁ何でしょうこのワクワク感は今後ダイチから目を離せません(^_^)

元祖黒客vsハラケンチーム
めずらしく積極的に質問するヤサ、新黒客クビをフミエに見透かされるダイチ、ヤサコをまだ「転校生」と呼ぶダイチ、誰とも付かず離れずのデンパ、元ネタが夢だと話せないハラケン、たった数分の間だけどそれぞれの現在の関係性がよく分かる描写で、個人的には誘導尋問??でイリーガルのことを聞き出したダイチの意外なそう明さが気に入った(^_^)

たんけんぼくのまち
ヤサコが「道順通りに言ってみましょうよ」と言った時のハラケンのホッとした顔がいいね。フミエの露骨なテンションダウンも素晴らしい対比、できれば「止め絵」でなく動かして欲しかったが自販機(まだ「120円)の「濃いいお茶」が面白かったから許す(^_^);;

4423がつなぐもの
「ヤサコ」のルーツにそんな秘密が、ってか幼ヤサコは結構おマセな子で京子とそっくりですな。4423も転入者で確かハラケン5歳の時越してきた訳で、ハラケンと4423関連のヤサコ、同じ頭痛とお兄さん疑惑のイサコ、クロエ関係のカンナ、何やら全てハラケンにつながっているような。京子もヤサコと同じ体験する可能性もある訳で。う〜ん今まで以上に良く見とかないと分からなくなりそうですな。

あ、あと空き缶ゴミ箱シュート芸は細かいですね。

いつもの夕焼けシーン
いつも良い感じの夕焼けシーンですが、玄関でハラケンを見送るヤサコはお兄さんを見送る妹のように見えるのは考え過ぎか??、ハラケンから「5歳の時越してきた」と聞いたヤサコは何を想ったのでしょう。

4423がハラケンだったら
記憶がリンクしてから妄想モード全開のヤサコですが、こういう何か「人の変わり行く様」を垣間みる感じは好きですよ。

カンナの日記
今日のメイン、ヤサコがもう見たくない理由はカンナへの軽い嫉妬からくる自己嫌悪か、カンナの本当の気持を知りその結末が悲し過ぎたからか、でもハラケンが事前に「大手柄だよヤサコ」と最大の親愛を呼びかけているのも痛々しさが増して切ない。

対してハラケンは交差点での事故とカンナの直前行動、そして自分への想いを知った訳で、小学生が受け止めるにはあまりにもディープな体験。

「最後の夏休み、仲直り、そして告白」とカンナの気持が痛い程込められた日記のシーンは、ヤサコが持つハラケンと被る4423への想い、ハラケンが1年以上探してきた答えのあまりの重さ、それらを1つの場面だけでより深く表現する演出に感動し何度も見直してしまった(T_T)

天沢勇子おまえは何者
オバちゃんも知らないんだ、いまだに誰に定時連絡してるか分からんし、そもそも暗号屋は実在するのか??

もうすぐお兄ちゃんが戻ってくるの(イサコ)
なんでしょうこの「ときめき少女@イサコ」は、普通にお兄ちゃんの帰りを待つブラコン妹ではありませんか、ここまで違うと増々お兄ちゃんが何なのか気になります。彼女をここまで変える要素は何??

そして内偵型電脳ペット@アキラ号、裏の顔が知られたイサコ様は部員やダイチの下克上を受けて落ちぶれてしまうのか、はたまたお兄ちゃんを得てさらに無敵度が増すのか乞うご期待(^_^);;

暴走するハラケン
ヤサコの止めたい気持には色々な感情が含まれていると思うと、夕焼けの続きも相まって切なさ炸裂。ハラケンでなくともこの状況なら私も知りたい衝動は止められないでしょう。

そして新キャラのカメラ男「あの子達路(ミチ)が分かるのか、あの少女と同じ」とは、普通に考えてあの少女はカンナだろうし、カンナの伝えた「路」には大人も巻き込む大きな秘密があるようで。

次回予告11話「沈没!大黒市」
どうやらダイチとデンパの元祖黒客が何かやらかしてしまうようですが、カンナ日記ネタは無いみたいですね。しばらく話が重かったから、軽めのパロディー回でしょうか!?

◎人気ブログランキング参加中◎ヤサコだってヘソ出し


| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年7月 7日 (土曜日)

電脳コイル9話:あっちのミチコさん

電脳コイル9話「あっちのミチコさん」感想

※30万ヒット感謝
まさか週1、2回更新で達成とは本人も驚き。本当はアニメ専門ではなく(過去全記事アニメ比率3割弱)つれづれ日記なのですが、忙しくなって週1のアニメ感想しか書けなくなってから異常にヒット数が伸びたのは皮肉なもので、多くのアニメ感想さんは「まったり」を強調してるのに「毎日大量更新」されている方が多く、文章をまとめる才能が凄いんだと感心しきりです。今後とも「見たまま」「まとめ無しだらっと感想」や変な日記(でも仕事あるから恐らく週1回更新)にお付き合いいただければ嬉しく思います(^_^)

聞こえる(デンパ)
デジタルなのにアナログ、未来に行き過ぎず身近にありそうでオカルト風味、この絶妙なバランスが個人的には大好きだ。デンパの特殊能力は使えるなぁ、誘電波体質も必要な時がまたあるかもね。ダイチは古き良きガキ大将を踏襲してるようで、ハラケンの体操服姿が妙に色っぽいのは秘密だ(^_^);;

オバちゃんとイサコの思惑
この2人の探しているものって同じなの??、オバちゃんはキラバクだし、イサコはイリーガルのはずだけど、でもオバちゃんはイサコに探させるしかないと言っているし、なんだかこんがらがってきた。オバちゃん推定25歳にしては厳しいファッションですね。未だイサコが定時連絡する組織は不明のままだけど、やっぱり暗号屋団体なのかしら。

マイコ先生のたのもしい男
柔道初段の試験前に面倒で辞めた私(^_^);;だって冬痛いんだもん。マイコ先生は子供に優しくしっかりもの美人で酒癖悪くて大人にも子供にも人気。結構したたかな所もいいなぁ。

メガビー素振り100回!?
100は少ないんとちゃう??、っておでこが赤いヤサコ可愛い過ぎ、あ、でもメガビーマニュアルにあった左脇の締めがまだまだ甘いな。あと暑いのでジャージは脱ぎましょう。体操服の赤いラインが「懐かし映像」で見た宇宙戦艦ヤマトの制服みたいだ。

全力で
そうだ全力だ、全力で、とついつい単語に反応してみたりして。

フミエの弱点
怪談話とはまたベタな弱点で、でも好き(だった??)なあの娘の弱点を知ったダイチの反応も見たかったな。アキラのペットは有能だけど首の鈴は鳴ったりしないのか。あとこれだけ生活が筒抜けだと恥ずかしい写真とか撮られる心配ないのか。

2つの顔を持つ男アキラ
ナメッチが「俺たちのグループ」でなく「俺っちのグループ」と言ったことが気になるのは置いといて、小4にして心労が絶えないアキラに合掌(^_^);;、お姉ちゃんに人生を吸い取られそうでとは、いったい家でどんな下っ端扱いされているのか1度見てみたいような見たくないような。

4423
謎のキーワード4423、これでヤサコとハラケン(かんな)が関係者となった訳で、でもまだまだ謎が多い4423ってヨイヨイニーサンとかのダジャレじゃないよね。

第1回生物部合宿
やはり1回目なのね、生徒の仲間割れを元に戻そうと企画するなんて、マイコ先生リアルには居そうにない良い教師です。アイコも部員だったのか忘れてた。ウチクネ先生の呼んでもないのに「来ちゃった」は場末のホステスが上客のホテル訪ねたみたいで笑える。

しかし先生が一番ノリノリ(死語??)で、悪のりダイチと総スカンの女子の関係もいかにもこの年頃の男子女子の心理面での成長差が出ており面白い、マッチョ卓球部員とおちゃんは必要あったのかなぁ、ん、でも小学6年生の親にしては老け過ぎな気もするけど。

親睦会でケーキってノリも昭和の香りがアナログでいいなぁ、これが先生手作りだったら尚良し、カラオケシーンで意外とノリノリなデンパが可愛いぞ。(先生は常時ハイテンションだが)(^_^);; で素振り千回やったのか??

小学校最後の夏休みがケンカで終わちゃうわ(マイコ先生)
うわぁいい先生ですね〜、心底クラスを愛して生徒の為を思って、まさに昭和の香り金八先生で、今の殺伐とした携帯デジタル世代リアル小中学生にはウザいとか言われそうですが、昭和には居ましたこういう先生。いかんナメッチとウチクネ先生の区別ができなくなってきた。

いやだわぁ〜そんなに弱く無いですってぇ〜(マイコ先生)
先生カマトトかと思ったら、酒豪ではなく本当に弱いのに酒好きの癖悪しなのね(^_^);;オバちゃんといいマイコ先生といい30代目前女性の悲哀が微妙に入っているような気が。で町内会のおごりって「生りんごあめ」はヤバイんでは、なにかすごくマンガちっくなキャンデーもあるし。

ダイチのターン怪談で先制攻撃
どうみてもミチコさんは「カンナ」と被るのですが、特にハラケンのツッコミもなく、この辺は後のお楽しみか。あぁでもペットの亡霊が擬人化っぽく「おいでおいで」したら恐いわ。あとミチコさんの「カギ型ペンダント」とイサコがイリーガルを捕らえ扱う時のカギも似ているし、何やら色々関連性がありそうだけど、まだまだ不明点が多い。ナメッチの効果音ネタも好きで怪談って音が重要ですよね。

ハラケンのターン:オプションミチコさんダブル
こっちの方がより内面に迫ると言うか、自分自身も「人間でない何か」になってしまう所が怪談というよりホラーですな。アレ??でもダイチミチコの話がカンナみたいと言うパターンで言うと、番組最後で人ならざる行動をしたイサコがこのハラケンミチコさんと関連があるのか!?でもハラケンみたいなタイプ居ますね恐い話色々知っているけど本人は全くみたいな。

ハラケンにとって怪談とは
民俗学なのか(^_^);;まぁ間違ってはいないけど。フミエとダイチの漂流教室風タッチは悪のりし過ぎですね。今一ハズレてイタタな感じがします。

イリーガル反応
これがイサコが求めていたものなのか!?

一緒にイクゥ〜ウゥ〜(マイコ先生)
パッツンパッツンのライダースーツへそ出しといい酔っぱらって生徒にからむ教師まで、NHK教育何かフッ切れたような暴走ぷりイカス。ダイチの「泥酔しとる」ってセリフが再生して見直すとジワジワ面白い。しかし先生悪酔いオブジイヤーです。

この独身女誰か引き取れよっ!!(ガチャギリ)
まさに絵に描いたような悪酔い無敵モード、でも「独身女」ってこれ夕方6時からの全国の小さなお友達アニメだよね建前上(^_^);;、かたや推定25〜30歳(自称17歳)ショタコン役所職員、そして悪酔い全開先生、30手前の女性は辛いわねぇ。

既に分離したのか(イサコ)
見た目ミチコさんみたいな物体がイリーガルの分離した姿と音だけで解った様子からみると、ミチコさんとイサコは色々関連がありそう。

オバちゃんもお札生成
できるんだメガばぁ特権かと思いきややるねぇ、ってサッチー制限なくなったらヤバ過ぎませんか、あと天井につっかえ曲がったサッチーがタラコみたいです。オバちゃんはイサコに任せるまではいいとして、凄い勘違いしているようで、夜の校舎はさしずめ敵の見えないバトルロイヤル状態ですな。

本邦初!?ゲ○を吐くアニメ
NHK教育頑張り過ぎ。でも今日の話はマイコ先生の出る時間が1番多い。

あの女の子とアルファ型イリーガル
反応が終わったイリーガルと分離したキラバグ(ミチコさん??)、そうか今頃思い出したイサコとオバちゃんの探しているものは一緒なのね。

お互いの仕掛け
何やら3流オカルト宇宙人っぽいのが連発してるけど、色々種類があるようで懐かしいものも多い。

さぁ行こうっ!ハラケン!!(ヤサコ)
この時のハラケンの戸惑いはドキドキ感なのか、これから遭遇するであろうミチコさんとカンナの関連性なのか、まぁ気になるあの娘と肝試しで一緒なら普通は前者だわな。

頭痛が(イサコ)
以前のバスの時と同様イサコとハラケンの状況は同じなのにイサコだけ頭痛なのはなんで??

ボクサッチーは任務に忠実
オバちゃんの「やっちまった〜」もナウなヤングは使わないだろうなぁ、しかし折れ曲がっても任務に忠実なサッチーが少し可愛くなってきた(^_^)

ハラケンはあちら側と
接触してしまったのでしょうか、かんなと思われる声はどうやら何かへ誘導しているようですがいったい何!?

私と結合するのよ!!(イサコ)
今日の一番、本当にミチコさんと結合してるし、今までイサコが挿していたカギ穴が体にできるし、でも背中にも確か穴はあった訳で、どさくさでイサコのジャケット下は微妙にエロスだし、もしかしてイサコは人間ならざるものなのかなぁ。倒れてたハラケン無視なのも冷静過ぎ。

サッチーが狙ってる
この時点でイサコがイリーガルと同類なのはほぼ確定で、人間でないことも結構現実味おびてきました。

エンディング
ハラケンの叔母ちゃんは「オバちゃん」でダイチの父は「ダイチチ」なのね(^_^);;

次回予告9話「カンナの日記」
強制終了を強攻するオバちゃん、誰かと対決するイサコ(作画がヤバ)、ハラケンのサービスカット(^_^);;、寝ぼけヤサコに4423、そしてハラケンとヤサコ、本読みヤサコ、う〜ん合宿の続きは解るけどあとはサッパリ。

今回はやはり最後のイサコとミチコさん(イリーガル)の「結合」シーンですね、吸収ではなく結合と言うことは同じ種類というかレベルの物同士かと。あとはマイコ先生祭りでまさか先週の感想で書いた酔っぱらった先生がこんなにすぐに見られるとは感動。と言うか教育テレビとは思えない悪酔いっぷりに驚き。謎的には色々つながってきそうでまだまだ解らないこと多く、でも4423は来週何か答えが出そうな雰囲気、やはりヤサコの夢の鳥居空間で呼ばれる声(兄??)と関係あるのか。正直1度伏線を総集編で説明して欲しいのとまた一挙放送して欲しいな。

◎人気ブログランキング参加中◎マイコ先生は絶滅寸前教師


| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007年7月 1日 (日曜日)

電脳コイル8話:夏祭り、そして果たし合い

電脳コイル8話「夏祭り、そして果たし合い」感想

メガネをかけたまま
寝返りの多い私には決してできない芸当だ、あ、ちなみに視力は2.0ですから実用メガネは持ってません。

バイクで乱入小学校
いやぁまさにあぶない刑事の館ひろし並ですなオバちゃん、ハラケンデコチューにドン退きする二人ですが、ヤサコだけが少し赤くなっているのは、フミエがこっち関係に鈍感なこととの差なのかも。

イサコさんへの上納品
完全な主従関係に馴染んでしまったダイチ、首領イサコのご機嫌取りにプレゼントまで持ち出すとは、でもこのヘタレっぷりは後半の活躍の前振りなのかも。あとナメッチがそれを見て多少呆れ気味だったのはなんでだろ??

イリーガルの観察
かんなの語るクロエとは何??、その時点ではハラケンも信じていなかったようですし。

イサコとヤサコのデータ
天沢勇子:2015年4月4日生 家族は母、小比木優子:2015年10月12日生 家族は父母(あえて妹京子の欄を見せないのは??)、だけどイサコの方が1週間と少し早く転入しているのに同じ日に初登校しているのは何かありそうですね。

イサコvsオバちゃん
サッチーを従え役所的個人情報も使いイサコをマークするオバちゃん、いったい何が目的か職員室には何が隠されているのでしょ。

あらやだぁマイコ先生〜(オバちゃん)
飲み過ぎちゃったマイコ先生のちょっといいとこ見てみたい〜、ってオバちゃん17歳は未青年だから飲酒は禁止のハズでは、まぁでも「あらやだぁ〜」発言でオバちゃん20代後半から30代突入説までありそうだ(^_^);;

オバちゃん体育館潜入
ヤサコとイサコをマークするおばちゃん、イサコの頭部を妙にアップ撮影してたけど、何か憑き物でも見えたんでしょうか??

ボクサッチーとヤサコパパ
40過ぎのオジサンが考えたならば中々傑作だと思うけど、しかし世間は狭過ぎる。

かんなママのお願い
ハラケンは友人以上の信頼を得ているようで、ここ数話の謎がこのメガネには入っていそうです。

ポニーテール少女参戦
あの長身ポニテ少女はアイコというらしい、イサコと同じくヘソ出しであるが最近の小学校はこんな格好が許されているのか??、しかもよく見ればパンツもローライズだし。役割としては恋愛関係担当らしい(^_^);;

元おやびんと元リーダー
元元言われてますがやはり皆の心の内ではまだダイチが頭でイサコは外様なんでしょうね。今回の作戦に関してはいつもクールなイサコに少し焦りや苛立ちが見られ、何か時間や予定が迫っているのでしょうか??

暗号屋の技と大黒黒客追放、匠にアメとムチを使い分けるイサコ様、でもダイチは暗号屋の技で何がしたいのだろう。そういえばフミエの弟アキラが居ますね、最近一団に入っていなかったけど後半の伏線ですな。

かんなのペットクロエ
何ですかこの異常な可愛さはオヤジと対極な関係ですね(^_^);;

鳥居がいっぱい並んでいる階段
ヤサコママは何かを知っているようで、でも今は話せない。その理由が今後のカギかもしれません。

お年玉2年分の損害を
こだわってますね〜2年分、これだけ連呼されると子供達にとってどれだけ大きな金額かイヤでも判ります。あと今日のナメッチはことあるごとに反ダイチ発言していて一気にイサコ派になってしまうのか??

ハラケンお祭り効果で恋愛フラグ
夜の祭りの薄明かりの下で見る浴衣は何故か可愛い、のかどうかは知らんがハラケン一気にヤサコに集中モード、あ、でも京子はハラケンに懐いているから京子→ハラケン→優子の一方通行三角関係全員片思いって、アンタどこのハチミツとクローバーですか(^_^);;

京子vsダイチ
石無げ足踏みラムネ攻めと容赦ないと言うより、ちょっと頭の弱い子ではと心配してしまいそうな暴れっぷり、でもヤサコの「変な人に近付いちゃいけない発言は、最近のしつけができてないバカ親発言集みたいでイカス。

ラムネでも買わない??(ヤサコ)
5話の「ラムネ飲みイサコ」が少なからず脳裏によぎってしまった私はダメ人間でしょうか(^_^);;

フミエちゃん浴衣スーパーモード
確かに普段とのギャップも手伝って今日のフミエは当社比3倍可愛く見えます。いや本来の彼女がこれであって普段がちょっとがさつに見えるのかも。

フンドシダイチ
小学生男子にふんどしとは革命的ですな〜、しかも後ろのしまり具合前の盛り上がりまでしっかり描いているし、そのスジのオバ、いやお姉さんというかマニア必見です。

大黒黒客の諜報部員アキラ
果たし合い情報のリークは無論アキラ部員の活動のお陰、でもその会話内「可愛いじゃないダイチくん」に過剰反応するハラケンはもっと可愛いなぁ。オバちゃんでなくとも好きになりそうだ。

愛の伝道師アイコ
ダイチとフミエを近付ける為の30分!?、ヤサコの作戦とアイコのやる気は、いかにも小学生らしい素直さがいいなと思います。やはりアイコは背も高いし少し大人びているので恋愛関係に興味が強いのかもね。でも恋に恋していけない大人にだまされ易いタイプかもしれないのは少し心配。

射的で急接近するヤサコとダイチをまた気にするハラケン、きっと草葉の陰でオバちゃんがハンカチかんで「ムキーッ」とか言ってるぞ。そしてこちらも草葉の陰からナメッチの今日4回目の反ダイチ発言、やはり近いうちにダイチを裏切ってしまうのかな!?

いえいえなんでも(ガチャギリ&ナメッチ)
浴衣姿に見とれる二人を少し不思議そうに見つめるイサコ様、困った顔もまたいい、イサコ様はやはり母親(幸子)に着付けしてもらったとすると、初めて見せる生活感と言うか私服なんですよね。

頭のアップ映像
体育館でのオバちゃんがイサコの側頭部をアップに映してたり、おみくじ屋でフミエの後頭部が不自然だったり気になったけど、浴衣で振り向くフミエの可愛さ(ダイチ的アングル)に免じて全てオールオッケーだす。

相性占いでドッキリ(死語)
その結果の種類に片思いや友達はまだありだけど「ストーカー」が入ってるぞ(^_^);;

フミエ達よりこっちが早そうだわ(アイコ)何の事??(フミエ)ひどいわアイコちゃん(ヤサコ)
このシーン大好きで、恋愛に対して並なヤサコと進んでるアイコとさっぱりのフミエのコントラストが、たったワンシーンだけで描かれて判り易い。しかもハラケンのリアクション付きで、ダイチに呆れるイサコ様がオチと完璧な流れに拍手。それよりフミエの鈍感っぷりってどんだけ〜

フミエの鈍感最強伝説
最強のキーワードミチコさんまで持ち出され「果たし合い」を決意したダイチに対して、フミエのわた菓子・思い出・やさしさのトリプルカウンター、鈍感もここまでくると凶器ですな。いやでも3年前楽しかったということはフミエも本当は自分の気持に気付かないだけで(以下無限ループ)(^_^);;

オレはお前なんか大っ嫌いだぁ!!(ダイチ)
過去最大のツンデレと見るか男の戦いと読むか色々だけど、個人的にはダイチ株がストップ高です。好きな気持を裏返し、直前までみせられたフミエの態度もふりきって、元部下達の下がり気味の信頼とできる上司(イサコ)との板挟み、全てのジレンマをフッ切る為に「ダイチ大地に立つ!!」

これに対するフミエの「受けて立とうじゃん的」対応も男気??溢れそう快、こういう時に限りフミエの超鈍感で良かったと思います。多少でも気があったら楽しい祭りで泣き崩れるなんて悲惨なパターンもあったろうし。

イリーガル化していたクロエ
かんなのペット??クロエがイリーガル化してもそれでもハラケンに託したかったものとは何なのか、ロックされたメガネと共に何か物語りに関わる重要なことが判るのかも。それよりハラケンの声は鋼の錬金術師だからこのシーンは娘をホムンクルス化したタッカーの話と少し被るのよね。最後に消滅してしまうし(T_T)

次回予告
メガビー特訓、アキラ諜報部員大ピンチ!?、かんなとクロエの秘密、何故か妙に嬉しそうなマイコ先生との親睦??、一発芸大会!?、ウィスキーボンボン、宇宙人と狼男、何だか盛りだくさんですが、休みで素に戻ったマイコ先生が一番見てみたいです。

◎人気ブログランキング参加中◎今週はアイコいち押しです


| | コメント (0) | トラックバック (12)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »