« 地元の誉れだ!新大関琴光喜!! | トップページ | 電脳コイル13話:最後の首長竜 »

2007年7月31日 (火曜日)

電脳コイル12話:ダイチ、発毛ス

電脳コイル12話「ダイチ、発毛ス」感想

ヒゲたちの噂によると
まんが日本昔話も驚きの珍展開ですな。

ダイチはやればできる
デンパはなかなかできた子で、ダイチはいい友達(部下?)を持ったものです。デンパの家族とか見てみたい。

イリーガルをいじめるなら手伝わない(デンパ)
一見優柔不断である彼が貫く意志とは、博愛主義なのかイリーガルに何か思い入れがあるのか、ダイチは立場はどんどん下がりますね。しまいにデンスケ以下になったりして(^_^);;

神社を探せ!!
境内の下は、ゲジゲジとかイモリとかアリジゴクとか居そうでワクワクします。

ダイチ誘拐ス
果てしなくそして限りなく落ちぶれた扱いのダイチ、ここまでハッキリされると逆に清々しい。逆にデンパは意外にいいポジショニングしてんのね。

家庭とは全裸、全裸とは家庭(ダイチチ)
まさにone for all all for one ラグビーで言う自己犠牲の精神ですねって違うわっ!!(^_^);;

話には聞いた事はありますが本当にこんな人いるのかな??、近所の銭湯に全裸でタオル巻いて通った昭和の話は聞いた事あるけど。ついついモザイク全裸に注意が逝ってしまいますが、この時の部屋のインテリアが「熊の木彫り」「大きな王将のコマ」「ペナント」といかにもダイチチの趣味が出ているのもイカス。全シーンで出突っ張りだったダイママの顔が出なかったり声が聞こえないのも意図的な演出でしょうね。

その内ボッサボサ
数多あるアニメのなかでもここまで男子のプリケツにこだわった番組は他にないでしょう(^_^)

ダイチと京子のホニャララ
京子はダイチに何か共感するものがあったのでしょうか!?、ヤサコと同じことしようとして敬遠された過去もあるから、このダイチの永々のガキ大将気質に惹かれたのか、はたまた不思議ちゃんの気まぐれか。

このこと(ファーストキス)誰にも言うなよ(ダイチ)
誰とは言いませんが誰とは。

デンパのポジション
フミエに電話するデンパは普通に友達ですし、黒客にも組しないフミエチームでもない、だが誰ともいい距離を保っているデンパは意外に策士なのかも(まぁ天然と言ってしまえばそれまでですが)

新校舎移転
今回はヒゲオンリーだったので、説明もツッコミもなかったけど、旧校舎はキラバクと関連ありそうだしある意味戦場になるのかな??、それともイサコの城になるのか(^_^);;

メガばぁ女医の個人診断
いかにも股間を調査しているような演出や年がいもなくエロい顔、メガばぁ輝いてるよ。でもそれを覗き込むヤサコやフミエのお尻より何よりオヤジの「突き出したプリケツ」に興奮。

お、恐ろしい(ヤサコ)
最近独りノリツッコミやボケ担当に磨きがかかってきたヤサコ、当初の無個性キャラはどこえやら。

ヒゲェ〜!!
子どもにヒゲより幼女にヒゲ、ある意味NHK限界に挑戦。当初ウンチ的不思議キャラでしか無かった京子ですが、前回のイリーガル探査能力や今回の一件、これは後半十数話は彼女がメインか??

お年玉2年分
49720円1年約25000円ですか、未来の話だけどあまり今と変わらないのですな。

指にヒゲが生えてる(ヤサコとフミエ)
最近この二人のコンビ芸が好きだ。オヤジに生えたヒゲはヒゲと言えるのか??っていうよりそこが「顔」だったのか(^_^);;

ヒゲヒゲ団誕生!!
微妙に似合っているヤサコ、おっさんぽくなるフミエ、善良な詐欺師みたいなデンパ、70年代の香り高いハラケン、そして「どこの宮崎駿」だよメガばぁ(^_^);;

文明開化の音がする
ヒゲまでは「お楽しみ回」として想像の範囲だったけどこれはなかったなぁ、監督凄いや。

よけいなモン作ってじゃね〜
この辺の4人の掛け合わせいいですねまぁつながっているのは「ヒゲ」だけですが。

ヤサコ未知との遭遇
色々あるけど意外と好奇心旺盛な彼女にちょっと驚き。あ、でもこの状況に出会ったら俺でも参加するわ(^_^)

ヤサコ神となる
リアルシムシティも凄いけどそれがヒゲ星人、いやヒゲイリーガルの発想は以下同文。

ヒゲのある世界
サッチーもキュウちゃんもさぞかし大変でしょう。個人的には玉子より、マイコ先生とアイコのヒゲズラが見たかった。玉子のヒゲはリアルでもこれぐらいの人いそうですね。

ヒゲ文明も行き着く先は
やっぱり戦争と宇宙なのね。そのうちトールハンマーみたいなヒゲができそうだな。

戦争って本当に無駄なんだね。(ハラケン)
いかにも70年代学生風なハラケンが言うから気分はラブアンドピース(^_^);;

ヤサコ部屋のポスター
なんだかすっげー気になる絵柄で「擬人化エダマメ」がオムツ履いたみたいなスペースオペラ??

飛び出せ!吹き出物!!
北○鮮も真っ青の大陸間弾道ミサイル、個人的ベストセリフはハラケンの「歴史的瞬間だ!!」です。

メガビー世界的有効利用
こんなに人(ヒゲ?)の役にたったメガビーは初めて見た(^_^);;まさに地対空迎撃(って意味判らず使ってます)

争いをやめたら
ヒゲはヒゲなりに考えているようで、哲学者に煽動されるヒゲって文明レベルが微妙だぞ、ミサイル打つわりに。

ケンカをしないのですか??
冷静に振り返ると正に「子どものケンカ」や「意地の張り合い」連発のこれまででしたから、今回イサコ様がからまないのは意図的なんでしょうかね。

星間戦争
いまこそトールハンマーだムーンストライクだコロニー落としだ、ってネタが古くてすいません(^_^);;

全宇宙平和の先にあるもの
「ケ」が生える部分でかならず隠す所ってあるじゃん色々、さすがにそっちの線はダメなのか、でもオヤジはそこかしこでプリケツかざしているけどなぁ、「あれはケツじゃないオヤジ」だってことなのかな。

約束の土地へ
笠原弘子の名曲ではなくて、今回の話はもしかして結構マジメなネタだったのかと最後に気付く、人が居て文明があって争いも伴い平和を求めて無限ループと、ヒゲに気をとられていたけど、最後の夕暮れシーンはいい締めだと思う。

次回予告「最後の首長竜」
ファイト一発フミエ、フリーズフミエ、電脳霧、清純女学院、ドン退きする3人、キュウちゃんで寂しさをまぎらわす自称17歳(^_^);;、夏休みの宿題を共闘して頑張ろうとする4人!?、いきなり竜と言われても判りません。でもなんとなく夏の終わりを臭わせている気がします。

◎人気ブログランキング参加中◎ヒゲハラケンにヘルメットかぶせたい


|

« 地元の誉れだ!新大関琴光喜!! | トップページ | 電脳コイル13話:最後の首長竜 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/15963307

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル12話:ダイチ、発毛ス:

» 電脳コイル #12 [日々の記録 on fc2]
ダイチに毛が生えたのをきっかけに、みんなに毛が生えてしまうお話でした。(^^;ダイチとデンパのコンビに、なぜか京子がくっついています。ヤサコはいつも京子を置き去りにしてしまい...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火曜日) 午後 09時04分

» 電脳コイル#12「ダイチ、発毛す」 [Sweetパラダイス]
早く生えれ〜ふさふさにな〜れ♪「ボッサボサ」電話に出ないダイチ。憔悴しきってるダイチ。本物のヒゲと同じく口の周りに生える不思議なヒゲ。指にまでヒゲ!?伝染するヒゲ。いや〜〜〜!!来ないで〜〜〜!!ヒゲがヤサコたちにも感染。ワクチン、プリーズ!プリーズ!...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火曜日) 午後 09時46分

» 電脳コイル 第12話「ダイチ、発毛ス」 [からまつそう]
京子、すっかりダイチに懐いてます。ダイチとデンパについて行っては、遊んで、邪魔して、途中で眠くなって、おんぶに抱っこで御帰還。その度にヤサコから変質者に見られるダイチ君は少し気の毒。その点デンパは信用されているようです。イリーガルを捕まえてキラバグをと...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金曜日) 午後 02時51分

» 電脳コイル 第12話「ダイチ、発毛ス」 [バラックあにめ日記]
#63893; 文句なしの最高傑作! 毎年この季節になると戦争を題材にしたアニメが作られるものですが、その中のほんの少し、本当にまれにですが、戦死者をネタに安易なお涙頂戴アニメにしてしまう輩がおります。 戦争に限らず、死んでいった人々を題材に作品を作るとき..... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金曜日) 午後 06時17分

« 地元の誉れだ!新大関琴光喜!! | トップページ | 電脳コイル13話:最後の首長竜 »