« 巨人と言う名の○○ | トップページ | ロミオ×ジュリエット第1話感想 »

2007年4月 7日 (土曜日)

メジャー3rd14話:意地vs意地

アニメメジャー第3シーズン14話「意地vs意地」感想

山根プッシュバント!!
セカンド方向のプッシュで、何故ショートの大河やサードの内山まで前に出たのか疑問(^_^);;あと藤井ちゃんのチョンボタッチプレーの向こうに見えたセカンドベースカバーは誰よ。変でしょ。

真っ白になる藤井ちゃん
モノクロ画像どころか白目ですよ逆ブライトさんですよマヤかよ。

大丈夫でしょうか清水くん(綾音)
このセリフの30%は愛情でできています。

打たれたことしか思い出せねぇ(大河)
デレ期の長い大河すっかりノゴロー節が闘魂注入されています。

思い出にするにはまだ早過ぎるゼ(吾郎)
今までのは奇跡なんかじゃないよ、奇跡は…これからだ!(古っ)

コモリンに長髪いや挑発され元気になる山根
元ヤンキーは何かが違う(^_^);;

田代ダブルプレー
ファースト大林くんの捕球時の嬉しそうな顔が忘れられん。

バッキャローいつまで凹んでんだ!!(中村美保)
むしろアナタは凸んで、ではなく、中村はダーリン(吾郎)の落胆が気になったのかor幼なじみ藤井ちゃんへの愛憎の裏返しなのか?Dotch??

藤井の打球はマウンドの
中に埋まったと思った人〜、私もその口です。ホームインする大河の挑発的セリフはイカス。


意地vs意地
今日のメイン、コモリン無言の敬遠要求に感動(T_T)

これはこの試合に関わる者全てに対しての「吾郎対決宣言」であり、山根のヤル気をさらに強固に高め、吾郎にも暗に勝負の意味を伝える等、たった一球だがとても意味深いリードなのだ。

山根の想いの乗った「投球」、それでも冷静なコモリンの「リード」、全てを「投球」から感じて意気に思う吾郎、確かに吾郎でなくともテレビの前で「最高だぜ」と思った。


それこそ皆に失礼だよっ!!(大林)
個人的には今日の次点、昔は「コモリ〜ンとうしよう〜」だった大林が、よもや2人に喝を入れる日が来るとは、内野をまとめるファーストとして適役になってきたな〜(^_^)

ズルイっすね、美味しいとこ取りですか?(大河)
辛い場面で冗談(悪態)のつける男って格好良いね、今日の裏タイトルは「ゆずれない想い」ですな。

でもだんだん疲れてヘロヘロになる大河を見てちょっと萌えてしまった。

大河素手キャッチ
今日は正に大河祭り、あれだけ悪態ついてたのに、吾郎の闘志に触発されて小さな体でここまで健気に奮闘すると何かイケナイ気持が湧いてきます。同人誌とかで「先輩すいません俺やっぱり」みたいなネタにされるのだろうか(^_^);;

すいません先輩、まだ、まだ俺投げられっけど、俺がこれ以上マウンドに居たら、皆に迷惑かけちまう(大河)
た、大河きゅん好きだ〜!!、あ、いや何でもないっす。この期に及んでまだ強がるところが可愛すぎるピンポイント攻撃だ。変にいたわり過ぎるでなくカラッと俺に任せろって感じの吾郎も兄貴っぽくて素敵。

ラストで見つめ合う2人(吾郎×大河)
疲れてうずくまり上を見上げ苦笑する大河に、優しく勇ましく見下ろし微笑む吾郎、このカットだけ見たらある意味別の方向に逝ってしまいそうです(^_^);;

次回予告「フルスイング!」
何やら全面的に「吾郎vsコモリン」のようで、吾郎のどアップとか恐過ぎです。しかし三船戦で何話消化するんでしょ、内容が濃いから満足はしてるけど、そろそろ寿きゅんの顔が見たいです。

◎人気ブログランキング参加中◎三船監督の存在意義が不明


|

« 巨人と言う名の○○ | トップページ | ロミオ×ジュリエット第1話感想 »

アニメメジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/14594356

この記事へのトラックバック一覧です: メジャー3rd14話:意地vs意地:

« 巨人と言う名の○○ | トップページ | ロミオ×ジュリエット第1話感想 »