« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月26日 (月曜日)

大学全入=浪人ナシ!?

大学全入時代の入試は弱肉強食で、意外にも難関私立は倍率が上がり、並以下の大学は軒並み受験者何割か減と言うことで、恐らく何年も経たない内に経営が破たんするだろう。

以前にも書いたがついに「大学卒」という意味不明なブランドは消滅する流れで、より好みさえしなければ誰でも大学生と名乗れる時代なのだ(^_^);;

単に数字の上で大学全入と聞くと1つ気になることがあって、自分の知力を見誤って大学に「入り損ねた」不憫な没落者が浪人生と日本では呼ばれるが、誰でもどこかに入れるなら来年から浪人生は居なくなるのだろうか?

予備校はどうなるのだろうか?おマンマ食い上げで倒産してしまうのだろうか?、とある予備校では入試問題の作成のお手伝いをしているとも聞くし、浪人が受講しないとお金もらえない現実はすぐそこなのだ。

この浪人と言う不思議な習慣で聞けば日本独特のものらしく、確かに学生でもなく労働力があるのに就労せず税金も納めない上に、多額の受講料ばかり消費する存在は、他国から見れば異常だと思う。

私も毎朝すれ違う浪人生らしき団体をよく見ておこう、彼等は自分達はフリーターではなく浪人だと激しくアピールする為に、透明なプラスチックカバンごしに問題集やら○○大学対策と書いた書類をわざわざ見えるように入入れているからとても解り易い。まぁ実際本当に浪人が絶滅するなら判断つかないのだけど(^_^);;

でも制服着てなくて平日からフラフラしている若年層は、浪人生だろうがフリーターだろうがニートだろうが皆ひとくくりで「ただの無職」にしか見えないだろうけど。

◎人気ブログランキング参加中◎あなたもこれで大学生



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土曜日)

メジャー3rd8話:江頭の陰謀

アニメメジャー第3シーズン8話「江頭の陰謀」感想

海堂捕手と大河
大河きゅんが可愛くて捕手がオッサンで親子みたいだ(^_^);;

榎本弟?
海堂ラストゲームで死闘を繰り広げたあのスーパーサイヤ人の弟なの??

ウグイス嬢早乙女妹の出番は?
今回無いようで、野太いオッサンの声がアナウンスでした(T_T)

この俺をハメられるもんならハメてみやがれっ!(ノゴロー)
では遠慮なく。

バックはゴミ同然だ(江頭)
エガちゃんせめてザルくらいで止めて。

藤井ちゃんベースカバーは?
梶本元コーチ出てこーい。高校野球の基本であるバント守備は最優先事項。

俺の大河ファインプレー!!
試合になると大河の出番が増えて嬉しい、ダイビングキャッチにグラブトスさすが元横浜シニア、でも藤井ちゃんのプレーも褒められるレベルかと。

あの子まだ本気出してないわ(早乙女姉)
早乙女姉妹??の客観的コメントが脚本を引き締めます(^_^)

あいつが本気で投げたら守備練習にならない(田代)
ノゴローがバカにされついむきになる田代、コイツ案外可愛い奴かも。

早乙女姉も気付いてた
さすがノゴローの体の全てを知るお姉様、この人の眼力と言うか選手を見抜く技術は毎回驚かされる。

手を抜こうが本気で投げようが(エガちゃん)
登場シーンは非常に少ないが、その腹黒イメージは横浜中華一番です(^_^);;

合い言葉はアフロと大仏
同じサンデーの焼きたて!!じゃパンにでも触発されたんでしょうか、ヘルメット本当に収まるのかな??

打たれても冷静なノゴロー
熱血な彼も気持いいですが、澄まし顔のノゴローも意外性があって惚れる(^_^)

三振はノーサンキューデース
山田一郎は本当に野球素人??、実はメジャーリーグ下部組織の幹部かと、疑いたくなるほど指示か的確。

アイキャッチは海堂バージョン
今回は華やかさの足りない話だから、ここで綾音ちゃん登場記念絵とか欲しかった。

奴め!また球威(男)を上げたのか!?(江頭)
エガちゃんは振られた男が強く格好よくなって現れてムキー!!って感じ、一時停止すると目の中にハートマークが見え、る訳ないぢゃん(T_T);;この時の榎本弟の悔しがりはきっと伏線、彼も兄貴同様スーパーサイヤ人化するのか??


例え10点差で敗れようとも、27個のアウトを全員の力で取った時、聖秀は初めて真のチームになれるのです!!(山田一郎監督)
久しぶりの野球名言。現実の高校野球でもどんな凄い投手がいても基本は打たせて取る野球、良く県大会のベスト8くらいに全国レベルの速球派は居るが勝てない、高校野球は特に組織力や9人の意志統一が大事で、守備重視や機動力野球、バント多用などチーム単位で戦略を固めるのだ。

でもなオッサン、負けていい試合なんてオレの辞書には載ってねぇ(ノゴロー)
聖秀編入で体育以外オール2のノゴローのミニマムな辞書には載ってねぇ(^_^)ドルフィンズ時代も監督をオジサン呼ばわりで、山田一郎もオッサンですか。

その後は打たせて取るノゴロー
サード内山くんのポヨンと軽快な守備、一番入部を嫌がっていた宮崎のかけ声、ノゴローの気持の変化が手に取るように判って、短いけどいい展開(^_^)

そして6回表バッター大河
レフト前ヒット!!、いやよく見てこれレフトライナーでアウトだよ、1度もバウンドしてないし。

内山くんにできること
俺の中での内山くん株はストップ高!!、家事はできるし良い嫁になるよ。

5点差で送りバントがナイスなのか?(藤井)
まさに野球なぜなに教室の質問係に適役、中村美保でも代用できます(^_^);;

この1点は聖秀学園野球部にとって記念すべきチームで取った最初の1点なのです(山田一郎監督)
今回監督のいい話多い、本来ならランナー2塁で田代のレフト前ヒットで足の速い大河ならホームに帰れるハズが、あえて1塁3塁とすることでノゴローが敬遠されない状況を描いた原作も上手いね。この監督は本当にただの宣教師、ではなく高校教師なのか??、言い方は悪いがだんだん洗脳されるかのごとく彼がカリスマに見えてきた(^_^);;

藤井ギャグキャラにジョブチェンジ
今回あたりから藤井ちゃんはモテ期を通過して盛り上げ役進行役(コモリン的??)に転職したようです(^_^);;

ファースト宮崎の守備
だめだよーハーフバウンドは「下から上」にグラブを出さないと。

打たせて取る楽しさとチームとの一体感に、今までに無い手応えを感じているはずです。(監督)
この感覚は体感しないと解らないし、とって付けても実感しない、メジャーの凄いところはノゴロー超人伝説ではなく、野球を知り野球を愛した大人達が彼を通じてその素晴らしさを伝え広め、さらに大きく言えば人と人のつながりの大切さを解り易く表現している点だと思う。

3rdの動画は安定してます
2ndはそのあまりの粗悪な動画に視聴を打ち切りましたが、今回は安定しているようで、守備や送球に変な動きや異常な関節の曲がりも無いし嬉しい限りです(^_^)

主審!代打だ!!(江頭)
この時のエガちゃんのポーズ好き、何か変なモデルっぽくて(^_^);;

さらば甲子園のスターよ(江頭)
おかさんの死もおとさんの死も、吾郎の引越も清水の水着も、寿くんの海堂同伴宣言も、どれも衝撃的だったけど今回のコレにはかなわんな、と言うよりラストのエガちゃん目が逝っちゃってるよ(^_^);;
しかしノゴローはわざわざベース中央を踏む必要は無かったかも、ランナーと並走している時点で危険なのだから普通ベースの角を踏むのでは?

次回予告「エース不在」
誰もが諦めていないようで「苦境に立ってこそメジャーです」、藤井と中村美保のやりあいも病室でのノゴローvsエガちゃんも気になるけど、清水姉が大河の風呂を覗いてA「一緒に入ってた頃はそんな形じゃなかったのにーキャー」かB「ふうーん、そうなってるんだ可愛い!!」と言ったのか、直後の大河の不機嫌な顔から推測してみました(^_^);;


今週の一句
好きだから  大好きだから  ゆるせない(ツンデレ江頭)

今週のMVP
ほぼ満票で山田一郎監督、監督就任時点から意外な才能をかいま見せていましたが、独りのエースを含む9人の素人チームを直接指導することなく、課題を与えるだけで、ここまでまとめあげる能力はプロ級であるから。

今週の敢闘賞
地味に田代、捕手としてノゴローの気持を代弁、つい本当は凄いんだとバラしてしまったり、今日のハイライト吾郎の犠牲フライを演出するレフト前ヒット等いぶし銀の活躍でした。

今週のガッカリ大賞
藤井ちゃん、先週までの桜木花道ばりの熱血はどこへ??、何時の間にやらボケ役に追いやられ守備で足を引っ張りチャンスで凡打など、彼にモテ期は帰ってくるのでしょうか(^_^);;

ノゴローお見舞いで清水姉vs中村美保の修羅場はあるのか??、別枠で綾音と寿くんの遭遇も期待。個人的には川瀬涼子女子大生バージョンのサプライズお見舞いとか希望なんだけど(^_^)

◎人気ブログランキング参加中◎こんな上司(監督)が居たらねぇ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金曜日)

今夜10分だけアニメメジャー

今夜10:50-11:00にNHK総合の「見どころNHK」でアニメメジャーが取り上げられるそうで。

検索しても何もでないけど、おそらく色んな番組のまんま「見どころ」を紹介する10分間かと。

内容的にもvs海堂(二軍)とメインに入ってきているところなので良いタイミングですね。

だけどどんな紹介されるんでしょうかなり興味ありますね、寿也とか寿くんとか寿きゅんはちゃんと出番あるのか今から心配です。

個人的には清水か中村美保のナレーション(ツッコミ有り)で、今までのダイジェストとキャラ紹介とか聞いてみたい(当然ノゴロー紹介だけ強めにとか)(^_^);;

◎人気ブログランキング参加中◎まさか綾音ちゃん祭り??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月21日 (水曜日)

ストレスレスの秘密

帰りにハンズに寄ったら「ストレスレスチェアー」なるものがあって凄く気になった。

何が気になったかって、ずーっと考えてると「ストレスレス」はきっと反対から読んでも「ストレスレス」なのでは、と内心ニヤリと思っていたことが原因らしい、きっと反射的だったのかと思うが。

でも文字にして書くと「ストレスレス」の反対は「スレスレトス」で全然違うじゃん、と言うよりスレスレトスってどれだけ速いBクイックなの(^_^);;

最近のバレーはスポーツショー的になってしまって見てない、大昔の江上とか三屋の頃はよく見てたけど。

でも宝来は知ってる友達が妙にファンで、ブロックに何故か破壊力あったなぁ(^_^);;

◎人気ブログランキング参加中◎ブロード攻撃も日本人らしくて好きだ


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土曜日)

メジャー3rd7話:突然の訪問者

アニメメジャー第3シーズン7話「突然の訪問者」感想

ひどい守備だな→でも全員合格だ
ツンデレおやじ

駐車場での監督コーチ山田一郎
とおさんと梶本さん目つき悪すぎ(^_^);;

体力作りと基本動作練習
その2ヶ月を止め絵6枚で8秒。早っ。

あのーあんなタマこの連中に打てる訳ない(中村美保)
ノゴロー球に目が慣れたら凄いぞきっと、これは大きな伏線に違ぇねぇ。解説の田代渋過ぎ。

大河in聖秀
こんな美少年しかも中学生がほぼ女子高に許可無く飛び込むたぁ、ライオンにBSE牛というか、関西テレビに視聴率というか、大河危うし(^_^);;

海堂じゃエースナンバー取れないからここに逃げてきたんでしょ(大河)
だめだ、挑発的なセリフを聞くとどーしても錬金術師のイメージが。3球で終わらせる宣言のノゴローの指のグルグル良いね。

中学生ぇ!?(中村美保)
マッチョノゴローより年下に乗り換えますか美保さん(^_^)//若い方がええでしょ(オッサンですな)

ここで野球をやることにするよ(大河)
このときのしたり顔でフーンて大河にちょっと萌えた。っていうかどんだけ賢いんだよ。

よぉ!もう来てたのか(清水姉)
上着を装着すると着やせするのね。弟発言に誰よりもショックを受ける藤井イカス。

お前が決めろ(ポジション)
内山くんはでっかいからキャッチャーね(^_^);;えー野球マンガのお約束なのに、個人的には藤井サード大河ショートのコンビで清水姉をネタに藤井が大河に踊らされるコントとか見たかった。

足が早く背の高い高橋くん(センター)は内山くんの次に期待しています。しかし1年3人は1束ですか。

2番内山
野球部で縫い物はせんでしょ強引なネタ振りだな、しかし私の中で内山くんの株がグングン上がってます。イチロータイプの大河が1番ドカベンタイプの内山が2番とは、これは新しいですよウン(^_^)4番は田代なんだノゴローは?

それぞれの家族
アットホーム内山くんいいねぇ赤マル急上昇だ(古いな)、田代と父親の確執は後々の伏線なのか?、宮崎の入浴はあえて後ろ向きのシルエットから入って、中村美保(サービスカット)と思わせて振り向き宮崎ってオチが良かったかと(^_^);;、藤井ちゃんはイマイチなのでパス(モテ期終わったな)、中村美保はそのヘソ出しデザインバランス悪すぎ、熱いの?寒いの!?季節は??、しかし彼女の親との確執は田代以上かも、これも伏線かなぁ、1年は相変わらず1束扱い。

聖秀合格発表
番号は5168、えーっと語呂合わせはえーっと、イチロー51と篠塚6と仁志8かな、え?篠塚は古いし仁志は今は7?、ええがね俺ドラゴンズファンだし(^_^);; 絵的に細かいこと言うとこの時の清水姉弟身長差あり過ぎでは?、これだとノゴローが怪物並にでかいか、大河がゴブリン並に小さくないと。

綾音初登場、隣は2ndで綾音を焚き付けオレの寿也きゅんをたぶらかした憎き娘では(^_^);;というかもう季節は春かよっ急展開すぎでしょ。これは3rdは高校編以降も放送するのかな?

またお前にノックできるのを楽しみにしてたゾ(YL梶本りんご)
この時の梶本さんの本当に楽しみにしてたっ感じが良くでていて好きだ、まるで久しぶりにカエルに再会したヘビのように(^_^);;

達者なのは口だけじゃないわね(中村美保)
えぇーっ!!、いや!?、なんでもないです。というか大河以外に新入部員無し?、代打も代走もケガの代わりも無し!?、これも伏線か。

春の選抜海堂優勝!!
14対0で完全試合はやり過ぎ、というか決勝戦なのに電光掲示に第1試合の結果がでてるゾ。まぁオレの寿きゅんを久しぶりに拝んだから許す(^_^);;

ラブラブレター
何も言うまい

トキメキ新入学生アヤネ
この娘が出たとたんに画面が青臭、いや甘酸っぱくなるいい意味で、たとえスカートが短すぎて似合わなくても、分け目がワカメみたいでおかしても、佐藤先輩に恋する乙女なの。うーん中村美保は当然、清水姉ですらヨゴレて見えそうだ。凄いぞアヤネ。

オレトシシタニシカキョウミナイ
大河きゅんそれってロリいや高校生だからまだセーフか、でも大河ってこんなイロモノだったっけ?、でも狙われていることを自覚しているのは、年上キラー(死語)の本能かも。でもロリ(^_^);;

ちゃんと好きな人がいるんだから!(綾音)
良いいじられキャラですね、これはもしかして化けるかもよ。公式HPのキャラ設定も更新されたのだけど気になる文が「大河と同じクラスで、最初の出会いは最悪だったが……。」えぇーっ!、何このラブコメの前振り、「でもイジワルの裏に時々見える優しさに触れる内、サード寄りに振られるノックに文句言いながら走る彼の姿ばかり見ている私」とかなのなの?(大昔の少女マンガ並だな)よーしこれで俺の寿きゅんはフリーだ(^_^);;遠くの先輩より近くの同級生かぁ、ノゴローよりこっちのvs寿きゅんの方が楽しみになってきた。

邪魔なんだけど(大河)
この夫婦漫才は無限ループなの、毎回やるの、いいよやっても。

あの乱暴で野蛮な人
ときめきのアヤネから見ればノゴローは150km/hで何かを投げ付ける破壊王なんですね。

スコアブックデス
いや以前勝手に黒髪がスコア付けるとか書いたけど、本当にそうなのね。高校でも野球ルールブックマニア綾音のノムさんばりのデータが見れるのね。しかし中村美保と綾音って絵に描いたように別タイプで楽しい(絵に描いてんだけどね)

大会での活躍を楽しみにしているゾ(梶本りんご)
今回梶本さん大活躍で嬉しい、こんなに顔がアップで描かれるなんて1stでもなかったもの、あと夕日に映える「野口の出っ歯」が日増しに大きくなるのはどうしたものか(やり過ぎだろ)

このチームをどう活かすかはお前次第だぞ(とおさん)
俺が必ずこいつらを甲子園に連れていってやる(ノゴロー)
ここ数話はノゴローのキャプテンシーを試されるものでした。確かに今でも「俺が連れていく」とは言っていますがニュアンスがかなり変わってきているのでしょう。今になって綾音にノゴローを「キャプテン」と呼ばせているのもそういうことなのでしょう。

海堂への挑戦状
2ヶ月先まで予定がってアンタどこの老舗旅館やねん、藤井の「こっちが不足だらけ」は意外と名言?、早乙女姉妹の出番はちょっとだけ、久々のエガちゃん登場、てっきり海堂と試合させる為に他高校に妨害電波だしてるかと思ったらそこまではしてなかった(^_^);;

気をつけなさいノゴロー
エガちゃんが狙ってる、消して早乙女姉(アニ)じゃない、ラフプレーか?超音波か?帰りのバスをフーリガンに囲ませるか?、メジャーカタルシスシステム再起動の予感。いや悪寒。

予告:江頭の陰謀
直球ストレートなタイトル、エガちゃんは何してかすのでしょう、大河の実力は?そしてアフロ(^_^);;海堂2軍って芸能コースでもあるんかいなキャラ濃過ぎ、最後のシルエットはあぁーっ、2ndの腹黒ストーリー再び心臓の弱い岬くんは見ないで下さい(うそ)

よく考えると今回のタイトルも「突然の訪問者」と言うより「綾音のときめきハイスクール」でいいんじゃね。

今週ののMVP
ひとりのりツッコミ付き無限自爆キャラ綾音、原作こんなんだったけか?、とにかく今まで存在はしたがインパクトが薄かった「ラブコメ要素」にブースト機能を付けました(^_^);;   彼女の分析能力は戦力になるしもう1度三つ編み見たいし、これからどんな自爆独白を見せてくれるか楽しみだ。

今週の敢闘賞
梶本コーチ、今まで約60話くらいの中で一番出番が多かったし、いい働きだった、特に大河とのご対面のシーンは良かったなぁ、今後出る事はないのかな、寿きゅんとあった時何話すかも気になる。涼子ちゃんもね。

あと大河はこれから何度もでそうだからパス、中村美保は話を追うごとにどんどん成長して、さらにディープな家族関係まで放出され見どころのあるキャラになりました。ノゴローラブやら藤井を無視する脚本は無いのかな。

今週のガッカリ大賞
ある意味大河かな?、もっとインパクトと可愛げがあるかと思ったら何かが足りない、髪の色も違和感あるし、というより綾音ちゃんに全てもっていかれただけなのかも(^_^);;大河は年下好きなのか寿きゅんはどうなのかな?


◎人気ブログランキング参加中◎綾音ブレイクの予感


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火曜日)

グーグル自分検索順位

グーグルで自分検索したら凄い順位で驚いた!!

ハンドルネームのくさなぎ検索は195000件中7位(2/13現在:猫がシッポふる日まででランク)で、SMAPの草なぎ剛しかりこれ程汎用な文字でこの順位は嬉しいし驚きです(^_^)

よくあるハンドルで他人とかち合うことも多いのに、商業系や大手さん以外では、私って結構頑張っている方なのかな?(機械オンチだから検索順位上げる方法なんて全く解らないし)(^_^);;

※2/19追記  驚いたことに、この記事によって?また順位が上がって4位になった、これって無限ループ??

最近来ていただく方に多いアニメ  メジャー 検索だと、なんと1930000件中、NHK公式(3)原作公式(1)ウィキペディア(1)に続いて6位(2/13現在:猫がシッポふる日まで:アニメ「メジャー」放送開始でランク)なんですよ(*_*)

地方パチンコ店風に誇大広告すれば「非公式全国No.1」でしょうか(^_^);;
(私はタバコの煙が嫌いなのでパチンコに全く縁はないのですが)

※上記くさなぎ検索とは逆にアニメ  メジャー検索は12位に落ちてますグーグルは不思議です(^_^);;

なんとも嬉しいやら恥ずかしいやら、最近でこそやっと写真の貼り方を覚えてウキウキしてるレベルの化石テキスト人間なのに、週1でもコツコツ書いてると良い事あるものですね(と言ってもまだ2年ですが)

これからもアニメメジャーと社会を斜め36度位から見た、ひねくれた事書いていく予定です。

ついてこれる奴はついてこい!、とはとても言えません「お暇ならきてよね」で今後ともよろしくお願いします


◎人気ブログランキング参加中◎機械オンチに励ましを


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土曜日)

メジャー3rd6話:それぞれの選択

アニメメジャー第3シーズン6話「それぞれの選択」感想

女子マネージャーもすっかり板に付いた
体側服でさらに強調気味

なんで俺らがこんな練習(内山as保志 総一朗)
キラ・ヤマト

部として認めてもらう為の少しの辛抱だからな(ノゴロー)
今話の伏線なの

私は素人ですから(山田一郎監督)
先週、田代のグラブさばきが素人っぽくないとか言ってなかったっけ?

この人見た事ある!(中村美保)
中村美保今ノゴローを食っちゃえば、腰の球もとい玉の輿ですよ(^_^);;

この人見た事ない(中村美保)
誰かこの失礼な女子校生をしばいて下さい。テレビが全ての基準ですか!、そこのYL梶本もしょんぼりしてどーすんのっ。

まずはそこのメガネからだ!
次はそこのパンチパーマ(^_^);;

バカ息子の目を覚まさせる為に来た(とおさん)
ついノゴローの勢いに押され見逃し気味ですが、野球は9人の意志でやるのですよね。

喫茶店でのコーチ依頼(監督)
で、その特盛イチゴパフェは山田一郎監督の注文なんですか(^_^);;

今のままでは海堂の勝てない(監督)
どうやら山田一郎はかなりのキレ者のようで、彼も暴走ノゴローの欠点に気付いていた。

イェーッッサー、コーーチの言う通りでぇす!!(監督)
こういうインチキ日本語好き。

田代までも脱退
彼は残ると思ったのに、案外流されやすい大仏様。

リトルの頃のお前は独りじゃなかったハズだ
ノゴローが万能でない、どちらかと言うと不器用な野球バカであることがこの原作の面白みで、その時その瞬間は目標に一直線だけど「何かが欠けている」そこを補う過程が楽しい。

人をヤル気にさせといてっ!(藤井)
もうっ私の体はヤル気なのにノゴローったら何なの、キーッ悔しー、オカマ風に書くとこんなん(^_^);;

バッティングセンター
清水が居たら寄り道禁止と言うだろうか?、ゲームセンターは付属していないので許してくれ。どーでもいいが投手の疑似マリオ映像は使い回しだ。あとジュースはアンバサと思ったら○カリスエットっぽい。

俺が1から教えてやる(ノゴロー)
あぁ素晴らしき青春、聖秀バンザイ、ちょっと和解が安直だが爽やか妖精に免じてここはOK。でもマッチョなノゴローがひ弱な1年に「俺が1から教えてヤる」と言うと何だかムズがゆい(^_^);;

ボーイズビーアンビシャス、ささやかながら偉大なる一歩(監督)
何か英語でだまされている気もしますが、裏方に徹したいい環境づくりと選手のヤル気や自主性を重んじる指導、やはりただの山田一郎や宣教師ではない。ボーイズビーアンビシャスと聞くとTOKIOと少年マガジンを思い出す人は何人いるのだろうか。

デコボココンビ
どーなんだ正確に言うと縦横コンビの方がしっくりくるが。

どなたですか(内山兄妹)
シゲ・ノゴローです。

合い言葉はカレー?
ライス、うどん、パン、焼そば、まん、いったい何が正解なのか気になる。ちなみに元中日ドラゴンズ監督のの近藤貞夫(故人)はカレーをライスカレーと言っていた(^_^);;

私服の内山
不覚にもちょっと可愛いと思った。

本当は、本当は俺だって部活やりたいんだよ!(内山)
感動した!(古い?)結局とおさんの言う「守るべきもの」はよく解らないけど、うわべでない本心でつながったようでメデタシ。どーでもいいけど、ノゴローが振られて始めて気付く本心を、彼女(内山)につい語ってしまいヨリがもどった恋人みたいで「本当は本当は私もノゴローが好き!」と脳内で補完されたのは秘密です。だって「毎週はダメ、だけど朝と夜だけヤろう」って言ってるしノゴローピーンチ。(^_^);;

意外と俊敏な内山
そのトドがエサを補食するような俊敏な動き、切れのあるスイング、それがあの愛くるしい巨体からくり出されると、何故か可愛く感じてしまう、太ったキラ・ヤマト声も相まって俺、内山ファンになりそうだ。

アイツはいい奴だよ(内山)
つい聞き逃してしまったが、これは吾郎の変化を伝えるよい表現ですね。今までこんなの無かったもの。

茂野もきっとそうなんだ(宮崎)
確かに今までの経緯を知らない人にはノゴローはそう映るでしょう。実際超人だし、しかり納得。

野球ぷよぷ○
めっちゃ連鎖してんじゃん、商品化希望(^_^);;

ダチから始めてみようと思っただけで(ノゴロー)
ノゴローはふられた彼女(部員)達にあの手この手で迫り返します。今度は「嫌よ嫌よも好きの内お友達から始めましょう作戦」です。でも「真剣にやってる奴を誰も笑わねぇよ」では久々にノゴローに惚れてしまった。こういうセリフを天然で吐けるから清水もヤキモキ(死語?)するんだよねぇ。

次回「突然の訪問者」予告
出たー!大河!!、これで私の心に不足していた寿也成分のアナはいくらか埋められます(^_^)そして綾音ちゃん登場、もしかしてオープニングだけでしか見れなかった「黒髪女子マネ」は彼女だったの?だとしたら寿也との対決がますます楽しみになってきた。案外綾音ちゃんの愛が冷めてたりして(^_^);;

今週はノゴローが振られた部員と復縁するシミュレーション回で、後輩には親身になって勝利、内山は本心を告白してメロメロ(死語)に、宮崎はお友達から迫って案外楽に落とすと野球色男ぶり全開で面白かった。で内山と宮崎はほほ染めて告ってましたがノゴロー大丈夫か(^_^);;

今週のMVP
滅多にノミネートしないが今回はノゴロー、野球以外でこんなに進化成長した話は久しぶりでしたし、男の友情全開で気持ちが良かった。寿也もあまり出番がないと彼等にノゴロー取られちゃうぞ。

今週の敢闘賞
全会一致?で内山、その愛くるしい瞳、そのポヨンとした動き、ノゴローにせまられほほ染めて気持ちを吐露するその姿あまりに可愛すぎます。今日私はファンになりました。もしかして打順もクリーンナップ候補かもね。

次点で大河、待ちに待ってましたですし、思ったよりアニメ版も少年っぽい可愛さがにじみ出て、声もどうやら鋼の人っぽいので期待でき来週が楽しみだ。綾音も入学は意外で驚いた。

今週のガッカリ大賞
YL梶本さん、個人的には1st14話で名言連発してたので、期待したけど出番が少なかったから。YLつながりで涼子ちゃんとか出ないのかな(^_^);;

◎人気ブログランキング参加中◎ノゴローは野球色男だ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土曜日)

メジャー3rd5話:俺たちのグラウンド

アニメメジャー第3シーズン5話「俺たちのグラウンド」感想

藤井タイムリーヒット!
3塁線長打!って何で2塁まで走らないの藤井ちゃん、清水は華麗なベースランニングで本塁スライディングまでしてるのに(^_^);; 中村美保のツンデレはまだデレ期に入って無かったようで。

ちょっと聖秀さん次のバッター誰です?
2分9秒もかかってますよー。

○俺は皆にバットとグローブ持たせて青空の下に引っぱり出しゃ、絶対野球を好きに
ちょっと名言だけど説得力まるでなし、ノゴローの野球脳だと野球道具さえあれば戦車でも倒せそうだ。ベンチの座り位置は監督中村美保ノゴロー清水と相変わらずノゴローはモテモテです。

大仏の過去
人間形成の為の運動部ですか最近は体育会系の大学新卒が重宝されてるそうで。大仏父さんの読んでいたモザイク新聞の原本が見てみたい(^_^);; 中学生は坊主頭で高校入ってパンチパーマをあてる田代って。

藤井大ブレイク(色んな意味で)
子供会の野球も中途半端って、それ中村美保の前だとあてつけだ。先週に引き続いて藤井モテ期継続中だけど賞味期限が短いのよね(あ、消費期限か)

俺はもう中途半端はイヤなんだ。
藤井ちゃん人気絶頂期?、吾郎が藤井をいさめた時の8分40秒辺り、清水と中村美保のカットは両者の微妙な女心が想像できて非常に上手い。しかしこうなると5回まで捕球した清水は超人だ。

ちょっと待ったー(田代)
お友達(捕手)からお願いします。ついに大仏開眼!やっぱゴールドセイントは凄いね。でもシニアリーグの捕手ってのは出来過ぎ、わざと高めに球を外すシーンは野球解ってる感じがして好きだ。

○追いかけて後悔する夢なんてこの世には無いと思うぜ(田代)
準名言、今まで悪役設定で溜めてただけに効果抜群、捕ってもらえて嬉しそうなノゴローが印象的です。でも大仏は何でいつも怒っているような声なんだろ設定なのか?直後のサード藤井の捕手引退発言も好きだ。

何だか私も海道を倒したくなってきましたよ(ヒルマン監督)
せっかく名言炸裂盛り上がってきた試合をサヨナラHRでぶちこわし「がっかりだよ」未だに策士なのかボケ役なのか不明な監督ですが、また1人ファンが増えたようで、ノゴロー危うし(^_^);;

全治1ヶ月ぅ!
でも左手でよかったね男の子だし(^_^);;

部活ぅ、どこに出るって!?
久しぶりにノゴローの四角い目見た、大仏はいいこと言うねぇ、突っ走るノゴローに現実ストレートを叩き付ける適役だ。

ノゴローくん貴方は本当にそれで海堂に勝てると思っているのですか?(ヒルマン監督)
監督に天から光がぁっ、いったいこの宣教師は何者ですか(^_^);;どうやらただの山田一郎では無いようで。先週の予告では、屋上グラウンドではなく山を開拓してフィールドオブドリームスかと思ってました。

1人で結構
冷静に見てるとノゴローの性格設定は少し無理がありますね、つねに野球バカでなく話の展開上、妙に素直な所(メジャーカタルシスシステムが発動しない時)が都合よく出るし、コミックだと違和感ないけど、アニメだと1つ1つ見て取れるだけに一貫性を欠きます。

後ろ姿は女子校生
教室で黒髪長髪メガネの後ろ姿を見た時、普通に女子に見えた人いるよね。だって中村美保と並んでたし、オープニングに出てくる黒髪女子マネかと思ったじゃんか(^_^);;

シャーラッップ!、コウシエンニイクタメノプロセスナノデス
中村美保も藤井以上に心の変化が興味深いキャラです。最初はただのノゴロー狙いだったのに、すっかりノゴローの野球熱にほだされている感じがとても良い。

○だれもお前の為に野球部に入ったんじゃねぇよ!、俺は俺の為に野球始めただけだ!!(藤井)
○俺たちのグラウンドは俺たちで作るしかねぇだろ!!(田代)
何ですかこの名言連発、甘酸っぱい青春大会は!!、去年夏の映画時をかける少女以来ですよ(^_^)でも藤井ちゃん名言は正直もうお腹いっぱいで、今ここから田代大仏様の時代ですよ。いやぁしかし大きいって素晴らしい。

○そいつには凡人の気持ちなんて解らねぇんだよ(田代)
名言とはいえないけど、今回一番共感したセリフ、ホント3rdに入って特にノゴローの奇行暴言には無理を感じるので。何と言うか和解した田代に代表されるメジャーのツンデレシステム(最初イヤイヤでも最後仲良し)に第3シーズンともなると慣れが生じて感動が薄くなっているので、その振幅の幅を無理矢理ノゴローの奇行で補っている感じが違和感の正体か。

1年生は素直にデレ
さすがにここまで原作も描く余裕がなかったのか抵抗無く参加、3人の内背の高い子はイケメン(死語?)じゃね。
中村美保だけ体操服が長そでなのは理由があるのでしょうか、何か違和感が。

オレちょっと手伝ってくるよ(内山)
目を閉じて内山の声を聞くと、どー頑張っても「太ったキラ・ヤマト」にしか聞こえない(^_^);;

迷惑なんだよ、これみよがしに作業して、早く終わらせてくれ(宮崎)
今日一番のツンデレですね、「もぅ貴方達の為に土運びにきたんじゃないんだからねっ」が直訳でしょうか。

オレ達屋上ツンデレ同好会
最初からノゴロー狙いの中村美保以外、皆ツンツンから始まったのにすっかりデレデレに、これは冬アニメ中最も濃いツンデレじゃないですか。

早速第2ステージに移りますか(ヒルマン監督)
屋上グラウンドにはマウンドまであるのは凄い、監督が見にきた時に皆が疲れきって寝ているオチを想像した人いますよねぇ、私はそうでした。しかし第2ステージとまで言う以上、ラストステージは甲子園なんでしょうか?

予告
とおさんは引退して暇なんでしょうか、しかしプロ野球選手が確かアマチュアに教えてはいけないのでは?なかなか俺の心のアイドル寿也との試合は遠い感じですね。

原作でも結構気に入っていた屋上グラウンドの話、毎回思うのだがメジャーは試合より部員集めの回の方が面白い気がする。

今週のMVP
ヒルマン監督 暴走する吾郎をたき付け見事にワナにはめてるから(^_^);;この人実は凄い策士なのではと期待は膨らみます。でも光輝く監督はちょっと恐い。

今週の敢闘賞
田代大仏  何で常に怒っているかは置いておいて、まだ未公開の野球の実力への期待と、デレ期に入っても憎まれ口を叩くそのはにかみ具合が可愛すぎます。で何時お父さんに白状するの?

復活!今週のガッカリ大賞
最後にお手本のようなツンデレを見せてくれた長髪メガネのガリ勉宮崎ですが、教室シーンで後ろ姿が女子校生そのもの(中村美保と見比べると髪色が違うだけで形は一緒)でだまされたから。

◎人気ブログランキング参加中◎寿也成分が足りない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金曜日)

それでもボクはやってない

映画それでもボクはやってない観てきました。

去年は間宮兄弟かもめ食堂ホワイトプラネット雪に願うことゆれる時をかける少女ブレイブストーリー(音出ます)●ド戦記(時かけの比較の為)(歌出ます)を観てそれでもは今年初映画です。

あえてネタバレはしませんが、これが日本の警察や裁判の現実だと思うと震えます。

裁判官も人の子で裁判も普通の会社と同じ仕事、権力に脅えたりストレスを感じたりと、今まで別世界でとても賢い人が問題なく裁いていると思っていた事や、刑事ドラマで見たようなありえない取り調べが現実にこうなのだと見せられると、本当に最初の1時間ほどはドキドキしっぱなしでした。

新米弁護士役に瀬戸朝香が出ており、元々ちょっとイヤな女役が板についていた訳ですが今回は正義感が強くて賢くてイヤな女と、バージョンアップされさらにハマり役です。地元愛知県瀬戸市出身だそうでとりあえずヨイショしときます(^_^);;

主人公の友達役の山本耕史のフリーター役良かった、ちょっと前NHKの土曜ドラママチベンでエリート弁護士役だったから最初ちょっと違和感あったけど。華麗なる一族とかどうしても固めの役が多いから今回は面白かった。

先輩役の人はずっとドランクドラゴンの売れてない方と思ってたら違った(^_^);;

あと性犯罪傍聴オタク役に浅野忠信が居て、さすが周防監督チョイ役マンション管理人に竹中直人使うだけに豪華キャストだと思ったら浅野はパチモンだった。

取り調べは私の心の中では、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で見た平泉成の「あたしゃしつこいですよ」今頃になって旬が来ているのですが、実際どんな取り調べが行われているかは映画館で確かめて下さい、色々発見があります。

忘れてならないのが主役の加瀬亮で、この映画で一番難しい役を完璧にこなしてました。精神的に追いつめられたり時にキレたり演技でやるのは難しいだろうに。

最近は若手女優が凄いとマスコミは煽動してますが、いやいや男子だって若手でいいのがいるではないですか。

映画は裁判シーンが多くて好き嫌いは別れるかもしれませんが、今の警察今の裁判がどんなものか、半ドキュメンタリー的な見方をすれば非常に興味ある素材ですし、知っておかないと恐い。

蛇足でスポンサーにどこかのブランドがあるせいか、フリーターのはずの主人公加瀬は公判ごとにファッションが変わっていて、どこから金が出てんのよっと思わずツッコミ(^_^);;

裁くと言う意味では昔観た12人の優しい日本人を思い出す。人に感情がある以上、平等にお裁きって訳にはいかないのよね。あ、パルコで一昨年再演されてたんだ知らなんだ行きたかったなぁ(^_^)

◎人気ブログランキング参加中◎1度傍聴してみようかな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木曜日)

饅頭屋保護団体

近所に子供の頃から通っている小さな饅頭屋がある、大福、桜餅、草餅、三色団子、ちまき、柏餅、おはぎ、等々、季節の移り変わりをそこから感じる程よく食べた。

聞けばこの手の小さな和菓子屋や饅頭屋が最近減っているそうで、ウチの近所も3軒あったのがココ1軒だけになり、ココも主人の体調次第で何ヶ月が休む時がある。

仕方なくチェーン店やコンビニ等で買うがやはり大量生産品は、あんこがただ「甘い」だけで不味く、餅も伸びがなくて、怪しげな保存料が入っていて好きになれない。

やはり饅頭は朝から作ったものを昼過ぎに買って食べるのが好きだ、餅も出来立て風味だし、あんこも変な保存料なしだとなめらかで風味がある、しかもこれでコンビニより安いんだから言う事なし。

饅頭だから甘けりゃいいわけではない、だったらそれは饅頭でなくても良いわけで、やはり日本のお菓子和菓子である限り季節を感じ手作りを楽しみ味わえる、そんなご近所さんがいつまでも続いて欲しい。

ちなみに私はココの薄皮饅頭が大好きである。

◎人気ブログランキング参加中◎草餅の風味も好きです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »