« 年末恒例メジャースペシャル | トップページ | 鍋料理に玉ねぎ入れる?? »

2006年12月 1日 (金曜日)

どこまでが手作り?

手作りおにぎり、手作りサンドイッチ、手作り弁当、あらゆるサービスがコンビニで手に入り、何でも24時間できないとダメなせっかちな世の中で、未だによくある売り文句「手作り」

で、手作りってどこまで手で作ると許可認可されるというか、気持ち的にOKなんだろう。

イヤな言い方すれば、コンビニのサンドイッチだって自給850円の24時間製造工場で、毎日ハムを挟む人、毎日レタスを挟む人が流れ作業で「出作り」してるわけであって、違いは保存剤がドバドバ掛けられているだけ。

手作りだからって案外マズイ定食屋もあるし、手作りに対する付加価値は昔程高くない気がする。

よくあるお惣菜専門店も店頭では手作りを売りにしているが、製造工場でどんな作り方しているか誰も知らない。

そう考えると現代の「手作り」の意味はとても曖昧で、だから美味いや、だから家庭的とは今やいえないのではないか。

未来は自動化がもっと進んで「手作りおふくろの味」や「創業75年老舗の手作りうな重」のようなトンチンカンな売り文句がでてきたりして。

◎人気ブログランキング参加中◎寒いのはキライです。


|

« 年末恒例メジャースペシャル | トップページ | 鍋料理に玉ねぎ入れる?? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/12897688

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでが手作り?:

« 年末恒例メジャースペシャル | トップページ | 鍋料理に玉ねぎ入れる?? »