« それはいじめと呼べるのか? | トップページ | 今回の日米野球はガチンコらしい »

2006年11月 1日 (水曜日)

NHKあの歌がきこえる

ついさっき偶然チャンネルが合って見た番組なのですが、意外と面白い。

要約すると思い出の青春エピソードを音楽と共に募集して、それをマンガで描きその音楽とともに声を吹き込み流すしくみ。

最初見た時はマンガに声が入っていて変な感じだったが、エピソードの内容がシンプルで、バックの音楽とも思いのほか合って最後はちょっと感動しました。

でも冷静に思い出すと今日の話はヒロイン役の声優が、日高のり子だったので、どうしても世代的に声が朝倉南に聞こえたのが好印象の60%を占めていたかも。

マンガも原 秀則で「やったろうじゃん」等野球マンガ好きとしては懐かしく、これも20%か、残り20%はエピソードってことで。

NHKは最近15分程の番組で気になるものが多く、以前にも書いた「しばわんこ和のこころ」等、知らない内に結構進んでいる番組もあるので、色々チェックも大変です。

|

« それはいじめと呼べるのか? | トップページ | 今回の日米野球はガチンコらしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/12519820

この記事へのトラックバック一覧です: NHKあの歌がきこえる:

« それはいじめと呼べるのか? | トップページ | 今回の日米野球はガチンコらしい »