« まさかの山本いつもの岡本で負け | トップページ | 残塁12は記録?そりゃ負けるわ中日 »

2006年10月24日 (火曜日)

武田は打てたが武田が打てず完敗

すべては1回裏の初球ど真ん中からで、セギノールまではしょうが無いとして、その後封じたかった。

シーズンを通して初めて見た落合監督の呆れ顔、8回1アウト2塁左の小笠原に宛てた左封じの小林の初球デッドボール、あの瞬間少しファイターズの日本一が見えた気がします(^_^);;

小林はハッキリ言ってシリーズ用に秋口から使ってきてやったのに、本番であそこまで露骨にビビられるとノミの心臓と言うよりミジンコの肝臓並の肝っ玉と言わざるをえません、恐らく被ホームラン王の岡本と同様あの様子ではシリーズは2度と使えないでしょう。

初回の先制も直後のウッズ森野が何の策もなく、凡退した時からイヤな予感はありました。

本当にダメな流れの時は何やってもダメな訳で、でも何もしないとダメのままで、色々難しいものです

でも今日の谷繁は中でもダメ男くんで、初回の傷口にわさびを塗り混む守乱、チャンスでノースリーからストライク2球見送って、ボールからボールになるスライダーを空振り、8回ピンチで中里がせっかく速球でセギノールを三振にしたのに、稲葉に変に裏をかいたカーブをHRとまさに天中殺だ(^_^);;

気を取り直して書けば、先発の武田はヒットがつながらなかっただけで、朝倉も2回以降は完璧だったし、酔っぱらった東尾も言ってたけど、もし第7戦まで持ち込めれば朝倉はファイターズ打線を封じてくれると信じています。

でもガッツ小笠原もタイムリーとファインプレー等ですっかり復調だし、セギノールは万全、稲葉も犠牲フライと3ランで完璧となると明日の中田が少し心配。

何せこっちは1番2番で合計ヒット2本だし、ウッズのシーズン中の臨機応変なバッティングが消えてるし、森野はその存在が私の記憶に無いほどヒドイし、発熱明けのアレックスはバッティングになってない等、ほめられるのは立浪くらいです。

まぁ2年前の相手ライオンズだって地元で1勝2敗(合計2勝3敗)から逆転した訳ですし、明日明後日のどちらか勝てれば良いと思っています。

ってか頼むから地元に帰ってくるまで頑張ってくれ(^_^);;とぴったんこカンカンの竹下景子の地味過ぎる名古屋案内をチラ見しながら思いました、名古屋の芸能人だったら今は玉木宏が旬なんだけど、だめなら青木さやかか、100歩くゆずってスピードワゴン(非名古屋人)でも許したのに。

|

« まさかの山本いつもの岡本で負け | トップページ | 残塁12は記録?そりゃ負けるわ中日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/12415993

この記事へのトラックバック一覧です: 武田は打てたが武田が打てず完敗:

» [06日本シリーズ]W武田で連勝!! [ZAWA talk]
プロ野球史上初となる北海道での日本シリーズとなる第3戦は先発武田勝、武田久、岡島、マイケルの磐石のリレーで快勝。 日本シリーズの対戦成績を2勝1敗とした。[日刊式スコア] [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火曜日) 午後 10時04分

» 名手・川相、悪夢のフル欠場! ゲッツー連発の拙攻三昧で大惨敗! / 日本シリーズ第3戦 [ANQ Ritzberry Fields]
◆F6−1D◆名手・川相を代打に送らずに、バント失敗でチャンスを潰すと言う最も犯してはいけない禁忌をやらかしての屈辱的大惨敗を喫し、まるでお通夜の様な重苦しい空気で札幌に乗り込んだ中日。これだけの大失態をかましてしまった以上、いい加減、何をすべきか気付く....... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火曜日) 午後 10時12分

» 今後に勢い、価値ある札幌初戦勝利 [ プロ野球狂の詩 ]
子供の頃から手に汗握り観続けてきた檜舞台がついに北海道に上陸した。幾多の名勝負を重ねた歴史ある戦いが、この札幌で繰り広げられると思うだけで筆舌に尽くし難い興奮と感動に満たされる。来季から現行の日本シリーズが事実上... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火曜日) 午後 11時10分

« まさかの山本いつもの岡本で負け | トップページ | 残塁12は記録?そりゃ負けるわ中日 »