« いよいよ日本シリーズ | トップページ | まさかの山本いつもの岡本で負け »

2006年10月21日 (土曜日)

絶不調川上で勝ててラッキー

ドラゴンズ勝ちましたシリーズ初戦を取ったのは32年ぶりだそうで、ちょっと、いやかなり期待してもいいんでしょうか。

川上不調でした、ここでも書いたけどマジック点灯以降のダメさ加減がそのまま引き続いていて、勝利監督インタビューで落合監督が「選手はシーズン通り試合をしていまいた」とコメントした時、まさに川上はその通りだとひちょり、いや独り吹いてました(^_^);;

でもファイターズの選手は相当緊張していたようで、序盤どうしようもなくノーコンの川上を攻められず立ち直らせてしまった。

思い出します2年前のドラゴンズも初戦しかもホーム開催だったのに、シーズン中ではありえないエラーを繰り返し、ボール球をブンブン振り回り自滅したことを。

客観的に見る限り、ここでも書きましたがシリーズの経験の差が節々に出た気がします。

2点先制した時は敬遠「満塁で谷繁」を選択したヒルマン監督に感謝、満塁谷繁の異常な勝負強さをデータで知らなかった訳無いと思うけど、でも3点目のタイムリーで4点目を阻止した森本のバックホームは感心した。

守備面ではやはり8回の井端がガッツ小笠原のヘッドスライディング及ばずのセンターに抜けない技、SHINJOの3塁寄りのゴロをジャンピングスローでセカンド封じなど、8回ホームラン病の川上を上手くもり立てた。

これで明日は八木と山本昌のサウスポースクリューボール対決です。

山本もインタビューで八木は若い頃の自分に似ていると言っていたし、決めどころではストレートを投げるのもそっくり、お互いポイントゲッターが小笠原と福留の左であることを考えると、右のウッズやSHINJOが大事になるのかな。

正直札幌ドームにはドラゴンズファンが殆ど居ないと思うので、ホームで連勝したいな、逆にいえば名古屋ドームでレフトスタンド半分を占めていたファイターズファンの数には驚いた。

|

« いよいよ日本シリーズ | トップページ | まさかの山本いつもの岡本で負け »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/12367873

この記事へのトラックバック一覧です: 絶不調川上で勝ててラッキー:

» [06日本シリーズ]ダル不調で初戦を落とす [ZAWA talk]
ファイターズが勝てば44年ぶり、中日が勝てば52年ぶりの日本一となる2006年日本シリーズ。中日が川上、日本ハムがダルビッシュを先発に立てた第1戦は中日が4-2で勝利を収めた。[日刊式スコア] ... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土曜日) 午後 10時16分

» シリーズ1戦目はエース対決を制し中日が先勝 [スポーツ瓦版]
日本シリーズ1戦目の中日VSハムで中日が4対2で勝った 川上とダルビッシュも序盤は崩れ失点するも中盤から復調し 投手戦になるも8回に中日が1点を取り最後は岩瀬が締めた 実力の中日VS勢いのハムだし中日が行くかハム盛り返すか 予告先発が無いが明日ベテ....... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土曜日) 午後 10時26分

» 日本シリーズ第1戦 川上粘投!井端鉄壁守備で中日先勝! [まっくのまっくりスポーツ日記]
ナゴヤドームで行われた日本シリーズ第1戦は、川上―岩瀬のリレーで日本ハムを振り切り、初戦を飾った。 中日川上、日本ハムダルビッシュの先発で始まったが、両投手ともに緊張からか、本調子ではない立ち上がりだった。 中日は2回、ダルビッシュの制球の乱れをついて1死...... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日曜日) 午前 06時31分

« いよいよ日本シリーズ | トップページ | まさかの山本いつもの岡本で負け »