« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日曜日)

バルタン星人の説教

地元の夏祭り企画でウルトラマンショーを何十年ぶりに見た(^_^);;

最近のウルトラマンは凄いね、怪獣と戦わないようにまず話し合いで解決しようとするから。

さすが平等を重んじて運動会で手をつないでゴールさせられる世代向けと言うべきか(T_T)

脚本もショートドラマ並に出来が良くて、現代は地球環境問題をテーマにしているのでこんな感じ。

1.怪獣あばれる(司会のちょっとぽっちゃりした釈由美子風お姉さん困る)

2.とりあえずウルトラマンメビウスとウルトラマンで倒すが何故怪獣が出現したか問答始める。
※この会話が新人の考えがイマイチ理解できない部長と、上司と馴染めずビジネス心理本やネットで得た知識でやりすごず新人みたいで笑える(^_^)

3.突然バルタン星人登場、実は怪獣一団は地球へ移住しようとしていたが、人の手による環境破壊が進みすぎてダメになりそうで、その影響で暴れていると丁寧に説明。
※しかも直後会場のお友達に環境についてコンコンと説教、どこぞの環境大臣より感動した!

4.ウルトラマンとメビウスは自分達の星の科学力で環境破壊を止めたいと申し出ると、バルタン星人これを快諾し、3人? は環境を守る努力を始める。

5.バルタン星人が一人の時に、偽ウルトラマンが催眠商法のように近付き、この機械を使えば環境は一気に改善し、しかもコレはバルタン星人しか使えないとそそのかされついソノ気になる。
※補足だがバルタン星人は何故か関西弁だった(^_^);;

6.バルタン星人自慢げにウルトラチームの前で機械を作動させると、怪獣が大量出現(エレキングとかヒバゴンとか3頭)、実は機械は二酸化炭素を大量に発生する装置だったのだ。
※偽ウルトラマンが語るそして地球を破壊してまた作り直せばいいのだはリアルで恐すぎ。

7.ウルトラチームは苦戦(ここで司会のお姉さんの先導にお友達一同からがんばれの一声)、バルタン星人は自らの墓穴に居ても立ってもいられず応援(この場合ウルトラ軍)に入り戦いはイーブン、しかし大ボスの偽ウルトラマンが参戦し、バルタン星人負傷しかし責任の重さを感じて、自分が機械を宇宙まで運んで壊すと申し出るが体力が持ちそうにない。

8.事態硬直の中負傷バルタン星人が怪獣を抑えている間にメビウスが機械を大気圏外へ持ち出し形勢逆転、ウルトラ2人のビームで偽ウルトラマン共々やっつけるがバルタンは虫の息で

9.バルタン星人は男として責任を果たし2階級特進の栄誉かと思いきや、ここで司会のお姉さんから驚きの提案が! 「会場のみんな、バルタン星人とさけぼう」せーの「バルタン星人ー」えぇー!?

10.バルタン星人驚異的に回復し、では怪獣のみんなが待ってるさかい(変な関西弁だった)とウルトラチームと名残惜しそうに旅立ち、最後にウルトラマンメビウスが私はまだまだ未熟だとウルトラ部長に愚痴を吐くと、ウルトラ部長はまだまだこれからだとなだめて、ラストに会場のお友達に環境は大事、環境破壊はダメだと締めのありがたいお言葉で退場ジョワッ!

※最初に司会のお姉さんが怪獣からメビウスに助けられてその後、2人の関係が妙になれ合って立ち入れない感じになるところが今風で笑えます。
※しつこいがウルトラマンとウルトラマンメビウスは部長と新入社員に見えてならない(^_^);;
※最近のバルタン星人は最初からウルトラチームに組しているようだ。
※こんなに斬新な展開でもショーの後のウルトラマンのサイン会は変わらないのは安心した、と言うかこっちが変わる方じゃないの(^_^);;

いやーいいもの見させてもらいました、正直言うともっと細かい設定はできていて通して見ると、バルタン星人のいい人ぶりというか、義理と人情が目にしみて少し泣けます(T_T)

バルタン星人の環境問題演説よかったなぁ洗脳させられたよ。

※※ショーのあらすじは記憶で書いているので違ってたら失礼します。

※※※どうやらショーはチームマイナス6%がらみらしい、てことはウルトラマンは公務員?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水曜日)

夏の日の1993

トリビアの泉を久しぶりに見たら、classの夏の日の1993が何かのリクエストで1位になったそうな。

先週放送のトリビア実証VTR内で歌が使われたそうで、テレビの影響はやはり凄いものだ。

だが個人的にはこの曲好きで、当時カラオケで随分とお世話になったので、曲も歌い手もなかなかいいものですと押しておくことにしよう。

夏の日1993と一緒にvoiceの24時間の神話もカラオケでお気に入りでした。

でもこれ昼メロと言うか昼の奥様向けドラマ誘惑の夏の主題歌だったそうで、なんで知ってたんだろ私?

夏の日1の1993検索してたら、1986オメガトライブ/カルロストシキ&オメガトライブが出てきた懐かしー、カルロストシキのものまねで君は1000%歌うの結構自信あり(^_^);;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火曜日)

飲めるバブルマン2

私はコーラが苦手で企業の好き嫌いではなく、炭酸でお腹がいっぱいになってしまうから。

だがおかしなことに同じ炭酸でもバブルマン2は好きでゴクゴクいけてしまう、なぜでしょ?

炭酸の量が違う?コカの原料が何か影響?でもペプシも駄目なんです。

ちなみにアンバサや愛のスコールも普通に1本いけます頑張れば2本(太るからやらんけど)、メローイエローは当然無限にいけます。

バブルマン2は新発売の南極ソーダも今書きながら飲んでる。

この味も好きだ、でもやっぱり不思議、バブルマンは炭酸のそのシュワっと感がウリなので、そこそこ炭酸を入れてるハズなのに、お腹がいっぱいにならず、コーラは半分位でもう飲めないなんて?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月曜日)

猫道

スカパーよくばりパックを契約したおかげで視聴チャンネルが69に増えた。

さすがに多過ぎるので見ないチャンネルもあるけど、1つ面白そうなのを発見。

その名も猫道で、15分と短い番組ですが内容は猫から見える低い位置の猫目線で、観光地を巡ったり猫の居るお宅訪問したり猫の雑学コーナー語る等、猫三昧な番組。

テレビ東京系のぽちたま内まさおくんが行くの猫版みたいなものでしょうか。

猫番組と言うのも中々無いもので、昔コミックのみかん絵日記が好きで、地元のCBC制作のアニメを楽しみにしてたのを思い出す。

私のハンドルネームも実はこれが元ネタで、くさなぎを漢字で書くと草凪だったりします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金曜日)

名古屋がダメになる日

去年の愛知万博から地元愛知(名古屋)が局地的に好景気でもてはやされてきましたが、先頃のパロマやトヨタの顧客を無視した姿勢がポロポロ内側から漏れ出す姿を見ると、ボチボチ下降気味なのかなと心配になります。

何せ愛知で言うトヨタは大阪で言う吉本とは比較にならない程大きな存在だし、パロマは上場してないので知名度は低いが地元ではかなり老舗で巨大企業だから。

さらに気になるのがその経営体質で、トヨタでこそ多少改善されたが、もう超が付く程の「同族企業」

地元民だから判るのだがこの地方は、母親が娘にブランド品を買い与えるように、家族のつながりが異常に強く、男でも大学生にもなって車を買ってもらった話をよく聞く。

そしてそのつながりに対して一種美徳すら感じている節があり、上記2社のような他府県では同族企業ぶりがキツ過ぎて敬遠されがちな部分も、どんなに巨大になろうとも「家族で堅実にお得な商売している」良いイメージでとらえられるのです。

今まではそれが上手く回転して高業績を得ていましたが、コト最近のような事件が続くと客観的意見者が現在も過去にもいなかったことが原因で、当人も気がつかない位自分の根っこが腐っていたことに気付いたりするのです。

過去の事例で言うと雪印がコレに似ていると思います。

地方で始まった会社が日本のすみずみまで行き渡り、生活の中で当たり前の存在にまでなったが、その時社内にはイエスマンしかいなかった。

上記2社、特にパロマのような企業を当たり前に優良会社と感じていた地元民としても、自分の持つ価値観が揺さぶられた事件です。


7/23(日)追記
先ほどフジテレビ系の週刊人物ライブスタメンで、パロマの同族経営ネタやってましたね。
名古屋の知られざる優良企業として信じてきたのにこの騒動がおきて、トヨタのリコールとからめてこの地方全体の企業認識を地元目線で改めて書いた、ただの感想でしたが。

下にある見ず知らずの方のコメントで、パロマの問題は「同族企業の善し悪しや名古屋的経営ではない」などとそんなこと断定したことも書いたことも身に覚えの無い言いがかりを付けられ驚いた。

名古屋に1年赴任した位で、この地方のことをしたり顔で語られてもね、しかし社会の矛盾に付いてニュースの解説者きどりで語りたがるトコは私にちょっと似てて寂しかった(T_T)

特に彼のブログのアドレスをたどってそれを見た時、自分より長い文章で(写真データまでからめて)懸命に語っているのに誰もコメントしてないのは一時期の自分を見ているようで泣けました(^_^);;

うんうん同志よこれからも熱く語っていこうじゃないか、ひとりでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

ネットゲームで金儲け?

●「ラグナロク」GMのガンホー社員逮捕 「ゼニー」を不正に増やし売却

●元職員による弊社への不正アクセスについて

ネットゲームにとってマックユーザーは大体が利用対象外なので、私はネットゲーム内のお金が現金で売り買い(RMT リアルマネートレーディングと言うらしい)されているなんて知らなかった。

上記ニュースではゲーム運営会社の社員が勝手にゲーム内のお金を発行?し、売りさばいて儲けていたと言うが、ネットゲームに関わりのないマックユーザーから見ると、そんな見えないデータを現金で買い取る気持ちが判らない。

買ってどうするのだろう?、ゲームスタートからお金持ちで強い武器とか持ちたいのだろうか、それともネットゲーム内ではお金持ちがステータスなのだろうか?、プレーしたことが無いだけに素朴な疑問なのだが、安直に物事を現金で解決する発想は気持ち悪い。

普通に考えると、強い武器や格好いい鎧が欲しいからレベルを上げたり、あえてリスクを背負って強い相手と戦ったりする過程やスリルがこの手のゲーム序盤の醍醐味だと思うのだが、社会のちょっとした小石につまずくことさえストレスと言い放つひ弱なネット少年少女達は、それを乗り越える醍醐味や打ち倒す爽快感にすら抵抗や不快感を示すのだろうか?

運営の側から言えば、犯人はそれらの不正を取り締まる社員だったそうで、つっこむ気力も失せそうなダメっぷりだが、上記ニュースの「元職員による弊社への不正アクセスについて」の元社員と言う表現もどうかと思う。

不正を働いたそれを社内で見逃していたからクビにして初めて「元」社員になったのに、まるで自分達の会社とは関係ない「元社員」が不正を働いたような有利な誤解を期待するような表記は変だ。

常識的に書くならウチの社員がやったのでクビにしました、で終わるのに変なトコで細工するから後味が悪いのだ。

とりあえず、息子や娘がネットゲームにはまって困っている親御さんや、これからパソコンを買い与えたいけどちょっと心配な方はマッキントッシュがお勧めですよ。

だってネットゲームや18禁のエロいゲームは販売対象外だから、どーやってもプレイできないし、さらにマックはフリーズしにくいし、してもすぐに復旧するから機械に弱い私にも安心な、ある意味人に優しいパソコンですから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水曜日)

時をかける少女お勧め!

●タイムリープよ、もう一度。この夏が旬のアニメ映画『時をかける少女』

●みずみずしく青春描く アニメ映画「時をかける少女」

こんなに甘酸っぱくてストレートな青春映画は見たことがない、時をかける少女はこの夏劇場アニメいや映画全体の中で一番の作品だと思う。

正直原作も知らないしネットで評判も確認しなかったが、見終わってそう快な気分なのに少し切ない、くだらん謎解きも流行りの鬱展開(最近の映画やドラマはこればっか)も無く、とにかく分かりやすく甘酸っぱくよく転がって?そして楽しい青春タイムリープ物語なのだ。

宮崎駿の息子が作ったジブリのゲ○戦記は、試写会レベルながら酷評を得ているようで、踊る大捜査線や海猿でボロ儲けしたフジテレビが、今度はアニメにもちょっかいを出したブレイブストーリーも微妙な評価だったことから考えてるとこの夏は時をかける少女(評価)で決まりです。

メインの声優がプロでない部分に不安があったのも事実ですが、高校生の日常を描く作品としてこの選択は意外(失礼)にもはまっていて、逆に妙にプロが上手く演じたらこの清々しい青春映画はムリだと思う。

その他2本も興行面における大人の事情で有名タレントを使っているが、上記感想を見る限りブレイブストーリーの松たか子が一部評価されている位であとは全滅っぽい。

あとお約束で評価の高い映画は上映が少なく、しょーもない映画はCMバンバン流してアホみたいな数上映して物量洗脳作戦なので、この素晴らしさが伝わらないのが至極残念。

まぁ映画は1度しか見ないから「ダマされて」も2次被害はないからね(^_^);;

とにかく時をかける少女見て下さい、お客もそんなに自分を含めオタクっぽい人ばかりでなかったし、意外と原作ファン?の30ー40位の普通の方も多かったので、アニメが嫌いな方もぜひ見て欲しい1本です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月曜日)

妄想ダイエット

Q. 絶食すれば痩せる、でも空腹感はイヤ。

A. なら1粒で一定時間胃袋を膨らます薬で解決。

Q. それでは栄養不足で衰弱します。

A. なら1粒で全ての栄養が取れる薬でOK。

Q. 心理的に満腹感がないのはどうかと。

A. なら1粒で満腹になった気分になれる薬でどうだ。

Q. えーでもたまには美味しいもの食べたい。

A. しつこい!だったら胃袋を膨らまし、栄養も摂取できで、
心理的に満腹させ、美味しい気分もイメージできる1粒の
薬でいいじゃん。

子供の頃このようなくだらない妄想していた私も、お腹とい
うより背中の肉付きが気になる今日この頃です。

★人気ブログランキング参加中 開発できたらボロ儲けだな★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

しばわんこ和のこころ

さっき教育テレビで偶然見た番組、しばわんこ和のこころが何かとっても気になります。

しば犬なのに二足歩行で和風な振る舞いのしばわんこや、癒し系美人おばあちゃんさちこさんもいいキャラなんですが、やはり猫好きとしてお気に入りはみけにゃんこです。

同居人(犬)わんこは買い物したり家のことやったりで忙しいのに、みけにゃんこは「何もしない」しかもお願いやわがままや言いたい放題、そのわがままさがいかにも猫らしくて、真面目なわんこと良いコンビなのです。

今日の話では雷が鳴り響き皆が怯える中で、ひとり喜んで踊る等ネコのあまのじゃく的イメージがまたらしくて面白かった。

全体のテーマにもある和のこころ、わずか数分の番組だけど今さらながら知ることやウンウンと感心することばかりで、やはり私も日本人なんだと思った。

★人気ブログランキング参加中 みけにゃんこも二足歩行★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木曜日)

コニタンと言えば

コニタンが人気らしい最近テレビであまり見かけなかったが、子供も頃に見た「欽ちゃんの週刊金曜日」やってた欽ちゃんバンド懐かしい。

そうか復活したんだ小西博之よかったねーと思ったらニュースを見て仰天。

●アサヒ CM効果で「ぐびなま」

コニタン違いっ!、最近世間で話題になってるのはこっちの人だった。

でも世間の何割かはコニタンと聞いて小西博之を思い出すと思うけど、マラソン高橋尚子の監督の線も数パーセントあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

ジャニーズ版権

「水戸黄門」38年目初マンガ化と言うニュースを見て、補足説明にあった小学五年生8月号のサイトに行ったら顔写真が隠された変な表紙があった。

最初はマックで見ると良くあるバケかと思って、バックナンバー表紙も試しに見てみたら、4月6月は表紙上部が全て豪快に隠されており、ここでハッキリ判った。

そうこれがジャニーズの版権なのだ。

噂には聞いていたがネットではその類のものは殆どがダメとのことで、書籍の表紙はOKだけど、それをネットに載せちゃイヤンな訳なのだ。

著作権や権利問題後進国であるニッポンゆえに、一見やり過ぎのように見えるこの処理も商業的に見れば道理に叶っているのでしょうね。

★人気ブログランキング参加中 SMAPの演じたセイントセイヤも黒歴史★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎パン東ハト買収

山崎製パンが東ハト買収、発行済み株式の95%取得

パン屋がお菓子かよ、と思ったらナビスコやってるのね山崎。

素人考えで希望を書くならば、キャラメルコーン味(風味)のナッツ入りパンとかどうでしょう。

あれ?よく考えるとそんな焼きたてパンが、セブンイレブンにあったような気がしたりしなかったり。

ではキャラメルコーン味のメロンパンでナッツ入り、あの独特の甘みと香ばしさでカリッとナッツ。

結構いいとおもうけど、真面目に記事読んだらナビスコと東ハトで色々したいそうでガッカリ。

山崎パンは焼きたて!!じゃパンの企画に乗ってパン作ってくれたり、ノリはいいとおもうけどなぁ。

★人気ブログランキング参加中 山崎は、まるごとソーセージが好き★



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »