« 弱った敵の倒し方 | トップページ | ブラジルvsクロアチア »

2006年6月13日 (火曜日)

へびのかみさま

仕事から帰ってきて部屋の明かりを着けたら40cm位のヘビがいた。

お隣さんが新築解体をした為に居場所を失い迷い込んだようで、物陰に逃げながらも弱っている模様。

裏が畑だがヘビは初めてなことを考慮すると、隣の家の守り神様ではと妄想を膨らませ救助作戦開始。

とりあえずエサ、冷蔵庫にあった鶏肉を刻んで隠れた隙間の前に置く、警戒していたが空腹には勝てず10分後にはかぶりついていた。

見た時は驚いたが、良く見ると目がクリクリして可愛いヤツだと眺めていたら、目が合ってしまった。

こ、これは日本昔話みたいにへびの神様が恩返しみたいな展開かとファンタジーに走っていたが、ただ食事時に警戒してただけのようだ(^_^);;

食後捕まえて畑に放そうとも考えたが、家の守り神様ならそっとしておこうと最後まで妄想を突き通し放置、いつのまにかどこかにいってしまった。

さぁへびのかみさまは私の家に居着いてくれるだろうか、へびは脱皮した皮を財布に入れるとホニャララみたいな話は聞いたような聞かないような、新たな同居人?が幸運をもたらしてくれるとイイナ。

★人気ブログランキング参加中 どうやらシマヘビらしい★


|

« 弱った敵の倒し方 | トップページ | ブラジルvsクロアチア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/10515627

この記事へのトラックバック一覧です: へびのかみさま:

« 弱った敵の倒し方 | トップページ | ブラジルvsクロアチア »