« スカパーでW杯見れねー | トップページ | 弱った敵の倒し方 »

2006年6月12日 (月曜日)

日本代表のゆくえ

1998フランス大会は初出場で参加するだけで凄かった。

2002日韓共催は自国開催で色々有利だった。

2006ドイツで本当の日本の実力が判ると思う。

単純に言って体格では負ける、正直今まであまりアジア勢が勝てなかったのはコレでしょう。

スピードとテクニックで勝るとテレビは騒ぐ、コレが本当に世界にでかい相手に通じるか、3回目の出場であるが、開催地も欧州、日本のレベルのそこそこになって初めてその結果が出る時だ。

きっと今回成功すれば日本のサッカーはレベルアップすると思う分岐点だ、その結果を経てあと30年くらいすれば今のプロ野球並に地域の隅々までサッカーが浸透して、町のおばちゃんでもコーナーキックやフリーキックの意味が分かる日が来ると思う。

今回は本当の実力が判る大会だ、しつこいようだがそう思えてならない。

★人気ブログランキング参加中 福西ヘッドで1点に1票★


|

« スカパーでW杯見れねー | トップページ | 弱った敵の倒し方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/10498771

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表のゆくえ:

« スカパーでW杯見れねー | トップページ | 弱った敵の倒し方 »