« 102匹猫にききました | トップページ | 資生堂vsメナード »

2006年3月 3日 (金曜日)

センバツ出場辞退について

センバツ:駒大苫小牧が出場辞退 3年生部員不祥事で

もうこの季節なのですね、毎年のことですが高校野球関連のタレコミや出場の妨害は春夏の「ある時期」にかぎって妙に増えるものであり、現代の高校生が喫煙や飲酒をしていないなとと言う性善説をいつまでも掲げているかぎり、こう言う不幸な事態は増える一方かと思います。

どうやら高校野球連盟と舞日新聞(春の試合スポンサー)と麻日新聞(夏の試合スポンサー)は、いまだに高校生は清く正しく美しく、軍事下における軍隊の規律のように坊主で、マジメで根性で友情のみで野球してると思いたいらしく、いちいち代表決定試合に負けた学校のタレコミに反応するのがクセなのです。

だいたい今の高校生が行事の打ち上げに飲酒しないとか、学校でだれも喫煙しないなんて確率低いでしょ、今や親公認でやってるやつも出る時代に、いつまで高校生性善説というか天使みたいに、高校野球を神聖化しようとしてるのかね。

まぁ言ってしまえば、この時期に合わせてタレコミをする妨害者もうっとうしい存在だけど、それにいちいち対応してたら、大半の学校は通報がないだけでほとんど出場できないと思う。

高校野球の全国大会に出られる学校と言えば少なからず、子供の頃から野球ひとすじでなければレベル的にも確率的にも出場が難しいもので、言ってみれば野球以外はダメな生徒が多い、しかも未だに高校野球はプロ野球スカウトへのアピールの場と言う意識が選手大半に持たれている以上、ある程度目をつぶってプロまでもって行けばあとは数千万いきなり契約金で稼ぐ息子が誕生するわけで、数年前地元チームでも親がレギュラー確定を押す為に監督に数百万つかませたなんて事件もあり、もう高校野球が清く正しくなんてかなり前から無理な発想なのです。

マスコミでは「うちは文武両道です」なんてチームが多いけど、それば一部で大半は野球以外は無知で、大学運動部の強姦事件の多発からみても、その後の経過は一目瞭然。

ぼちぼち高校野球連盟もこのてのタレコミに過剰に反応するのはやめたらどうかな、無視しろとは言わないが注意くらいで終わりにしとかないと、全国の代表が出場できなくなる爆弾をかかえている訳なのだから。

いつから高校野球がこんなに清く正しくを押しつけられるようになったのかなぁ。

麻日新聞と舞日新聞の両スポンサーも加担していると私は思うけど。

★人気ブログランキング参加中 高野連ってアホばっか★


|

« 102匹猫にききました | トップページ | 資生堂vsメナード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです…

うちの近所に、数年前の夏にそこに雪辱したやればできるの学校があるんですわ。
男子寮の学生さん、寮の掃除ついでにまぁまぁ近所の道などそうじしてたりします。内部のことは近所の割りに何も知らなくって、うわさ好きの方々のほうがよっぽどいろいろとご存知なのですが(いい年しておっかけとかいるし)

あんだけ野球部員がいて寮生もだいぶいるとなると、清く正しいまま3年間の温存はさぞかし大変だろうねぇ。


投稿: ぴゃあ | 2006年3月 3日 (金曜日) 午後 11時50分

くさなぎさん、こんにちは。

性善説だけで成り立つわけないってのは私も思います。
ジャンルは違えど、私も余所様のお子さんを預かる立場にいます。勧善懲悪やってちゃ成り立ちませんね。

結果的に見せしめのようなものにはならないようにしてあげて欲しいです。

投稿: 永田 | 2006年3月 4日 (土曜日) 午前 10時41分

毎度いらっさいませぴゃあさん

学生寮ですか、これまたリアルなサンプルが近所にあるようで、昔の高校野球だと監督の自宅兼寮みたいな形で、学生も家族のようにわきあいあいみたいな話もあったけど。

今は無理でしょうね、表向き模範学生でも裏で何してるか知れんのが、最近の学生の傾向ですから。

まぁそれも見越して、最低限のルールを叩き込むのが、先生やコーチの役目だけど、学生を怒れる人が減ったのも、今回のおかしな裁きの一部原因かも。

投稿: くさなぎ | 2006年3月 4日 (土曜日) 午後 05時14分

毎度いらっさいませ永田さん

コーチや監督など子供を預かる立場の人のレベルが低いこと、総じて言えば子供をちゃんと叱れる大人が減ったことも、高校野球部員の管理不手際につながったと思います。

高野連の高校生偶像と現代の放任主義で育った学生のギャップは相当深いと。

どうも最近見せしめ的な裁きが多いですね、学生を統括できるレベルに無いくせに、世間的に1番厳しく裁く見せ掛けだけに執着して、学生の努力はないがしろ。

この裁きでいったい何が治るのか、まるで少年犯罪を減らす為に死刑を取り入れるかのような、実のない結果のみを追った判断に、教育者の状況認識不足とレベルの低さを実感したニュースでした。

投稿: くさなぎ | 2006年3月 4日 (土曜日) 午後 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/8929514

この記事へのトラックバック一覧です: センバツ出場辞退について:

« 102匹猫にききました | トップページ | 資生堂vsメナード »