« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月曜日)

102匹猫にききました

今日自転車で猫を引きそうになった、突然飛び出すんだもの。

そんなこんなで、なぜ彼等は飛び出すのか近所の知り合い猫に聞いてみました。

タマ あの引かれそうで引かれないスリルがたまんないだわ

トラ そこに道があるから

タイゾー 家内が突然離婚話を持ち出したと思ったら、ハサミ握りしめて追いかけてきて

ヒゲ ついうっかりっすよ

ぶち 前の猫が走りだしたからつられたんだがね

ルカ それが猫の本能なのさフッ

大吉 そんなこと聞く人間がバカ

とめ キャットフードって塩分が濃いと食い付きがいいんだよ

ミキ うざーいって、そんなの道をバタバタ走るほうが悪いじゃん

イライザちゃん そうそう視点が人間中心ってどうよ

酋長 人間は引いたとしても放っておく酷い生き物じゃ

イカサマ ソウダオレタチハトオイコジマニクニヲオコスノダ

大輔 見た目だけで勝手に交配するんじゃねぇこのマッドやろうが

結論として猫は我がままで自分勝手である、でもそんな猫が大好きだ 終


★人気ブログランキング参加中 猫大好きフリスキー★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金曜日)

荒川の金メダルに思うこと

こりゃここに浅田真央が居ても勝てんわ(色んな意味で)

もしかして安藤にマスコミを引き付けておく協会の戦法だった?(バカ)

メリケンが2回も転倒したのに村主4位ってここはソルトレイクかっ

トヨタの4年後を見過ごした…もとい見越した安藤獲得に苦笑

失敗してもアメリカ人なら点が入るのね(国籍ゲットだぜ)

安藤がコケてからのマスコミの手の平返しはホリエンモンを超えた。

村主ってエイベックス所属だったんだー(メジャーもエイベックス発売です)

日本で1番喜んでいるのは元西武グループの堤オーナーだと思う(考え過ぎ)

荒川はプリンスホテル所属?だったんだ(マジて知らんかった)

あの映像の外人コーチ絶対次のオファーを見越して目立とうとしてるよ。

「女神がキスする」なんてNHKアナも洒落たことを言うようになった(気に入った)

渡辺絵美はたたのオバチャン芸能人だと思ってました(でもやっぱりウザイ)

渡辺絵美はたいした成績でもなかったのに何故ここまで態度がでかいの?

ふだんあまり笑わない女性が笑うと超絶可愛く見える

あ、でも実際よくみると結構…やっぱ輝いてるよ1番。

★人気ブログランキング参加中 浅田は出なくて正解だ★



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火曜日)

ルールを変えちまえ

日本のジャンプがイジメられてるって、本当?

いつも疑問でした世界で日本人が活躍すると必ず不自然に変わる基本ルールに

日本人は体格が劣っているから技術向上・努力に努力を重ねて、やっと世界に憧れのヨーロッパ勢に勝てるまでレベルアップしたのに、ヤツらのちっぽけなプライドの為にルールの根本がねじ曲げられるなんて許せません。

どうなんでしょ、欧州選手は今でもアジア勢をバカにしてるのかな?、あんな働いてばかりの小人に自分達が負ける訳無いと思ってるんでしょうか。

確か水泳の背泳ぎで鈴木大地がバサロ泳法(潜水でリードする作戦)でメダル取った翌年も、事実上バサロ禁止にルールが速攻で変わってたし、大きくとらえればシドニー五輪で柔道篠原選手が内股すかし(柔道では列記とした技です)を技と理解しない外人審判がいたことも、日本得意の技のキレや返しすかしは封印し柔道を胴着を付けたただのレスリングみたいに、パワーさえあれば何とかなるスポーツにさせてしまったのも、そういうルール面でインチキする外人達にやられた感があります。

野球とソフトボールが五輪種目から外されたことも何だか臭い話だし、今日本が世界で1番強いと思われる女子レスリングも、世界選手権では7階級あるのに五輪は階級が極端に少ない、これも不自然さから考えると何か力が加わってるとしか言えない。

まぁ文句ばかり言っても始まらないので、現状を見据えると確かにルール改訂に関わるその競技の役員(上役?)とかに日本人が極端に少ないことも言えます。

ようは自国選手がヘタレでもそこに権力者がいれば結構無茶なルール改正(特に複合はひどい)でかなり有利にできる訳で、現在の欧州、特に米国はこれがかなり上手い。

実際ニュースにならないから分かりにくいけど、ロサンゼルス五輪も体操女子で芸術点は全然ダメな筋肉のかたまりみたいなピョンピョン飛び跳ねるだけのアメリカ選手が、普通に金メダルだった。

そうだ長年かけて体格のハンデを克服してもルールが曲げられちゃ勝てねぇ、この2つを合わせもってやっと日本人はメダルに手が届くそんな時代なの今は。

でもその昔、ヨーロッパ選手とかは小さい頃から英才教育で、凄いメンタルトレーニング積んでるから地力が違うからしょうがないと思ってたけど、追い付いてみたらただの醜い人間だったなんて悲しいなぁ。

★人気ブログランキング参加中 ドーピングも欧州か?★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月曜日)

ヒップホップだよ名古屋

名古屋からスター「HOME MADE 家族」

上記にもあるが名古屋は音楽に関してはダメダメで唯一にして最大の弱点だった。

東京は中心・大阪はお笑い・福岡は音楽と比較しても文化一般に弱いとも言えよう。

だがここにきてnobodyknows+ (音でます注意!)や上記のHOME MADE 家族(音でます注意!)など、全国レベルで通用するヤツらが出て来た、正直私も驚いているしかもヒップホップからとは…

よく名古屋はノリが悪いや財布のヒモが堅い、とされているが…本当です…私も同じ人のライブを東京名古屋大阪で見たことがあるのですが、寒い寒すぎる…でだしでノらないと最後までアゲない可能性すら心配したことも。

しかし自分がその時どうかと言うと同調してノリが悪かったので、やはり名古屋人気質がそうなのだと思います。つまり自分からノろうとしない、誘導されないとノらないのでMCが上手に乗せないとつらいのです。

そんな中で全国区になった上記2つは地元民にとっても嬉しい驚きで応援したい次第。

そう言えばHOME MADE 家族のMCであるMICROは、最初Def TechのMicroかと思ったらミクロ違いだったのね、確かに日本語で読んでミクロっていう、結構ヒップホップでメジャーなmcがもう1人いたんだけど、その人も含めてごっちゃになってました私…

名古屋の有名人と言えばこのブログでも押してる玉木 宏がいますね、NHK 土曜放送のドラマ氷壁も来週最終回で盛り上がってる(時間があれば感想いっぱい書きたかった)し、フジテレビの次ドラマにも出演するそうで、個人的にはもう名古屋代表は加藤晴彦より玉木 宏ですな。

そういえば今夜のHEY!HEY!HEY!にも出てたみたいで、歌手としても地元ひいきでなく結構なレベルだと感じます。ミスタードーナツの高い看板に腰掛けてるCMもいい(^_^)

あとは竹下景子以外で女優として有名な人がいればなぁ…名古屋出身をアピールできる人ね。

★人気ブログランキング参加中 ドラマ氷壁はいいぞぉ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土曜日)

スガキヤ半額

ラーメンブームで店舗が乱立する中、昔から名古屋で愛され続けるラーメンチェーン店スガキヤが何と60周年を迎え期間限定で全品半額を行う予定。

●創業60周年の大盤振る舞い…300店で全品半額に

少し思い出なんか書いてみる

○ラーメンフォーク
先割れスプーンに有らず、レンゲを兼ねた平たく大きい鉄製スプーンの先にフォークの先を加えた画期的大発明、これが大人から子供まで愛されるスガキヤを作ったと言える。お世話になりました(^_^)

○子供用茶わん?
子供が大きなどんぶりで食べるのは無理なので、子供用茶わんに少しずつ移し替え食べられる。これによりお昼時のスガキヤはお子さまワールド。茶わんの柄はスガキヤスーちゃんだった?

○しょうゆとんこつスープ
スープは白濁しているのでトンコツかと思いきやしょうゆベースのとんこつらしい…、名古屋育ちは味覚の基礎にこれがあるが故にとんこつ好き…かは不明、自分はとんこつ1番です。

○ソフトクリーム
スガキヤメニューの裏番長、名古屋の子供はラーメンの後はソフトクリーム。これがあるから来る人も、ソフトクリーム初体験がこの店である地元民も多い、私はラーメン屋にはソフトクリーム常設をしばらく信じていた。

○セルフサービス
今でこそ珍しくないが、まだ注文形態が主流だったころは珍しかった。未経験だとカップに氷入れ過ぎて水ちょびっとだったり…、お盆を返す時ごちそうさまと言うと、結構愛想の良い店員さんもいて気持ちいい。

○スガキヤスーちゃん
名古屋のポケモン…は言い過ぎか…でも地元民なら誰もが知ってる?女の子、一時ファミリーを増やしてキャラクター攻勢をかけたが大失敗の苦い過去を持つ。

○ラーメン200円・ソフト100円
300円で食事とデザートが済んでしまう!そんな時がありました、ラーメンは200円以下の時代もあったかも…、それでもちゃんとチャーシューとシナチクは入ってます。

○ソフトクリームは中まで
入ってます…最近は知らないけど、カウンターから製造過程が見えるので判る、最初コーン中心にソフトを入れてから上でまいていた。ちなみに私もソフトクリームが作れます(^_^);;

○スガキヤのシナチク
個人的には好き、まぁ生きてる中で1番多く食べてることもありますが。

○最近のメニューでは
五目ごはんが美味しい、ごはんにちゃんと味がしみ込んでる

○スガキヤのポジション
名古屋の学生は学校帰りにマクドナルドに立ち寄るよりこっちが多いのでは?、ゆえにラーメン屋でありながら喫茶店でありファミレスでありファーストフードなスガキヤはラーメン屋の枠を超えた名古屋人の心のふるさとだと思う。

★人気ブログランキング参加中 夏のかき氷も好きだ★


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水曜日)

ダフ屋と巨人戦

ノミ屋激減、ネットでの馬券購入が普及

ネットの普及で収入源が減ってるそうで、あちらの世界もデジタル化が急務なんでしょうかね。

テレビで深夜にやってる竹内力主演のヤクザものだと、最近よくデジタルインテリ系が出てきて作戦組んで竹内が実行役だし、ネットでひともうけすることもあり、義理と人情だけじゃ世間は渡れないのかも。

そういえばダフ屋も最近見ない、ライブ行っても球場でも居ないことが多いし、こちらは買って行けなくてもネットオークションが完全にダフ屋の代役になってしまってるから全滅かもね。

こと野球で言えばネットの影響より、巨人が弱くなった&魅力がなくなったことが最大の要因。

生粋のドラゴンズファンですが10年前なら、1プロ野球ファンとして巨人の強さに一目置いてたし好きだった。

それくらい巨人イコール野球の図式があったものだけど今はねぇ、とやかく言いたくないけど金はたいても弱いのではどうしようもない…

きっとダフ屋も草葉の陰で泣いてるぞ「巨人戦が売れない」って、ライブ関係で言えばジャニーズ系のネットチケット詐欺も多いですね…なぜか10代犯人が。

★人気ブログランキング参加中 原監督は好きなんです★


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月13日 (月曜日)

ダイエットは明日から

肥満予防は子供から 厚労省、生活習慣病対策へ食育

客観的に見て太った人にはお約束があると思う。

○ポテトチップス(中でもコンソメ)が好きだ。
子供の頃遊びにいった友人(太め)宅で出されたそれを、バキュームがごとく食べた彼を思い出した。

○結構な速度でそれを食べ尽くす(本人は無意識)
その早さは客観的に見て異常だったが、聞けば「え?そう」だった…

○寒くてもアイスクリームを食べる。
初めて行ったサーティーワンは「暖房」が入っていて驚いた!

○ジュースと言えば炭酸&微糖コーヒーならいいでしょ。
コーラ1本にごはん1杯以上のカロリーと聞く。缶コーヒーも味以上に糖分入り。

○チーズバーガーと聞くとダブルがあたりまえ。
習慣とは恐ろしいもので…

○シェークと言えばLサイズだ(最近Mもあるのに)
マック(マクド?)はあまり行かないので、つい久しぶりと…

○食事の目的は美味しくでなく満腹感。
注意点だ、腹が減るからそれを満たす意味では正解だが人間常に満腹でなくてもいい、食事を美味しくいただくことを重点に、腹八分目を繰り返すことで満腹感に似た満足感は十分得られる。

○満腹でも好きなものは別に食べ切る。
上文の観点から見れば論外だが、目に見えれば食べる人はそこから無くす、もしくは備蓄しないのも方法。

○野菜を食べてりゃいいんでしょ!
食事はバランスよくだから半分正解だが、合計として食べ過ぎれば意味無し。色々を少しずつが良い。

○思いつきでこんにゃくゼリーを「腹いっぱい」食べる。
だから腹八分目だっちゅーの(超死語)、食事に満腹感を求めるのはダメだと思う。

○1人で宅配ピザを頼んだことがある。
そのシーンを想像するとわびしくて考えられない…

○突然運動始めた翌日、疲れでなく虚脱感を憶える…
疲労でなく血の気が失せたりして。

○ホワイトチョコは糖分控えめと思ってた…
確かじっちゃんがそう言って食べてた気がする(好物だった)

○ジーパンはウエストの前に太ももが入らない…
ウチの実家は仕立て直し屋なんでゼヒ。

○最近夕食は独りが多い。
これも重要、食事は古来(大きくでた)集団で行い団らんもまた楽しく、ストレスの解消にもなるとすれば、ストレスによる過食も独りによるモクモクとした早飯もなくなる計算になる。

○ちゃんと惣菜たべてるモン(でも揚げ物)
惣菜は売る側も揚げ物は機材が1つで済むし早くできる、買う側も日持ちがするし好物だ、だからよほど大手の売り場でないと、揚げ物以外の惣菜が充実したシーンは見受けられないのも実状。

○食べるのが異常に早い(噛んでる?)
人間が食欲を満たしたと感じるスイッチ、それは案外時間がかかるそうで早飯だと物理的に胃を満たしても頭はまだ理解しない、故に「ゆっくりよく噛んで食べる」が有効、噛むことでスイッチが入り、また消化も良くなり、さらに総量が少なくでも満足感が得られ減量ストレスも無い。ばっちゃんの言うことは聞いとくもんだ。

○食べながら次のもの(同じもの)を入れている。
これは1品を食べ尽くし次もそれのパターンの人に多い、口に入れよく噛んで飲み込んで別品を口へ、にすればバランスも良いし早食いにはならない、主食(穀類)・おかず・汁ものと言う和食の定番もそれのローテーションパターンなのだ。釣りキチ三平のじっちゃんも昔言っていた三角食い。


○無性にケンタッキーフライドチキンが食べたい。
むぅこれは人の好みだからいいか…ドライブスルーの存在を最近知ったケンタッキー…

★人気ブログランキング参加中 満腹感より満足感★



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土曜日)

メジヤー2nd:9熱闘の果てに

アニメ:メジャーセカンドシーズン第9話 熱闘の果てに

○振り逃げ同点
急造バッテリーのボロを覚悟で登板だったが不安的中!、とはいえパスボールで2点はご都合主義と言われてもしょうがない…。

○思った程球が…
さすがコモリン三船の頭脳たった2球で寿也を見破る、長所短所の心理戦もメジャーの醍醐味、万能な選手なんてありえない。この後の吾郎のサヨナラ本塁打は正直オマケで見せ場はこのシーン。

○またお前たちと練習したかった…
試合前のブラック寿也なら言わなかったセリフ、試合前日・試合前・試合と私欲に溺れ全てを見失っていたのに、吾郎は昔のままただ真っ直ぐに立ち向かって来たコト…寿也は吾郎にまた野球の楽しさを教わったのでしょう。

綾音が寿也を慰めると思いきや何もなし、このまま高校編に入ったら彼女を出した意味がないぞ…。

○あぁ…オレだが…(赤ハナの大貫さんは誰に…)
お宅の息子さんが事故にあいましてねぇ…つきましては口座に50万…、名前は名乗りましょう(^_^);;

○オレともう1回勝負しろっ!
寿也をもう1度持ち上げてスカウトさせる為かと勘ぐった自分が悲しい…、吾郎はただ野球でマウンド上で寿也と真剣勝負がしたかっただけ。

◎「キミとなら海堂を敵に回すのも面白い!」
今回の名セリフ!男の友情オブジイヤー、過去の遺恨を溶かすだけでなく未来までも暗示する、セカンドシーズン前半1番の言葉かも。

腐女子同人的に見ると「キャー告白?告白!?」、こんなセリフで迫られたら同伴…いや同じ高校にイクしかないだろ吾郎……オレともう1回勝負しろっ………

○奨学金と言う形で援助が受けられます…まぁっ!
あの茂野さんはエースで何億と貰ってるハズなんですが…、桃子かあさんはやっぱり主婦だった(^_^);;

○じゃあコレは吾郎に渡しておきます
プロ選手を前に青田買いを仕掛ける大貫も凄いが、全てを見抜いた茂野さんのお裁き…拙者いたく感服いたしましたゾ。

○塩って…あんた古いのねぇ…
セリフこそ少ないけど桃子かあさんのツッコミ最近はまってます。ウチの敷居…江戸っ子じぃさんでも最近つかわねぇ、きっと寅さんが最後の化石だと思う。

○海堂に入って大きくなっていく茂野吾郎を見たかった!
私は原作でこのセリフを見て大貫さんファンに、彼はスカウトである以前にだたの野球好きなオヤジだった。訪問シーンを見直すと冷静な大貫さんがアタフタ交渉してるシーンに納得。

○野球部続けてて良かった…(コモリン)
そうだ忘れかけてた部員2人+不良3人の頃(^_^);;
山根くんを筆頭に3人は改心早過ぎ…、コモリンは激動の脚本を落ち着かせるペースメーカー、肝心なとこで必ず締めて泣かせて説明して、彼と及川抜きではここ数話は展開できなかったでしょう。

○寿也と同じチームか…
吾郎の憂鬱な顔は何を暗示するのか…、寿也と戦えない寂しさか海堂を蹴った後悔か…

○海堂をナメてる奴を懲らしめろ
ただ野球が好きで「いい人」に成り下がる訳でなく、仕事はプロで海堂の看板にプライドを持っている大貫さんのこんな所も好き。

○打倒海堂目指してがんばろう
逆にあっさり「いい人」に成り下がった寿也…若いねぇ、青春チックなセリフが出たら要注意だ、メジャーはそれを起点にドロ沼に突入するのがキモだから…

○オレ達は井の中の蛙だったんだ…
海堂付属に打ち込まれ眉村のジ○○○ボールに完封…、オレ達の辺りに寿也も含まれそして弱音、来週の展開に関係?…。新たなライバル眉村を倒すにはどうすれば、海堂は否定したし…どうする二人の未来。

○次回予告
眉村を意識し始めた吾郎、寿也との約束は?綾音もからんで、吾郎・寿也・コモリンに決断の時が?

今週のMVP
個人的には切れるツッコミの桃子さんだが、話を劇的に展開させた野球好きオヤジ赤ハナの大貫さん。吾郎の素質に惚れ込んだ慌てぶりが可愛い。

今週の敢闘賞
細かなシーンでしっかり解説と吾郎への思いやり、コモリンに過去話をされ困り顔の山根くん。

今週のガッカリ大賞
綾音…アンタなんで球場に居たの…、負けて傷心な寿也に取り入れ…いや慰めれば確実ゲット(死語か?)の機会をミスミス逃し、挙げ句の果てに寿也は吾郎に衝撃の高校同伴告白!?完敗でつ…

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へかけあがれ!★


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木曜日)

マヨみそカツサンド

コンパルでこんなメニューを見た。

まぁ名古屋人としては当然?豆みそ好きだし、ある程度は許容するがマヨネーズにみそ?

コンパルは名古屋を代表とする老舗の軽食&喫茶で、
名物はエビフライサンド松任谷由実の好物

そのままでもメニューになりそうな大きな海老フライをはさむので、初見ではその厚みの驚くが、口いっぱいにほおばって食べればたちまち幸せでいっぱいの美味しさ…

サンドイッチはメニューが豊富な上テイクアウトも充実、私は上記の他にミックスサンドが好きだ。

さてマヨみそカツサンドである、ネーミングも在りし日の「太陽神戸三井銀行」みたいでどうかと思うが、レギュラーメニューである以上きっと味も含めて自信アリなのでしょう。近いうち食べてみよ。

個人的には駅に直結した店舗も多く、名古屋の味をリーズナブルな価格で体験できる店としてお勧め。

言われるがままに某「みそにこみうどん屋」で驚く程堅いうどんを食べてブーブー言われるより、まったりくつろぎしっかり食べるといった、名古屋独特の喫茶店文化を紹介する意味でも、愛知&名古屋初見の方もどうぞ。

※メニューにあったチーズバーガーサンドは何かよく考えると変な気がする…チーズバーガーのサンド?

★人気ブログランキング参加中 すがきやもお勧めだがね★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水曜日)

トリビア今日の高橋さん

いつも聞き流してしまう自虐コメントにキレがあった。

サッカーのゴールポストに股間をぶつけたネタのコメント、「高橋克実、人生のゴールが見えません…」が後から結構笑えました。

○孫悟空のモデルとなったサルは中国の猿「キンシコウ」がガゼビアだったけど、今のいままで信じてたよ、だって動物園でもオリの前の看板に書いてあったし、日本モンキーセンター(名古屋の近所犬山市)でも見た気がするけどなぁ…

当時みんな信じてたのね、孫悟空はフジテレビ版も見てるけど、やっぱり世代的に境正章バージョンの孫悟空がまだ頭の大半を占めてます。何やかんやで凄く面白かったもんなぁ、西田敏行の猪 八戒も結構でしゃばりでいいんですよ。

フジバージョンはどうしても孫悟空が目立ち過ぎて、まぁ脚本をそういう風に書けばいいんだけど、4人(1人と3匹?)がそれぞれ目立つと言うか記憶に残っている日本テレビ版はそれだけ面白かったのでしょう。

トリビアの話だったのに脱線してしまった、石原さとみのとなりのゲストは悲惨でしたね、石原とキャラが被って全然ネタ振りも無かったし映ってなかったし、ベッキーお休みの穴埋めかな?

★人気ブログランキング参加中 ガセビア姉さん気になる★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火曜日)

ウソつきは業務妨害の始まり

長野・岡谷の小5男児不明:うそ情報提供の女、業務妨害で送検−−県警が立件

いやぁ〜スッキリしました以前この件については書いてますが、奴が何も咎められず終わったことに不満を覚えていたので、珍しく警察に拍手!

結局男の子は遺体で発見された訳ですが、もし奴の虚言によって捜査が混乱(事実大勢の捜査員が緊急手配された)し、生きていた頃の少年の発見が遅れたとするなら、それはれっきとした罪だ。

今改めて見ても動機が「寂しかった。うそを言えば、注目してもらえると思った」と言うのが理解しがたいのですが、誰にだって寂しい時はあり例えば祭りの後などは誰しもそう感じるし、独り暮しで家に帰った時誰しもそんな気持ちになったことはあるはず。

最近の犯罪者の言い訳の特徴として、自己中心的な考え方が以前にも増してきた気がする。

自分だけが寂しい、それってトラウマ〜のように客観的に見てどう見ても普通の事物に対して、自分だけ特別に○○の「ひとり悲劇のヒロイン的」勝手な解釈…、その程度で寂しがったりトラウマなどど言っておったら、子供と離ればなれの単身赴任や、会社で叱られ家じゃ邪魔者のお父さんなぞ3日で自殺するぞ!

罪状は軽犯罪法違反(業務妨害)と極々軽い内容ですが、まったくの子供ならまだしも23歳の女がやることじゃないのはミミズだってオケラだって判りそうなことだけに、怒りを通り越して情けないね。

★人気ブログランキング参加中 実名公表が1番効果ありかも★



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月曜日)

スーパーボウルだよおっかさん

年に1度(あたりまえ)のお楽しみスーパーボウルです、うちのブログであまり扱わないジャンルなので一様説明すると、世界で1番アメリカンフットボールが強いチーム決定戦です(いいかげんだ)

今年は勝てば26年ぶり70年代に4度制覇経験のあるスティーラーズと、球団創立30年で初進出のシーホークスの対決なのです。

中盤で点差がドンとつきそうな場面があり心配したけど、最後はアレでしたがそこそこ楽しめるゲームでした。

何と言っても1度のランプレーで75ヤードと、インターセプトからのそれで76ヤードのスーパーボウル新記録を目の当たりにできたのは嬉しい。

1つ目のランは格好よかった〜、敵側の守備(セーフティ)が負傷して若いセカンダリーだったこともあるけど、あれだけ密集した大男の守備をスパッと切り抜けて走り去る様は爽快でした。

2つ目のインターセプトランは解説の兄さんも言ってたけど、あれだったらTD(タッチダウン)まで走り切って欲しいと言うか当然の逆襲だったような気が私もします、途中交代で若いランだったし。

勝負としてはシーホークスがTD級のパスを3度くらいイージーミスしてて、これで勝ったら品格が失われるとまで思ったけど、点差が案外広がらなかったのはやはりスーパーボウルならではの展開かな。

聞けばスティーラーズのヘッドコーチ(監督?)は十何年もやってて名将と呼ばれるのに、頂点に立ったことが無い無冠の帝王清原みたいな感じで、苦労人だったそうで今回のロンバルディートロフィーはさぞかし感慨深いものだったでしょう。

ヘッドコーチも凄いけどそれを使い続けてくれた経営者も偉いね、アメリカ4大メジャーだと野球とか特にシーズン中にクビなんて平気でやるほど、結果主義なトコが強いから10年以上同じなんて奇跡かも

ちなみにハーフタイムショーはローリングストーンズでした、さすが世界最大のスポーツの祭典だけあって凄いや、確か去年(一昨年?)はジャクソン姉さんのポロリばかり騒がれたけど、巨人が強かったころのドームのチケットより数段買うのが難しいスーパーボウルを観戦した上で、ストーンズまで聴けるんだからお得(名古屋人大好き)だよなぁ…

よ〜しあとは、私が10年来応援するNBAのユタ・ジャズがファイナルを制覇するトコが見たいぞ、ちなみにユタ・ジャズとはマイケル・ジョーダン全盛期に彼の所属するシカゴ・ブルズ(今となっては懐かしい)を唯一苦しめた(かなり主観入ってます)強くて渋いそして渋いおまけに渋いチームです。

プロ野球で言うと山本浩二全盛期の広島東洋カープみたいに強くて渋いチームです。私はコテコテのドラゴンズファンで名古屋人ですが、この例えが一番判り易いと思います。

今はカール・マローンやストックトンらベテランが抜けて少し低迷してますが…ジャズついでに書くと私はこの2人より、フックシュートが3割も入らないセンター:ヒゲのイートンやフリースローで必ず7:3分けをなでる新橋サラリーマンシューター:ホーナセックや、ガードのくせに試合を組み立てる気まったく無しの通称シューティングマシン:ジェフ・マローンが好きだった。

ユタ・ジャズ自体人気がないチームだから誰も知らないと思うけど書いてみた(^_^);;

あとタイトルに深い意味はありませんノリですノリ…

★人気ブログランキング参加中 ユタ・ジャズファンっている?★


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土曜日)

メジャー2nd:8何のために…

アニメ:メジャーセカンドシーズン第8話 何のために…

●俺どんな球打ったっけ?
まさにデータ野球vs野生の勘、寿也くんの予想すら超える吾郎の超絶運動神経、子供の頃からエースで4番とはこのことだ。

※レギュリャアクラス
赤ハナの大貫スカウトすいません…ど〜してもそう聞こえたもので、ちなみに地元名古屋名物はエビフリャアです…

●相手が上だった…
認めたくないものを現実にドカンと見せられたら誰でもヘロヘロになります。でも寿也くん投手にサインはどう出したんだ?

●海堂にスカウトされる資格もないぞ!
今回の助演男優賞サード蔵本、チームのブレインが寿也なら彼はキャプテンだすな、寿也の心の旅はここから始まるのです…何のために。

●何のために…
プロを目指すあまり周りが見えなかった寿也、仲間の後押しや吾郎の野球に対するスタンスを目の当たりにして今開眼、そうこの瞬間の為に彼は野球をしていたのだ。親に捨てられてダークになり、仲間に救われ立ち直るのは比喩なのかも。

センターの及川のフェンスよじ上り捕球動作は、プロ野球好プレーで今まで1番凄いと思った、阪急のレフトでそれを実現した選手(名前忘れた)を思い出した。

●やっぱ野球はあまくねぇ
でもワクワクする吾郎、見てる方も楽しくなります、あと5回くらいこの対決見たかったなぁ。

●低めで打ち取りましょう及川くん
現実にも結構あるシーン、調子良く低めに球が集まり過ぎると案外これが多かったりして野球は奥が深いのです。

●コモリン内角高めで三振
内角でストライクの直後にこの球、アンダースローだから打ちにくいんだろうなぁ、寿也くんの配球がリアルで面白い。

●吾郎ゲッツー
これまた投手がへばって押せ押せの時に、緩い球を思いきり引っ張ってよくあるケース。
これで吾郎スリーランで同点じゃ、結局吾郎vs寿也のワンマン対決で終わっちゃうもんね。

●秘密兵器の心意気
初めて頼まれたなんちゃって不良の牟田の気合いに感動、でも変化球が抜け球になる設定はよく考えてあるなぁと感心、変化しない直球もどきだからストレートより遅い真っ直ぐなのよね。

●アンダースローは足にくる
阪急の山田や阪神の小林、中日の三沢(少しこじつけ)のようなアンダースローが、最近少ない(居ない)のはその辺が理由かも、確か現在だとマリーンズの渡辺くらいしか純然たるアンダーはいないのでは?

●寿也だって秘密兵器?
打球や投球が当たる捕手というポジションではあまり救援投手はいない、寿也は本当に投手なのか?はたまた見せ掛けか速球のみの超ワンポイントか、来週に期待。

今週は寿也くんの心の旅でした、親に捨てられ人を信じる心を無くし、吾郎の話もチームプレーも無視してた彼が、倉本を筆頭に仲間の後押し仲間を信じ「何の為の野球」をつかみ取りかけたようです。やっぱり寿也くんは開眼しても格好よいな〜(^_^);;

今週のMVP
やはりサードの倉本でしょう野球はホームランと三振だけでない、ソロホームランより2・3塁で単打の方が得点が多いのです。それにはチームプレーつなぐ野球が大事。

今週の敢闘賞
センター及川:何だかんだで足を使って出塁、死球でしぶとく加点、素人とは思えないセンター背走フェンスキャッチ動作など、最近なくてはならない選手。

今週のガッカリ大賞
大林:最終回あとが無い場面で、山根くん凡打に怒る吾郎の背景でポックリ凡退、彼の見せ場は今後あるのでしょうかコモリンと唯一の野球部たっだ頃が懐かしい…

来週はついにvs友ノ浦戦決着、はたして勝つのは…そして海堂には誰が選ばれるのか。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へかけあがれ!★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木曜日)

十人十色のカレー味

皆さんはカレーをどうやって作りますか?

いやボケでもなぞなぞでもなくて作り方なのですが、先日初めて家族以外の人間がカレーを作るトコロに居合わせて、その調理法があまりにショッキング映像で…

さすらいの調理人(仮名)は野菜と肉を切り分け、鍋に水とともに入れてグツグツ煮出し、あとは固形のカレーと溶かし混ぜ煮込み完成……いや駄目とは言いませんが、これってカレーじゃなくて「野菜のごった煮カレー味」では?

カレーのような定番料理になると各家庭で独自の調理方法があると思うのですが、ちなみに私は。

○鍋に水を張りコンソメを溶かしておく(水で溶かす!)
○野菜&肉を切りバターで炒めて野菜に風味を肉の旨味は閉じ込めて
○たまねぎは刻んで鍋いっぱい位の量を炒めてアメ色ペースト状になるまで練り
○弱めの中火で水の状態から温めたコンソメスープに入れ野菜(特に人参)が柔らかくなったら
○まず粉末のカレー粉(ウチはS&B)で野菜&肉にカレー風味をしみ込ませ
○具が全てOK状態で加熱を止め、固形カレーを細かく砕いて鍋の余熱で溶かしサッとかき混ぜる。
※この間沸騰もさせないし具をグツグツ煮だすコトもない、まして固形カレーを溶かしてから加熱したら底が焦げて折角のカレー風味が苦みにすぐ変わってしまう(T_T)

※※水にコンソメは野菜にカレー以外の風味やかくし味が付いてお勧め、固形の前に粉末カレーも具にカレー風味が速攻でしみ込んで、作り立てでも1日寝かしたような味がでます。固形カレー辛口に物足りない方は、粉末を増やすと濃くならないのに辛さだけがスパイしーで、これもグー(死語)

こんな調理法が我が家のスタンダードだったので私もそれしか知らないのですが、具をいきなり煮だして味は固形カレーを入れてグツグツ煮込むパターンは意外というか新鮮かも…

う〜ん実はウチの調理が凝り過ぎなのか、世間一般では皆そんな感じでちゃんと美味しくする伊東家のウラワザがあるのか、でも上記さすらいの方法はキャンプ場での特例だと思ってたからショック…

あ、でも美味しくいただけましたよ、諸般の事情で(^_^);;

固形カレーは複数の種類を混ぜて使うと美味しいと聞いて、そうしていますが(グリコとハウスとか)、これって本当に美味しいんですかね?

子供の頃、カレーの甘口は「辛さ控えめ」ではなく「砂糖の甘さ」をもったカレーだと思っていました(^_^);;

★人気ブログランキング参加中 カレーの王子様が懐かしい★


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水曜日)

子供の株ゲームはダメだ!

●ライブドア株暴落 子供投資家も想定外 授業の合間、一喜一憂

私は子供の株式投資は反対だ。

子供は貯めたお金をプァ〜っと使って、無くなりゃまた我慢して貯める、「お金の使い方」から子供のうちに憶える経済感覚はそれで十分だと思う。

そしてバイトで1万円を得る苦労を知り、社会人初任給で株式投資を始めれば、損を出した時「あぁもったいない」だけでなく「苦労して稼いだ金なのに…」という「そのお金への想い」が必ず付くはずだ。

その元金の成り立ちこそが株式投資の倫理観を生むと思う。

自分で稼いだ大事なお金だから一生懸命考えて投資する、努力なく与えられたお金でそれはできないだろうし、もし運よく儲かってもただ「お金が増えた」だけであって、それには何の想いも残らない。

よくこのブームに乗っかり「子供のうちから経済を学ぶ」などど言う、調子のいい文句を並べた意見があるが、子供お金の使い方・大事さと経済は別物だし、それより先に「働いて1万円得る為の苦労」という道徳を踏まえなければ、倫理観を持ったまっとうな株取引はできないと思う。

その他では、マスコミも「○学生で株取引」など、まるで時代の先端を行っているような錯覚めいた扱いはやめて欲しい。

日本は戦後何も無い所からモノを作って売って努力してここまで来たのですから…

★人気ブログランキング参加中 投資は流行ではない★



| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »