« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月28日 (木曜日)

野茂が投げ松井が打つ!

野茂ヤンキース入りへ NY地元紙が報じる

やっとヤンキースが名乗り出てくれました、しかも戦力外通告を受けトレード先を探している時は、その気のないコト言っておいて、期限が過ぎて解雇になり給料が下がった瞬間「お手付き」とは、メジャー流とはいえ、去年贅沢税を数十億払ったチームにしてはセコイ買い物ですね。

だってトレード中でも1億しない9千万台の投手なのに、キューバからむりやり亡命させて数億円も払って勝ちもしない投手ヘ○ナンデスなんて例もあるのに…

まぁグチッてもしょうがない、どうやらヤンキース3A:コロンバスでちょっと調整してメジャー昇格するらしい、ヤンキース投手陣は巨人より崩壊してますので、例として3日前解雇された投手を2日前獲得してその日に先発させたことも最近ありましたヾ(´▽`;)ゝ

これは、今年限りの補強というか野茂にとってチャンスかもしれませんが、「野茂が投げ松井が打つ!」今メジャーで考えうる最高の瞬間がレギュラーシーズン、もしくはリーグチャンピオンシップ、もっと行ってワールドシリーズで見られるかもしれません!(◎_◎;)

200勝直後に解雇とすったもんだありましたが、ここは素直に喜んで両選手が活躍する日を心待ちにしましょう。

高津も抑えで使ってくれるチームがあれば、いいテンションで投げらられるハズだから、どこか取ってくれないかなぁ、また解雇されて給料下がってから「買いたたかれる」のかな?メジャーの世界はカッコイイけどやっぱり厳しいですたい(;>_<;)

※阪神は負けて中日は8投手使って引き分け、トラのしっぽの黒いシマくらい捕まえたかな?(*´▽`*)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年7月27日 (水曜日)

同点でクルーンですかっ!

中日vs横浜延長12回表であります。なんでも11回表:横浜はクルーンを出したとさ、牛島監督マジ勝ちにきてるよ!、今日は阪神が珍しく巨人に負けたので中日も絶対負けられない試合。

でもオールスター後の試合は横浜がカギを握ってるよね、打率高いし2ケタホームランバッター沢山いるし、中次ぎ揃ってきたし、クルーンいるし、しかもこれで去年日本人で唯一40本塁打以上した多村がケガで抜けてるっていうんだから、正直ケガ人なしでマジ勝負したら6球団で、横浜が最強だと思う。

来年は横浜の年かな?元中日の監督が手腕を発揮するのは複雑な気持ちだけど頑張れベイスターズ、ガンバレ牛島監督(中日戦以外でね)ヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火曜日)

宮崎あおい朝ドラ主演!

宮崎あおい:今回のニュースでは2006年度の朝の連続ドラマ小説の主役決定の内容だったが、私にとっては東北弁に挑戦したアニメ「魔法遣いに大切なこと」主演の菊池ユメ役が一番印象的だ。

もちろん彼女は女優としての活動、特に派手に宣伝はされないが後日じわじわと人気の出るような、味の有る映画に多数出演しており、声優活動は若き日の経験のひとつだった(いまでも全然若いまだ19歳だ!)かもしれないが、私はこのアニメで彼女の女優としての才能を垣間見た気がします。

東北から上京した魔法使い見習いのユメが、東京(恐らく下北沢)で錯綜する人々の混沌とした思いを目の当たりにしながら、迷い泣きそれでも頑張って魔法遣いになっていく、リアルストーリーに当時まだ芸能生活の浅かった彼女の初々しさが、初めての東北弁ともあいまって大変マッチしており、声優以外の人が声をあてるアニメで初めて感動した作品でもあります。

続編ではありませんが、「魔法遣いに大切なこと〜太陽と風の坂道〜」も現在連載されており、正直主役は菊池ユメではないですが、私はぜひまた宮崎さんにと思っていましたが、想像以上のスピードでビックになってしまったので無理かなヾ(´▽`;)ゝ

と言うように今ブレイク中の若手女優さんは、案外デビュー当時アニメに関わっているかたが多く、ごくせん、トリックなどで一躍有名になった仲間由紀恵さんも、あんまり売れないゲームの主題歌やテレビ東京系のアニメの主題歌歌ってましたから。

矢井田瞳さんもSEESEE名義で魔装機神サイバスターのエンディング歌ってたし、実質デビュー曲じゃないかな、きっとファンの方に言わせると否定すると思うけど。

あの4大ドームツアーから10万人ツアーをやってのけたGLAYでさえ、デビューは小室哲哉プロデュースのおまけみたいな感じでアニメ:ヤマトタケルのエンディング「RAIN」ですから「(≧ロ≦) アイヤー

今やアニメの主題歌はバカにできない存在なのです( ̄ー ̄)v

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日曜日)

アッセンブル・インサート

プロフィールにもあるように私は笠原弘子ファンである、いや正確にはあった。大学生の頃は東西&地元のライブは当然、インストアライブがあれば地方都市まで出向く、いわば追っかけであった。

アニメもバイファム、レイアース、スイートミント、おにいさまへ…等めぼしい作品は全部見たつもりだったし、主題歌を歌ったパトレイバー、ロミオの青い空も当然視聴した。

しかし、肝心なものを見ていなかった初?のOVA主演&主題歌(挿入歌)など笠原弘子祭り的なノリの作品「アッセンブル・インサート」を…実際探した時期もあったが出荷が少なかったのか、その古さゆえか販売もレンタルもない状態。

年月は過ぎすっかりスガシカオや山崎まさよし、オタク系では坂本真綾に浮気していた今になって、スカパーで「アッセンブル・インサート」が放送されていた!当然録画して見てみたら、かなり古い作品のハズなのに凄く面白くて驚いた、まさに笠原弘子をモデルに作ったようなアニメだと「(≧ロ≦) アイヤー

アイドルなのにバカ力だけが取り柄で歌はそこそこの役、歌がそこそこってとこが当時10代(だと思う)だった笠原弘子を見事に体言していて、それでいて歌と言う歌は全て歌うからファンには見て楽しく聴いて楽しいまさに1粒で2〜3度美味しい作品だ( ̄ー ̄)v ブイ!

ついつい当時殆ど買い揃えたアルバムを聞き直してみた、当時のライブアルバムを聴いては会場の雰囲気を思い出し、名古屋のクアトロのライブでCDのおまけゲームのジャンケンに勝てなくて生ジャンケンしてもらって感動したことや、聴いてみると確かに若い頃は聴けたもんじゃない勢いだけの歌が多いけど、着実に上手く成っている過程が今、ファンを少し離れて客観的にみるとよくわかる。

最近、1枚だけアルバムを買った当時の弘子さんの雰囲気を残しつつ歌唱力は着実に付いていることが嬉しくてまたファンに成りかかってます。

「アッセンブル・インサート」わずか30×2で1時間のOVAですが笠原弘子の魅力を全て詰め込んだ、中々改心の一作だと思うので、もしファンは当然、そうで無い方も機会があったら1度見てみて下さい(*´▽`*)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (4) | トラックバック (0)

女王の教室:第4話感想

原作付きドラマばかりの昨今、ここ10年ばかりドラマは見て無かった私ですが、偶然チャンネルが合って1話から見てしまった「女王の教室」

阿久津先生役の天海裕希さんハマリ役ですね、ホントにこんな先生居そうな気がします。

世間では随分このドラマに対して賛否両論あるそうですが、私は完全賛成派で、時代背景は違えどこれくらいの集団生活の訓練はやってあたりまえだし、子供の時だからこそすべき訓練だと思うから。

実際私も土曜日は給食がなく牛乳だけが何故かでる学校でしたが、誰か牛乳嫌いが飲んだフリをして、1本残った時、犯人が名乗り出るまで帰れない指導で夕方5時くらいまで、居残った経験がありますが、あれから全然抗議も意見もなかったし、それくらい当たり前だった。

大人が子供化、子供が大人化するなか共通する責任感という当たり前の定義、自分のケツは自分で拭くなんて当り前と言うか、人間として持ち合わせて当然の感覚がない現代の小学生には番組を見て賛成・反対色々意見を持って欲しいな、その意見を持つことから責任感の重さが判るハズだから。

第4話では、単純に財布を取られた「島田トリオ」むかつきましたね、今の小学校はこんなイカレタ児童が存在するんですかね、恐い時代です。演技下手だしヾ(´▽`;)ゝ

阿久津先生の名言:子供は自由と非常識を混同する

そのと〜り、ひとりだと借りてきたネコみたいなのに、群れになると狂ったサル山のようになる現代の小学生、犯罪を犯して親を呼んだら、親まで開き直ったりするらしいから、こりゃ刑務所でも親子で入って団体生活と一般常識を憶えなおした方がいいんじゃないかな?

本当に「ウチは個性を尊重する方針ですから」とか言ってる親に限って子供は無能で、勝手放題犯罪予備軍、自転車なけりゃパクればいいじゃん、金がなければ本屋てパクって売ればいい、これは「個性の尊重」ではなくて「放任主義」はっきりいえば「ほったらかし」ですわ。

親も先生も子供に怯えている感じもありますな、親は怒ればグレる(死語)と心配し、先生はちょっと当り前の一般常識を注意しただけなのに、常識を知らぬ親に速攻で抗議されたり(こういう行動だけ早い)

子供は殴られて育つとまではいいませんが、所詮ちょっと賢いほ乳類、悪いことには痛さや厳しさを、ちょっとした良いことには大袈裟なくらいの褒め言葉、それだけで子供は一般に通用する常識ある生物に成長すると、私は考えます。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火曜日)

古木キレイなおねえさんと結婚

古木、モデルの池端忍と結婚

地元愛知:豊田大谷高校出身の横浜:古木選手がオスカーのモデルと結婚するそうでめでたい(≧ ≦)Ω

でも、野球選手の妻は凄く大変でチーム内でも奥様同士の付き合いや、旦那の健康管理(これ一番大事)、子供ができれは1年の内大半をビジターで遠征する旦那と離れた生活、オフシーズンしか家族でゆっくりできないし、最悪(失礼ながら)某:佐々木投手のように5億円ぼったくって、日本に帰って来たと思ったら不倫してるなんてこともあるので、これからは男女平等社会とはいえモデル業は無理でないかな?

昔、星野監督が言ってました妻がいたか自分が野球に専念できたと、とにかくプロ野球なんですから野球に打ち込めるように手助けするのは大変と言うことです。

でもプロフィール見たらなかなかボンッキュッボンッ(死語?)ナイスバディで古木うらやましい……って最後はこんなオチですはハイ(*´▽`*) プッ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (2) | トラックバック (1)

クルーン出たっ161km/h!

つい先程終了した阪神vs横浜戦ですが延長12回の裏、横浜の守護神クルーンがついに161km/nを投げました!、でも個人的にはその直後三振を取った140km/h強のフォークの方が驚き(◎_◎;)

横浜は10・11回の川村も良かったし、なにより浜の番長:三浦の熱投には感動でした、でも8回の2アウト満塁カウント2ー3の赤星のハーフスイングは三振ですわ、ど〜見ても。まぁ甲子園だから多少ルールは違うかもしれんけどヾ(´▽`;)ゝ

でも中日は接戦を制して6連勝、これで6ゲーム差ですな、阪神さん今年の夏は全国的に暑いらしいっすよ、長期ロード適当に頑張って下さい(*´▽`*)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月18日 (月曜日)

来期・巨人は原監督!?

巨人 原前監督に来季の監督就任要請へ

ナベツネ(性懲りも無く会長復帰)と滝鼻(いちようオーナーらしい)と原監督解任当時のナベツネの腰巾着だったあのオヤジ誰だっけ、あいつも含めて日本テレビでゴールデンタイムに生中継で「原さんもう1度監督お願いします、前回は申し訳有りませんでした」と土下座会見でもしないと巨人ファンはおろか、野球ファンが納得しないぞヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月14日 (木曜日)

中島美嘉の一夜干し

昨日の記事の続きですが、今日は中島美嘉さんの一夜干しです(*´▽`*)

正直申しましょう中島さんの歌はガンダムSEEDのFIND THE WAYと 雪の華くらいしか知りませんヾ(´▽`;)ゝ

でも声質的には好きな方、さぁap bank fes’05に向けて聴きまくるぞぉ。

しかしGE○でどのアルバムを借りて良いか判らず、とりあえず最新アルバム「MUSIC」を聴く。

聴いて多少驚き、中島さんはFIND THE WAYと 雪の華のようなしっとり癒し系ばかりと思いきや、結構激しい曲も多くFed upやRocking Horseなどは、あのハスキーボイスでガンガンくるので「あぁもっとぶって」じゃなくて、ちょっとマゾっ気がくすぐられる(なんじゃそりゃ)ヾ(´▽`;)ゝ とにかく感じます。

でも「桜色舞うころ」や「ひとり」のしっとり系もやはりはずせない、とくに桜色は疲れた体に効きます(-^〇^-)

ap bank fes’05を機会に色々、聴きだしたけど、やっぱり色々音楽は聴いた方がいいね、オタク系ばかり聴いていた為か(スガシカオ等は聴いてましたが)耳が衰えていた気がします。

やっぱりいい歌は魂を揺さぶられるし、ライブで聴いてマジ涙でるもんです、私も2度ばかしありますが、「アレなんで泣いてるんだ?」って感じでしたから。

もっと沢山音楽とライブを聴いて、そんな体験を増やしていきたいものですし、ライブに行った事のない人はぜひ行ってみて下さい。CDとは違う感動がからなずソコにはあります( ̄ー ̄)v ブイ!

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水曜日)

Mr.Childrenの一夜漬け

17日(日)のap bank fes’05の最前列チケットを友人から誘われて行くことになった。

しかし問題が…プロフィール欄にもあるようにスガシカオ、山崎まさよし、斉藤和義とオタク系笠原弘子と坂本真綾くらいしか聴かないので、今回のミスターチルドレン、スガシカオ、ポルノグラフィテイ、中島美嘉、一青窈の内スガシカオ以外あんまり聴いたことないヾ(´▽`;)ゝ

まぁミスチル、ポルノ辺りは何とかなるとして中島美嘉、一青窈はGE○(伏せ字になってねぇ)でアルバム借りて聴くしかないか?

てなわけで本日はMr.Childrenの1日、とりあえずMr.Children1992-19951996-2000を借りてきて、聴きまくり。

まぁ1日でどうにかなるもんじゃないけど、ミスチルは清清しくって切ないね(豪快なまとめ)、車で大きな音で聴いて歌ってますたヾ(´▽`;)ゝ

あと、彼等の歌はテレビなどに露出してないアルバムの曲の方が、らしいというかミスチルの本質を表してるような気がした1日でした。

これが本当のMr.Childrenの一夜漬け(*´▽`*)

明日は誰にしようかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月11日 (月曜日)

破壊王:橋本真也氏死去…

もうあのキックは見られないのか!?、残念を通り越して驚きと言うより悲しみ落胆…脳内出血だそうですが、あまりに突然の訃報に未だに信じられません(T_T) ウルウル

プロレス業界も団体乱立から経営難のトコも多々あるそうで、日程もキツク大変な面も最近はあると聞きましたが、格闘技自体がK−1、PRIDEその他諸々、商売上手じゃ無いとうやっていけなくなったコトもあるでしょうね。

事実先日ニュースでボクシング人気に陰りが見えてきたので、色々考えて4ラウンド制の特別ルールでKO決着を多くするなどしているそうで。

昔の力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木の時代とは格闘技としての見方が変わり、エンターテイメント性が高くなったことが、ある意味選手に負荷を掛けているのかも(` 曲 ´)

とにかくお兄様涙で前が見えません(T_T) ウルウル(;>_<;) エーン( iдi ) ハウー

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年7月10日 (日曜日)

チェンが先発!?ドラゴンズ

今、サンデードラゴンズを見てたら今日の大事な阪神戦チェンが先発と聞いて驚いてますw(°o°)w

私は野口だと思っていたのですが、まぁ確かに山井も5回持たないし、野口もいい投球するけど打線の援護がなぜか少ないコトもありますがチェンですか。

ストレートの伸びには見るべきところがありますが、ウェスタンの試合を見て無いので課題の変化球がどこまでコントロールできるようになったかが見どころですねo(*^^*)o

相手は安藤、阪神もマジで取りに来ると思いますが、初物の優位性をいかしてねじ伏せろチェン( ̄ー ̄)v


★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土曜日)

最近のイーグルスってどう?

端的にいって試合がプロ野球らしくなってきたよね、3点くらいとられてズルズルじゃなくて、1点は返して反撃の意思を示すというか、正直スライダーにクルクル舞っていた元中日の山崎が、外角の変化球を引っ張って貴重な追加点ホームランなんて夢みたい(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

投手は先日、中日出身の小山が打ち込まれて失礼しまいたが、今日パ・リーグで初めてサブマリン渡辺に黒星を付けたのは価値があるぞ、この戦い方を続ければ来年西武は身売りと松坂抜きで崩壊するし、ロッテは優勝疲れでダメだし、ソフトバンクは城島が抜けて得点減、オリックスはおいといて、日本ハムも小笠原が巨人に金で持ってかれてヘロヘロ (推定)なんで来年にもプレーオフのチャンスがあるかも、ドラフトもイーグルスにいい風吹いてるし、来年はイーグルスが台風の目ですな、100敗はしないでしょう。

※個人的中日ファンとしては関川より守備の人だった酒井のバッティングの良さに、嬉しさを感じます。

がんばれイーグルス、フォルツァ!イーグルスなのです。決して阪神と7ゲーム差に諦めたドラゴンズファンの現実逃避ではありませんヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金曜日)

夏の日の1993

ミュージックステーション:あなたが選ぶ夏うたランキング見てるわけですが、49位:徳永英明「壊れかけのRadio」46位:石川優子とチャゲ「ふたりの愛ランド」そして36位:class「夏の日の1993」辺りに反応してしまうオレはどうなのヾ(´▽`;)ゝ

特に36位:class「夏の日の1993」はカラオケで歌いまくったので、よく憶えていますし今でも大好きです(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

徳永英明は兄妹がファンで、確か当時アニメ:ドラゴンクエストのエンディング曲「夢を信じて」の方が耳に馴染みがありますが、やっぱり歌うなら「壊れかけのRadio」っすね。

石川優子とチャゲ「ふたりの愛ランド」は当時衝撃的でした、なんじゃこりゃと思いつつノリがいいので、口ずさんでしまうと言うか、人が歌うとハモってしまうそんな曲で、石川優子はジャンプ原作のアニメ「燃えるお兄さん」のオープニング曲「ドリーミー・ドリーマー」も好き、エンディング曲も石川さんでもっと好きなんだけどタイトル忘れてしまったヾ(´▽`;)ゝ

※夏うただけど沖縄出身のアレンジレンジはランクがイマイチ低いねやっぱアレンジはダメ?(*´▽`*)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木曜日)

売春パン屋は出演できるのか?

児童売春準優勝パン屋逮捕

さてお立ち会い今日のTVチャンピオンは「開幕!焼きたてパン劇場(シアター)パン屋さん選手権」 !!

全国パン職人選手権で準優勝の山本聖容疑者(42)はどうやって編集(抹殺)されるのか、楽しみだなぁ……って編集間に合うのかヾ(´▽`;)ゝ

※あ、そういえば今日からドラマ「電車男」始まりますね。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水曜日)

ロンドン○フランス×で一句

paris

1988年オリンピック誘致合戦:名古屋vsソウルそんなこともありましたヾ(´▽`;)ゝ

あの時の前評判は今回のパリより絶対有利と言われてて「ソウル」と聞いたときは、ソウルって参加しとったんかいっ!?とさえ買い被っておりました(*´▽`*)

でも御存じの通りオリンピック後ソウルは、未曾有の経済危機に陥りIMF(国際通貨基金)にまで助けを求めるまでになりました。

今ふりかえると、まつりごとやバブル(オリンピック)に踊らされず、地道に流行り廃りに左右されず、愚直にダサイと東京&大阪にバカにされながらもやってきた経済活動は、今、結果をだしてるんですね( ̄ー ̄)v ブイ!

てなわけで、今日1日(あと1時間45分)はパリジャン&パリジェンヌの気持ちが身に染みて良くわかる名古屋人、そんな気持ちをこめてみましたヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック誘致:ニューヨーク反対!

今夜2012年夏期オリンピック候補地が決定しますが、絶対ニューヨークにはなって欲しくない。

なぜならまた爆弾テロ直後に開催された2002冬季ソルトレークシティ(米国:ユタ州)のように、アメリカ人のナショナリズムむき出しの慰霊祭大会になることは明白だから。

とにかくソルトレイクは酷かった、テロで落ち込んだアメリカ人を無理矢理鼓舞するため、ルールのねじ曲げ、不可解にアメリカ寄りの判定、開会式はこれでもかと大きな国旗でムードは「アメリカ万歳!!」

世界の警察であったアメリカの懐で起きたテロは、予想以上にアメリカ人の尊厳を傷つけ(一部すでにアメリカは失墜していた説もあるが)オールドアメリカンのナショナリズムに火を付けてしまった、それだけならどこにでもある話しだが、それが最近歪曲しているからたまらない。

もしニューヨークに決まってしまったらどうしよう、中東の国は参加するのか?、また女子体操は美しさのかけらもない筋肉ムキムキの体操マシーンのような選手がお約束で優勝するのか?、あぁ見たく無い、あんなに強く気高かったアメリカが、テロを機に豹変し焦り国民を鼓舞させようと躍起になる姿を(T_T)

最後にお祭りしたかったら独りでやってねアメリカヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火曜日)

今年初めて聞いた声

今、7月5日19時25分、1年振りにセミの声を聞きました暑は夏いねぇヾ(´▽`;)ゝ

※関係無いけど最近白いお皿に絵を描いて焼く上絵付け始めました、筆もったのは学生以来でとってもエキセンテリックな作品が出来上がりましたが、来週焼けてくるそうで楽しみ(*´▽`*)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金曜日)

死んでは殺す15歳について

最近15歳辺りの男子が世間を賑わしてますが、聞けば些細なイタズラや、家でのしつけなどでストレスが溜まった果てと原因付けられてるが、その程度で死んだり殺したりしてたら、私は前科10犯・棺桶10回くらい入ってると思いますヾ(´▽`;)ゝ

人間生まれて思い通りに生きてる人なんていないんだから、2歩進んでは1歩へこんで、進んだ過程よりへこんだ理由の反すうで見えない進化・成長を得るわけで、ストレスはあってあたりまえ逆に全くなければ抵抗力の全くない培養人間ができてしまいます(T_T)

アンタらの時代とは今のオレ達の受ける環境は違うんだよと言う学生さんもいるかと思いますが、時代は変われどそれぞれ問題はあったんです、逆に言わせてもらえば今の学生は楽過ぎです。

学生の数自体減って親類からはこれでもかと小遣いをもらい、受験はラクだし、あと数年すれば大学は誰でも入れ、卒業しても「やりたい仕事」がないとアホなこと言ってフリーターなんて最もらしい名前の「職業」にいすわれる。

仕事は街に溢れています土木の仕事、流通の仕事、農作業、人手が欲しくて困っている業界が多いのに、就職しないって何?、私達の時は第2次ベビーブーム世代で、入りたくてもどこにも募集先(上記業界はもちろん)が無いくらいキツかったのに必死で学科の内容とは違う営業に入らせてもらい色々社会勉強させてもらいました。

私は思います大学はもう名前だけのネバーランド…もとい遊び場と化すのは必然、高校もどっこい、逆に仕事はキツイが若手の欲しい業界は多く伝統文化・芸能の継承者は少ない現代、義務教育終了後は全て就職するようにして、入ってからいずれトップに立つものは「現場たたき上げ」で構成するようにし、最初からヘンなエリートコース路線は作らない、小子高齢化や団塊の世代定年で生産性の低下か懸念される中、15〜22歳までにヘンな猶予期間があるから困った事件がおこる訳で、ヘンに悩む間もなく仕事に没頭すれば良いのではないかと。

とにかく時代がどうとか人の命が軽視されがちとかどうでもいいんです、15〜22歳までに対して甘過ぎるのが全ての日本の問題だと思います。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »