« 清原に直球勝負した川上! | トップページ | 三毛猫のブチブチが好き »

2005年4月23日 (土曜日)

アメリカで少女マンガブーム?

ついさっきのブロードキャスターでやってました、アメリカで日本の少女マンガが大ブームだと。

その呼び名も「syojo manga」まんまで認知されているとのことで、「otaku」と同じですね。

記録的にも、今週のヒットチャートでは、スターウォーズを抜いて「フルーツバスケット」が1位になったそうで、フルバが1位とは以外ですね、私も大好きなんですがアメリカ人には1番受け難いタイプと思っていたので意外「(≧ロ≦)

そして購買層は当然女性ばかりと思いきや、アメリカではゲイの皆さんにも大変好評で売れ行き好調とのこと。インタビューのコメントでは「いつも寝る前に彼と一緒に読んでるの」そうです。

そして出版業界以外にも旅行会社が、本場の少女マンガを読むツアーを特別に組んだら大反響で、定期便になっているそうで、波及効果もなかなか。

日本の少女マンガの歴史部分ではお約束のエースをねらえ!やベルサイユのバラが紹介される中、目を惹いたのが1974年連載の陸奥A子「たそがれ時にみつけたの」が乙女チック路線を確立し、アイビールックなどファッションの面でも手本であったネタ、「カワイイ」と言う文化は「りぼん」の乙女チック路線から生まれた。

80年代は「憧れる時代から共感する時代へ」代表作にときめきトゥナイト、「日常をシュールに描く路線」としてちびまる子ちゃんが登場し、りぼんは月刊誌でありながら発行部数250万部を記録!

あと「マンガを読むとバカになる」と言う古い言い伝えを検証し、マンガは絵と文字を同時に理解する事から右脳・左脳をまんべんなく使うので、この言い伝えは真っ赤なウソだそうでヾ(´▽`;)ゝ

その他アメリカでは大学でも日本の文化・言葉の学習に少女マンガが利用されているとのこと。

最後に矢沢あい原作のNANA(累計2200万部)が紹介され終わり。

※補足トリビアとして、日本とアメリカは本に右開き・左開きの違いがあるので、アメリカ人が間違って最後から開いても「こっちは逆ですよ」的な注意書きと「日本式コマ割り読み」の基本が描いてあるそうです。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


|

« 清原に直球勝負した川上! | トップページ | 三毛猫のブチブチが好き »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/3827740

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで少女マンガブーム?:

» syojo manga [英亭*TV Watcher*]
「ブロードキャスター」(TBS系毎週土曜日22:00放送)にて。今、アメリカはLos Angeles、Hollywoodにて日本の少女マンガが流行っているとの事。日本のマンガはアメリカでも“MANGA”ですが、少女マンガも“syojo manga”です。しかし、インタビューを受けていた人たちが持っているのは、それ少女マンガではないです…「めぞん一刻」(青年)やら「ラブひな」などの少年マンガばかりですとよ。まぁでも、店頭にはしっかりと少女マンガが並んで�... [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火曜日) 午前 01時41分

» 世界中の「フルーツバスケット」ファンのためのBBS [東京日記2]
が、以下にリンクしていただくと出てきます。「フルバ」が全米のコミックスの売上NO [続きを読む]

受信: 2005年4月30日 (土曜日) 午前 12時41分

» ときめきトゥナイト [古今東西☆漫画館: ときめきトゥナイト 池野 恋(著)]
>ときめきトゥナイト (1)池野 恋集英社 1982-11売り上げランキング : 541,421おすすめ平均何度読んでもハマる!ありえない話がおもしろい!Amazonで詳しく見る by G-Tools『ときめきトゥナイト』とは池野恋による匁作品。「りぼん」に連載されていた。またテレビ... [続きを読む]

受信: 2005年5月 7日 (土曜日) 午後 12時53分

» 少女マンガ [おしゃれ通信。。。]
劣SHOJOマンガ劣 今アメリカで日本の少女マンガが大ブレイク囹 日本から翻訳した “アキラ” “ドラゴンボール” “ポケモン” などなど・・ がアメリカでブレイクした。 元々アメリカでは男子向けのマンガが主流で女子向けのマンガは..... [続きを読む]

受信: 2005年5月16日 (月曜日) 午後 06時12分

« 清原に直球勝負した川上! | トップページ | 三毛猫のブチブチが好き »