« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月30日 (土曜日)

アニメ:メジャースペシャル2

←「メジャー熱烈応援団」展開中

5/28(土)より再放送決定!!

GW中の5月4日(水)教育テレビ午前9:00〜10:30に
メジャースペシャル2 ドルフィンズ 打倒横浜リトルへの道が放送されます(≧ ≦)Ω

第1弾は放送開始間もなくお正月に6話まで編集されたものが放送されましたが、今回は主に「リトルリーグ編」といっていいでしょう。

大ざっぱにまとめれば、苦労したチーム結成〜雨の熱戦〜ギブソンとの確執〜吾郎の投手としての苦悩〜大会スタート〜でしょうか。

個人的には10話「雨の熱戦」の野球に対する大人も子供も関係ない熱き想い

14話「無謀な練習試合」横浜リトル監督の名言「痛いか!そりゃ素手じゃ痛いわな、だがアイツがお前に残したかったものは死や痛みじゃない!、そのボールを使った野球っていうゲームの楽しさだ!!、奴は死ぬ為に打者に転向した訳じゃない、お前に野球の素晴らしさとその勇気を残しておきたかったからだろっ!!!」(長っ!)の再現

16話「ヤメタ」の清水の吾郎に対するほのかな恋心の芽生え…
そして川瀬涼子ちゃんの登場かな?(なぜに強調)ヾ(´▽`;)ゝ

などが好き大会編はイマイチ吾郎がスーパー小学生すぎて、どうかなと思う面がちょっとあります。

あと忘れてならないのが桃子せんせい〜桃子かあさんへの変化の過程で、彼女がやたらと野球通になるトコロですね、9話:一人ぼっちのマウンドでは親子の感情を超えてピッチャー心理まで洞察し、安藤監督顔負けのを吾郎に入れるとこなど絶妙で、しかも今日の23話では監督ですか、これで上手くいったら安藤監督辞任か(*´▽`*)

とにかく見どころいっぱいの 「メジャースペシャル2〜ドルフィンズ、打倒横浜リトルへの道」要チェックだす

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木曜日)

西川貴教いいとも出演

清春さんの紹介で明日のいいとものテレホンは西川貴教さんだそうで、何を話すのでしょね?

しかも晩のライブ前リハを抜けて来るそうで大変だ。清春さんは昼から下ネタばかりで相変わらずだったけどまぁ地元出身だから問題ないっす(*´▽`*)

とりあえず速報までに……

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (2) | トラックバック (1)

GWに見て欲しいビデオ

☆映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」
第6回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞・映画秘宝2001年度堂々の第1位・第33回星雲賞ノミネート・キネマ旬報で特集

私もクレヨンしんちゃんの映画を見るのは初めてでしたが、これは完全に監督が大人でも楽しめる…いえ大人の為に作ったクレヨンしんちゃんです(≧ ≦)Ω

殺伐とした21世紀、コンビニ強盗など数えれば1日10件以上あるでしょう、毎日人が死ぬのではなく殺されない日はありません、殺した犯人を問えば「何で殺したか判らない」始末。

この映画はそんな20世紀に想像していた21世紀の素晴らしさを裏切る現実に落胆する二人ケンとチャコが、あの古き良き20世紀の「におい」で人々を洗脳し世界を20世紀に戻してしまおうと言う物語。

はたしてしんちゃん一家はどうなる、当然とうちゃん&みさえは「におい」に洗脳され、残されたしんのすけ達はそれらを阻止すべく大暴れ!w(°o°)w

確かにアニメであり、ケツもチンチンも出すしんちゃんだけど、これはもう立派に邦画として認めて良い水準のレベルを持った作品です。

もしあなたが「あぁ、あの頃は良かった」と少しでも感じるなら1度お試し下さい( ̄ー ̄)v ブイ!

おそらくGWはレンタルビデオ屋が一斉に100円レンタルとか、5本1000円とかやるはずなので、色々借りたいけどどれ借りれば面白いのか判らない方、絶対借りられるコト受け合いなので映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」手にして下さい。

☆何か内容ショボイのに広告宣伝費だけ莫大に賭けてダマされてる洋画のCMみたいでイヤだけど、最後にひとこと「私はラストのしんちゃんで泣けました」(T_T)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火曜日)

新法王の秘密は猫好き?

☆新法王は猫好き

いやぁ「猫が好きな人に悪い人はいない」私が勝手に作った法則ですが、まさか新法王様も猫スキーだなんて嬉しいじゃないですか( ̄ー ̄)v ブイ!

しかも「猫と出会うと必ずあいさつする」とのことで、なんとプリティな方なんでしょう。宗教の壁を超えてファンになってしまいそうです。

かく言う私も全てとはいいませんが、時間があれば猫と会話をします?、まぁ大半は一方的ですが、ちゃんと目の高さを猫さんに合わせて、向こうから近付いてくるのを辛抱強くまてば話は通じますw(°o°)w

バチカンの石畳で寝転がる猫さん達と「お戯れ」なんて幸せな光景でしょう、私の老後の夢「日の当る縁側でゴロゴロ猫と戯れる」に、ヨーロッパ旅行を1つ加えとこ(*´▽`*)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月曜日)

三毛猫のブチブチが好き

今日ブチブチの三毛猫にあった、不細工だけど可愛い、元来私は子猫やキャットショーに出るようなすかした猫より、こ汚いふてぶてしい顔した猫(がっちり体型)が好きなのだ。おデブさんではないのよガッチリ(@^∇^@)

三毛猫はその交配の過程で色々な模様をかもし出すので、時にハッとする程格好良いヤツや、失礼ながら見て3秒で笑えるヤツ(それでも愛くるしい)もいて楽しい。

単純に三毛といえば茶・黒・白の三色だと思うが、顔とかがブラックジャックみたいなやつや、鼻の先っちょだけ黒かったり、体は白いんだけど足だけ黒とか、どれも愛しくてたまらない( ̄ー ̄)v

これにトラ柄が入るとものすごいバリエーションになり、頭はトラでも体は三毛とか、逆に白地にトラのブチとかもシンプルでたまらん、とにかく三毛猫はどれも可愛いけど、その配色とバランスが決まった時は、どんな血統証付の猫よりも格好良くてイカス(死語)んだな「(≧ロ≦)

あぁ日本に生まれてよかった、だってこんなに色んな三毛猫達に毎日あえるんですもの……猫オタクくさなぎでしたヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土曜日)

アメリカで少女マンガブーム?

ついさっきのブロードキャスターでやってました、アメリカで日本の少女マンガが大ブームだと。

その呼び名も「syojo manga」まんまで認知されているとのことで、「otaku」と同じですね。

記録的にも、今週のヒットチャートでは、スターウォーズを抜いて「フルーツバスケット」が1位になったそうで、フルバが1位とは以外ですね、私も大好きなんですがアメリカ人には1番受け難いタイプと思っていたので意外「(≧ロ≦)

そして購買層は当然女性ばかりと思いきや、アメリカではゲイの皆さんにも大変好評で売れ行き好調とのこと。インタビューのコメントでは「いつも寝る前に彼と一緒に読んでるの」そうです。

そして出版業界以外にも旅行会社が、本場の少女マンガを読むツアーを特別に組んだら大反響で、定期便になっているそうで、波及効果もなかなか。

日本の少女マンガの歴史部分ではお約束のエースをねらえ!やベルサイユのバラが紹介される中、目を惹いたのが1974年連載の陸奥A子「たそがれ時にみつけたの」が乙女チック路線を確立し、アイビールックなどファッションの面でも手本であったネタ、「カワイイ」と言う文化は「りぼん」の乙女チック路線から生まれた。

80年代は「憧れる時代から共感する時代へ」代表作にときめきトゥナイト、「日常をシュールに描く路線」としてちびまる子ちゃんが登場し、りぼんは月刊誌でありながら発行部数250万部を記録!

あと「マンガを読むとバカになる」と言う古い言い伝えを検証し、マンガは絵と文字を同時に理解する事から右脳・左脳をまんべんなく使うので、この言い伝えは真っ赤なウソだそうでヾ(´▽`;)ゝ

その他アメリカでは大学でも日本の文化・言葉の学習に少女マンガが利用されているとのこと。

最後に矢沢あい原作のNANA(累計2200万部)が紹介され終わり。

※補足トリビアとして、日本とアメリカは本に右開き・左開きの違いがあるので、アメリカ人が間違って最後から開いても「こっちは逆ですよ」的な注意書きと「日本式コマ割り読み」の基本が描いてあるそうです。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年4月22日 (金曜日)

清原に直球勝負した川上!

☆どやっ清原さん 憲伸復活G打倒

☆参りました清原500本塁打足踏み「男と男の勝負に完敗」

初球143km/hのストレートが上ずってボール!、私は感じました川上は清原に全部直球勝負する気だと!!

場面は先程終了した巨人vs中日、4点差で9回表3番高橋を打ち取り、打席には500号HRを狙う清原、もし一発出れば阿部の復帰した巨人打線に火がつくかもしれない場面。

でも8回を投げてカットボールも抜けぎみになっていた川上は、2球目清原にど真ん中ストレート勝負を仕掛けました、清原もフルスイング、セカンドフライでしたが、なぜか皆が興奮しながらもスッキリした感じ。

数日前、阪神が大量リードの終盤2アウト満塁カウント2ー3で、フォークを投げて清原を打ち取った事が話題になってますが、私もあれは「野球」ひいては「ベースボール」の神髄を無死した残念な投球だったと思います。

きっとメジャーであんなことしたら、地元ファン&地元新聞にさえブーイングの嵐だったことでしょう、ましてやセリーグ中次ぎで今一番活躍している藤川なんですから、「渾身のストレート」をせめてど真ん中でなくても投げて欲しかったし、あれで阪神の底が見えました。(きっと星野監督だったら許さなかったと思う)

それだけに9回疲れた体にムチ打って、指の怪我から復帰したばかりの川上のど真ん中ストレート勝負は男気溢れる清原に対する川上精一杯のプロ野球根性を見た気がしました(それを証拠にその後打ち込まれ岩瀬の手を借りましたし)ヾ(´▽`;)ゝ

プロ野球改革元年、もっと皆プロ野球の凄さ格好よさをアピールしないと、子供達がなりたい職業:プロ野球選手が盛りかえしてるらしいけど、ほとんどメジャー人気になってしまうぞ。岡○監督聞いてる?ヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (7) | トラックバック (2)

2005年4月20日 (水曜日)

ネコが猫かぶる瞬間

日曜に釣りに行った。すっごく長い堤防(1.5km)くらい先だったのだが、何故かそこに野良猫が。

猫大好き人間としては釣りの準備もほっといて、接触開始、目線は猫に合わせて低くし無理にこちらから近付かない、でもエサの海老の香りにつられてホイホイ出てきました( ̄ー ̄)v ブイ!

最初は指先の海老の香りをクンクン、次第にザラザラの舌でなめ始め、最後にはエサくれコールで媚びまくり体擦り付けまくり、きっと奴は少し太り気味の体型からして「こうやって」エサもらって生きて来たんだなぁと、その素晴らしい「猫かぶりっぷり」に感心して、おやつの「にぼしアーモンド」をあげました(*´▽`*)

騙されてると判っていても猫に懐かれるのは幸せです……猫好きにはたまらん瞬間です(@^∇^@)

よ〜しお兄さんがでっかい魚釣って食わしたると、思ってはみましたがはたして生魚を食べてくれるのか不安、結局場所移動してそのコトを忘れてしまい、実際に生魚を与えることは無かったけどどうなんでしょ。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火曜日)

ハチクロこの春イチオシです!

ハチミツとクローバー見ましたコノ春イチオシ決定です!!、美大というちょと異空間な設定に、はぐみちゃんのコロボックル並の可愛さ、一目惚れバレバレの竹本もある意味可愛い奴ですし、はぐみマニア選手権チャンピオン(公式ページより)の花本先生の溺愛っぷりも見てて楽しい(≧ ≦)Ω

なにより謎の6年生、森田さんコロッケの山をお土産に札束を持ち帰るとはなんのバイトしてるんだろう?

どうやらクールなつもりが脇が甘い真山ラブっぽいナイスバディ陶芸家山田さんも気に成るし…

どうしても大学下宿モノってダサくなりがちだけど、なんだがおしゃれ風味が満載で、エンディングに衣装監修衣装協力:羽海野チカさんSally scottHEAD PORTERのブランド名がありドラマ並だわ。

はぐみちゃんの衣装はもちろん、サブキャラや、猫に魚肉ソーセージ&カマボコやってた女の子達の服もチャイナで可愛かったし、アニメってファッションに無頓着な番組はかなり終わってるけど、ハチクロは違うね毎回楽しませてくれそう( ̄ー ̄)v ブイ!

深夜で録画しないと見れないけど、いい大人が見る番組として、普段アニメ見ない人にも勧められる、希有な1本になりそうな予感d=(^o^)=b

ちなみに原作の連載してるYOUNG YOUってジャンルとしては少女マンガじゃないし、レディコミでもない、ましてやボーイズラブでもないけど、どの範囲に入るんでしょうね?

これから毎週はぐみちゃんのファッションが楽しみでしょうがない(-^〇^-)

しっかし挿入歌にスピッツのハチミツを使うとは贅沢、タイミング絶妙だし、OPはYUKIだし。

※日本茶を直接いれるはぐみちゃんの豪快さツボですヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月曜日)

エンジン見忘れた…

最近のと言うか毎回同じような内容と、原作不足からマンガまで担ぎだしているドラマはここ数年まったく見て無かったのに、なぜかエンジンだけは見る気になってたのに……折角のスクールウォーズ以来のドラマ視聴がいきなり途絶えたヾ(´▽`;)ゝ

深夜ドラマとかは見てたんだけどね、豊川悦司と武田真治がブレイクしたNIGHT HEADとか、やっぱり猫が好きとか(ドラマでないか?)、カルトQもボキャブラ天国もトリビアの泉も深夜からちゃんと見てたし、あぁ久しぶりの近藤正彦見たかったなぁエンジン。

そういえばフジテレビは深夜にYOUNG YOU連載の「ハチミツとクローバー」アニメ始まったんだ、すっげ〜おもしろい、やっぱり少女マンガ?系の方がストーリーがしっかりしてて感情移入し易いね(≧ ≦)Ω

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金曜日)

のび太のママが…色っぽい?

新ドラえもん見ました。ドラえもん声若いっすね〜のび太より若々しいヾ(´▽`;)ゝ

まぁ全てをリニューアルと思えば本当に全然違うアニメです(褒め言葉です)

それよりも「のび太のママ役」が三石琴乃(セーラームーン:セーラームーン役・新世紀エヴァンゲリオン:葛城ミサト役)だった事の方がショック、ママがしゃべる度に色っぽさ炸裂!(*´▽`*)

新ドラえもん慣れるまでに1ヶ月は必要かと…そんなに見続けないと思うけどヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜:新ドラえもん登場!

とうとうこの日がきました、声優総取っかえリニューアルドラえもん放送、当然スペシャル枠。

ついに登場!!あっ、ドラえもんだ!春満開パワーアップ60分スペシャル

失礼ながらこの10年くらいまったく見て無かったドラえもんですが、さすがに今日は記念すべき放送ですから見ます録画します保存します( ̄ー ̄)v ブイ!

はたして事前のちょと出しで好評だった水田わさびさんのドラえもんはいかに!、また最年少のハズなのに記者会見の写真ではやけに老けていたジャイアンはどんな声!?

ざっとした内容は、番組開始当時パイロット版として制作された幻のエピソードのリメーク版「勉強べやの釣り堀」を送る。そうです。

しずかちゃんが今風の萌えアニメ声にならないことを祈りつつ視聴したいと思います。

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月曜日)

ウゴウゴルーガが始まった!

本日からCSフジテレビチャンネルであのウゴウゴルーガが再放開始d=(^o^)=b

放送当時は最初ナンセンス過ぎて理解できなかったけど、数回見るとすでにウゴウゴワールドに引き込まれてました。

今、見直してみるとテロップを画面に多用するフジの手法はこのあたりからで、出だしでもルーガちゃんを「モーモーかわいいるーがちゃん」ウゴウゴくんを「かおがまるすぎうごうごくん」と出してた。

ちなみに1回目の格言は「色の白いは七難隠す」:色白の女性は、少しぐらい醜い点があっても、目立たない。

でもこのお題が出た瞬間ウゴウゴくん言い放つ!「これ長過ぎるよ!」ヾ(´▽`;)ゝ

いいよねぇ、こういうトコに人気の秘密があったんでしょうね、ルーガちゃんもしりとりで意味不明な言葉しゃべってるし…

私の好きなコーナーは「どなたですか?」:ドアをノックして誰かが出て来るヤツ

1回目は:どなたですか?→「ちょえ〜っすパンダっす」

2回目は:どなたですか?→「フランス人で〜す」

※まだまだ初回なのでハジけ方が普通だけどこれから面白くなるんだよな(ノ*゜▽゜*)

おとのはくぶつかん:とにかく変な音を集めてきて聞かせるだけのコーナー、1回目は「アゲハチョウのようちゅうがはっぱをたべる」音ヾ(´▽`;)ゝ

※こんな音聞いて判るもんじゃないけど、何だか納得

とりあえず初回なんでまだ手探りだけど、人気が出て来る後半はやりたい放題なんで楽しみ( ̄ー ̄)v ブイ!

☆はやくみかん星人・かシュールくん・サナダせんせい、コーナーでは、おばあちゃんはちえぶくろ、がんばれまさおくん、そうちょうばくしょうよせなど見たいのいっぱい期待大……おやじむしも好きだったなぁ。

それではきょうも「おきらくごくらく」

※※あっ、プリプリはかせ忘れてた(≧∇≦)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金曜日)

浅田舞&真央:ジャンクS

週末のフジテレビ:ジャンクスポーツ「春のなでしこスペシャル」に浅田姉妹がバラエティ初?登場するそうです。

女性ならではの苦労や体験、賞金の使い方、スポーツ界の恋愛事情などについてトークを繰り広げる。また「女性アスリート・春の一斉健康診断!!」を企画。本来は健康体であるはずのアスリートの意外な不健康ぶりを見つけ出す。果たして不健康ナンバー1アスリートは誰か。

ゲストは浅田舞、浅田真央、横峯さくら、山本美憂、中田久美、浦田聖子、藤井かすみ、藤丸真世、大友愛、片岡安祐美

この収録は浅田舞さんのモデル受賞以前か以後か判らないけど、スケート以外の浅田姉妹の素顔が見れるんでしょうか?

浜ちゃんはこのメンツに鋭いツッコミを入れられるのか期待しますヾ(´▽`;)ゝ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水曜日)

大魔人&五十嵐は恐く無い

誰ですかラミレスのパフォーマンスが見たいなんて言う不届きものはヾ(´▽`;)ゝ

ドラゴンズは、9回2アウトまでプロ野球球団三振タイ記録まで作っておきながら、神様仏様森野様の3ランホームランで155km/hだけど真っすぐ一本の五十嵐を粉砕(自滅?)、延長に入ってしまえば2イニング投げられない五十嵐から1点取るなんて楽々( ̄ー ̄)v ブイ!

この前は140km/hそこそこしか出ない大魔人からサヨナラホームラン打ったし、巨人に抑えといえる投手はいないし、当面の敵は助っ人が久しぶりにハマった阪神かな?

まぁ、井川が復活すればの話だけど…

※パリーグ:ロッテ強いね、イ・スンヨプが活き活きしてるのが良いd=(^o^)=b

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラミレス初パフォーマンスか?

ドラゴンズvsスワローズ現在8回表2アウトで、0ー3、このまま行けば14奪三振の藤井か、売り出し中の2番青木の先制ホームランか、3安打ダメ押しタイムリーのラミレスが「お立ち台」可能性アリ。

おそらく予想としては藤井◎青木○ラミレス▲くらいだと思うけど、お笑いコンビ「レギュラー」のネタを入れた新ラミちゃん、ドラゴンズファンとしてもボチボチ見たいとこである。

ちなみに名古屋の私は衛星第1で見てます、スカパーでフジテレビチャンネル買ってる人はそこでも視聴可能、関東地方はどんな具合なのかな?

とにかくラミレス新お立ち台パフォーマンス「レギュラーバージョン」期待大!!ヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎☆関川☆酒井

昨日に続いての記事ですが残念でした延長戦負け、でもあの落ち切ったフォークをすくい打った日ハム小笠原が凄いのであって、抑えの小山に罪は無いと思います(;>_<;)

それよりも関川のヘッドスライディング3塁打&1000安打目出たい、酒井の同点打も中日時代には見た事ない光景で驚きの打撃、スライダーにクルクル三振してた山崎も2安打、楽天全体で11安打その内この3人で7安打ですよw(°o°)w

最後関川が2アウト3塁でサヨナラホームランでも打ったら最高だったんだけど、あれはその前の無死2塁で進塁打を打てなかったロペスが悪い!、1アウト3塁だったら山崎の犠牲フライもあった訳ですし、だめでも関川にかかるプレッシャーは半減したことでしょうヾ(´▽`;)ゝ

まぁ、細かい進塁打や抑えの問題色々ありますが、日々成長しながら強く成っていく楽天ドラゴンズから目が離せんがね。

あ、ウチのドラゴンズもウッズのホームランで余裕勝ち、ホントは2本とも名古屋ドームじゃ2塁打なんだけど、神宮球場だと入ってしまうのね。ラミレスがうらやましい「(≧ロ≦)

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火曜日)

山崎→関川→酒井→中村

ズラリ元中日今日の楽天5番から8番までの打順、今、中村に代打が出たから3人だけど、田尾監督にこのメンバー、この前は中日時代2軍で燻っていた小山が抑えで1勝してるし、ますます楽天ドラゴンズ絶好調ですねd=(^o^)=b

一番守備の人と思われていた酒井の打撃が1番調子がいいのも、失礼ながら笑えますヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月曜日)

アニメ:メジャー最大のピンチ

中部日本放送CBCも今週4/9(土)からSEED DESTINYを18:00から放送するようになるそうで、とうとう教育テレビのアニメ:メジャーと時間が被るようになってしまいました(T_T)

今まで東海地方はSEED DESTINY17:30〜、アニメ:メジャー18:00〜と住み分けが利いていたので、ながら視聴していた方も多かろうと思います。

個人的には断然メジャーの方が人間味溢れる野球ドラマとして面白いのですが、世間ではメディア・マスコミの力を最大限に利用したSEED DESTINYにはかないません(;>_<;)

で相談、SEED DESTINY録画にしてアニメ:メジャーを生で見ましょうヾ(´▽`;)ゝ

アニメ:メジャーは大会編に入って盛り上がりますよ〜、SEED DESTINYはまだ半年もやるし、ちょっとの間だまされたと思ってそうしよ〜d=(^o^)=b

アニメ:メジャー副代表取締役 代理執行役員CEO 兼給湯室のうわさ係くさなぎからのお願いです(*´▽`*)

※録画装置が2台ある方はツバサクロニクル18:30〜を30分早く録画しとけばOKヾ(´▽`;)ゝ

★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金曜日)

中日サヨナラ満塁HR!

泣いた!シビレタ!!驚いた!!!、ドラゴンズ開幕戦:6番アレックスのサヨナラ満塁ホームラン…「(≧ロ≦)

エース対決、中日川上vs横浜三浦の息詰まる投手戦、どちらもチャンスを逃しながらの9回裏、立浪の3ベースからウッズ、福留の敬遠でノーアウト満塁作戦、バッターアレックス:カウント2ー3まできながらファールで粘ること12球、最後に三浦が投げたど真ん中ストレートをスタンドへ( ̄ー ̄)v ブイ!

アレックスは当然偉いけど、ここまで2安打だった中先頭バッターで3ベースを打った立浪も凄い、そして最後までアレックスに対して真っ向勝負をしてくれた「浜の番長」三浦投手も誉めてあげたいです(T_T)

開幕戦は去年も川崎先発で驚いたけど、こんなに記憶に残る開幕戦は今回だけでしょう!、夜のスポーツニュースこれをトップに持ってこないテレビ局は「真のプロ野球が何たるか知らないおバカ」ですψ(`∇´)ψ
※読売系列は巨人戦を許可……抑えの河原放出してよかったの?。あ、楽天も地元開幕戦だっけ。

とにかくウッズ、福留を抑えても6番アレックスがいるドラゴンズの強さを開幕戦から見せつけたゼ!!

☆中日のアレックス、セ初の開幕戦サヨナラ満塁本塁打


★人気ブログランキング参加中 夢の舞台へ駆け上がれ★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »