« 戸田恵子さんは名古屋人 | トップページ | 隠ぺいは元三和銀行系の癖 »

2004年12月 1日 (水曜日)

巨神ゴーグ:ドリスは良いね

突然20年前アニメの感想、スカパー:AT−Xで今日から放送なのです(^_^)

巨神ゴーグ(DVD−BOX発売記念Web)はロボットに人が乗り込むパターンのアニメと違って、ゴーグ自身に意志があるそのインパクトに、幼い時に見たハズなのに何故か憶えています。

普通いくら好きだったと言っても20年ぶりに見てみると「何で当時面白かったの?」が多く、不安がありましたがゴーグは違いました。

次が予想できない展開、古いのに今の私の嗜好にあった絵柄、とにかく怪しいけど強い「船長」など、見てて興奮しっぱなしでオープニングは5回程再生(@_@)/

で感想1話「ニューヨーク・サスペンス」
とりあえずドリス!何故か記憶の中ではゴーグよりドリスなんですよ、「アメリカの女の子ってこうなんだ…凄い(何が?)」とか「妙にお姉さんぶって世話焼きなのに頼り無い」子供心に男の子として惹かれたのでしょう(^_^);;

肝心の内容は謎のオウストラル島を巡り、ニューヨークで主人公悠宇(ゆう)と島を知る仲間が、何やら怪しい巨大企業?ガイル幹部に狙われる回。

普通のロボットアニメだと「事情あっていきなり乗せられた○○で敵を撃滅!」がお約束ですが、これは1話なのにゴーグが全く出ない!、子供の頃はきっと「何でやねん!」と思ったでしょうが今見ると画期的で、とにかくゴーグ出ないの?・何でガイルに狙われるの?・オウストラル島に何が有るの?・船長って誰?・ドリス可愛いなぁ…?の伏線はりはりで次回が楽しみなトコで終了(^_^)

舞台が「どこかのロボット基地のある日本みたいなトコ」でなくニューヨークなのも、他と差別化ができて刺激的だったのでしょうね当時、今見ればコテコテ日本キャラで日本語ペラペラは変と突っ込みますが(^_^);;

感想2話「西へ…」
どうにかガイルの追ってを逃れ「船長」に助けられた悠宇らは、オウストラル島へ行く為、アメリカ西海岸へと旅立つ回。

また道中ガイル幹部に追われる訳ですが今回は「船長」が主役、強いとにかく強い!そして怪しい怪しすぎ(^_^);;

1度はガイルに拉致された悠宇らをラブワゴンを強奪し追走!、途中道に落ちてたバズーカ砲を拾い、崖から巨石を撃ち崩しガイルを撃滅して悠宇らを救出!、全て「船長1人」無敵だ船長(^_^)//

道中ラスベガスで綺麗なお姉さんレイディ・リンクス登場、どうもガイルに恨みがあるそうで邪魔をする。
ということはお姉さん→ガイル→悠宇チームで変な敵対関係があるようで今後に期待(^_^)

よほど面白かったようで長々と書いてしまいました、いちよう毎週書く予定ですので「何のことやらサッパリな方」は次回からタイトル見てとばしてね(^_^);;

★順位はどうでしょう 1票をお願いします★

|

« 戸田恵子さんは名古屋人 | トップページ | 隠ぺいは元三和銀行系の癖 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/2123892

この記事へのトラックバック一覧です: 巨神ゴーグ:ドリスは良いね:

» マノンさんに会いたい [ゆかねカムパニー2]
 くさなぎさんの所を見ていたら、巨人ゴーグの話題があって、凄く懐かしかったので早 [続きを読む]

受信: 2004年12月12日 (日曜日) 午前 11時44分

« 戸田恵子さんは名古屋人 | トップページ | 隠ぺいは元三和銀行系の癖 »