« インサイト萌え特集感想 | トップページ | 今から遊佐未森さんライブ »

2004年11月18日 (木曜日)

萌え・おたく特集のその後

この数日でEZ!TVとってもインサイトDの嵐などで「おたく」「萌え」「メイドカフェ」などのキーワードの元、秋葉原を中心におたくをいじる番組が連続して放送されました。

おたくとは何でしょう?、「他人に何と言われようが凄く好き、だけどそれを他人に押し付けることはない」インサイトからの引用ですが、私はこれが良くあてはまっていると思います。

また、「たいていの男の子は薄目のおたくである」これもインサイト引用ですが、小さい時に戦隊モノに憧れる、カード集め、ポケモン集めに熱中する、言われてみれば男は何かを集めることに執着し易い生物なのかもしれません。これも至極納得です。

ただし、上記の範疇を超えてしまった人達、独りでは無力なのに群れると暴徒と化す若者、いい歳して無職で趣味の世界に没頭するなど、他人や家族の迷惑になり目に余る、そんな人達にテレビ局(主にEZ!TV)が食い付いて大衆の興味をさらった……それが現実。

人の嗜好が多種多彩になった現代、社会人がチョコエッグ大人買いする時代、子供だから学生だから大人だから変だの解釈は通じません、子供が減ったから大人にも、大人がダメなら高齢者にも、消費の構造は日々購買者を求めているのです。

だからこそまっとうに働き、学生は勉強し、おたくである分には構わないし、突き詰めればそれが何かを生み出すコトもある昨今ですから、奨励しても良いでしょう。

今までアニメ・マンガ好きな人は隠れこっそりやっていたものですが、おたくが良い意味・好意的に紹介され、1つのスペシャリストとして認知される日が来たら、ヨン様ファンも「ヨン様おたく」と呼ばれて反論しない自然な時がおとずれると期待します(^_^)

※1つ気になるコトは、秋葉原のエロゲー看板特に幼い少女の絵を使用した「ロリータ」ものです。
アジア人特に日本人男子は、歳若く幼い少女嗜好が強いと聞きますが、何せ「世界の秋葉原」著名な外人さんもみえる中、あの手の看板・POPだけは日本人に対する偏見を生みそうで心配です。

★順位はどうでしょう 1票をお願いします★

|

« インサイト萌え特集感想 | トップページ | 今から遊佐未森さんライブ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
やはり、おたくのイメージを悪くしたのは
あの事件・・宮崎勤の幼女殺害事件がずーっと尾を
引いているのだと思います。

投稿: メイリ | 2004年11月19日 (金曜日) 午後 04時12分

「他人に何と言われようが凄く好き、だけどそれを他人に押し付けることはない」、至極まっとうですね。相当な数の人が当てはまるんじゃないでしょうか。
そもそも「おたく」という言葉がいつ生まれたのかすら知らずにいた私の耳にこの言葉が届いたときは、何かに没頭していて、かつ、社会適応にちょいと問題ありの人を指すかのようなイメージとくっついていました。いつの間にかマスメディアの強調したイメージに毒されていたのかもしれませんね。
ちなみに「秋葉系」「萌え」という言葉もごく最近知りました。世情に疎いやつ...

投稿: ポージィ | 2004年11月19日 (金曜日) 午後 06時10分

こんにちは、ガーデニングおたくのnanbuです。(^^;)
ピントがずれてるかも知れませんが、最近まとめサイトの方で、伝説の「電車男」を読みました。
ちょっとハマって、読み耽ってしまいましたです。

応援している人達の、祝電の嵐に一番ウルウルしたので、真偽の程は構わないのですが、
どんな世界にも、良い人と悪い人がいるという事でしょうか。

投稿: nanbu | 2004年11月21日 (日曜日) 午前 10時42分

毎度いらっさいませメイリさん

>やはり、おたくのイメージを悪くしたのはあの事件・・宮崎勤の幼女殺害事件がずーっと尾を引いているのだと思います。
オタクの概念(何かに執着)がマスコミを通じて広まった事件としては有名ですが、最近のオタクの意味は違ってきています。

すでにオタクは「「他人に何と言われようが凄く好き、だけどそれを他人に押し付けることはない」で表現されるように、誰にでもある嗜好や趣味の執着の強さであり、今日ヨン様来日目当てに空港に行った人も、広義でヨン様オタクと私は認識します。

それに対して、宮崎勤は完全な変人で、人とのつながりも無く、犯罪者です。

オタクは一見人とのつながりも無く閉鎖的ですが、インサイトでもあるように、メイドさんと楽しそうに会話してますし、危険を犯すような猟奇めいた人格でもない。

メディアはそのオタクの固まりカメラオタク、音響オタク、編集オタクの集まりから形成されているにも関わらず、今だオタク=変人=犯罪者の図式が奥様に好評なので、編集テープを好き勝手流してますが、あれに乗ってはなりませぬ(>_<)


投稿: くさなぎ | 2004年11月25日 (木曜日) 午後 10時58分

いらっさいませポージィさん

>至極まっとうですね。相当な数の人が当てはまるんじゃないでしょうか。
そうです!、極論趣味を持つ人は「みなオタク」です(^_^)

誰だって好きなものあるはずです!、それにはオタクと同じ執着心があり、その集められた固有の情報・技術はスキルであり、その終着点が自営業や個人の店になる場合もある訳です。

>いつの間にかマスメディアの強調したイメージに毒されていたのかもしれませんね。
まさにソレです!、人間何かを見下していないと自分の存在意義を感じられない悲しい社会、「あんな酷いコトして」→「でもやっぱりオタクだったのね」この10年くらいマスコミはこれでかなりご飯食べさせてもらっているハズです。

しかし現代は「総オタク社会」で、何かに急激に執着(流行)しては3ヶ月ほどで収束、たかっては飽き→捨てのくり返し、来年の年末「韓流スター4人衆」の名前を誰が何人上げられるか?

>ちなみに「秋葉系」「萌え」という言葉もごく最近知りました。世情に疎いやつ...
私も夏と冬、定期的に秋葉原に行きますが、2〜3ヶ月で店が入れ代わったり、耳なれない言葉が聞けたり、常に動いてる街なんだと感心します(^_^);;

投稿: くさなぎ | 2004年11月25日 (木曜日) 午後 11時21分

毎度いらっさいませnanbuさん

>こんにちは、ガーデニングおたくのnanbuです。(^^;)
正解です!、みながこんな風に挨拶できるといいな(^_^)

>ちょっとハマって、読み耽ってしまいましたです。
面白いそうですね、まだ読んでないのですが、真偽の程はどうであれ「オタク」の意味が普遍的に知られるのは、とても良い事だと感じます。

>応援している人達の、祝電の嵐に一番ウルウルしたので、真偽の程は構わないのですが、どんな世界にも、良い人と悪い人がいるという事でしょうか。
とかくネットの関わるネタはメディアに悪く洗脳されていますが、たちの悪い人は極一部で、それを100倍くらいにテレビで「編集」報道されていると思います。

ですが、最近犯罪に走る「普通の子供だったのに」は、1日中ネットしてるなどの結果が増えているので、もっとメイドカフェみたいにオタクと思っている人も、コミュニケートしてるぞ〜と言う報道が増えて欲しいな(^_^)

投稿: くさなぎ | 2004年11月25日 (木曜日) 午後 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47333/1997647

この記事へのトラックバック一覧です: 萌え・おたく特集のその後:

» オタクを英語で? [秋葉萌研究室]
外国の方に説明するのが難しい日本語「オタク」。その日は、マイケル(仮名)とご主人様とボクの3人で外食をしていました。マイケル 仕事以外では、何をしていますか?ご... [続きを読む]

受信: 2005年3月 5日 (土曜日) 午前 04時57分

» オタクを英語で?(改正版) [萌研究室]
外国の方に説明するのが難しい日本語「オタク」。その日は、マイケル(仮名)とご主人様とモエの3人で外食をしていました。マイケル 仕事以外では、何をしていますか?ご... [続きを読む]

受信: 2005年3月11日 (金曜日) 午前 03時11分

« インサイト萌え特集感想 | トップページ | 今から遊佐未森さんライブ »